FXのメリット・デメリットまとめ【知らないと危険な事実】

FX

FXのメリット・デメリットまとめ【知らないと危険な事実】

2020年1月14日

この記事で分かること

  • FXのメリット・デメリット
  • FXで知っておくべきこと

 

実際にFXを運用しています。FXのメリットとデメリット、知らないと危険な事実も解説します。FX取引を始める前にぜひ最後まで読んでおいてください。

 

記事の内容

  • FXとは
  • FXのメリット
  • FXのデメリット
  • FXの危険な事実

 

 

FXとは?

FXとは?

 

FXとは簡単にいうと、日本円や外国通貨を売り買いしてその差額から利益を得ようという取引のことです。

 

FX

  • 外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)
  • 自分のお金をFX会社に「証拠金」として預ける
  • 預けた証拠金で国同士の通貨売買をする取引のこと
  • 1ドル=〇円という常に変動する「交換レート」を利用

 

FXは、Foreign exchangeの略です。

ではFXのメリットから見ていきましょう。

 

FXのメリット

FXのメリット

 

FXのメリットは以下の3つです。

 

FXのメリット

  • 為替差益
  • レバレッジ
  • スワップ

 

では順番に解説していきます。

 

為替差益

FXのメリット1つめは、「為替差益(かわせさえき)」です。

為替差益とは、常に変動する為替レートを利用して得る利益のこと。

 

FXでは最もオーソドックスな利益の出し方です。

ある通貨の価格が安い時に購入し、高くなった時に売却することで利益を得ることが可能。

 

例えば日本の「円」を使って、アメリカの「ドル」を購入した場合は以下のようになります。

例:円とドル取引、10,000通貨の場合

購入額 売却額 為替差益
1ドル:108円 1ドル:109円 1×10,000=10,000円

 

このように為替レートが変動するタイミングを見計らって売買取引を行うと10,000円の利益となります。

 

スワップ利益

FXのメリット2つめは、「スワップによる利益」です。

スワップ利益とは、2国間の通貨の金利差を利用して得る利益のこと。

「スワップポイント」とも呼ばれます。

 

こちらも円を例に見ていきましょう。

超低金利の日本の「円」を使って、アメリカの「ドル」を購入した場合は金利の差額分が利益となります。

 

例:円金利0.1%、ドル金利3%の場合

購入通貨 売却通貨 金利差額
ドル:金利3% 円:金利0.1% 3 - 0.1 = 2.9%

 

このスワップポイントは毎日付与されます。

小さな利益を積みあげていけるメリットがありますね。

スワップポイントは、金利情勢によって変動する場合あり

 

レバレッジ

FXのメリット3つめは、「レバレッジによる利益」です。

レバレッジとは、もともとてこの原理を意味する言葉。

 

FXでは、レバレッジをかけることで手元にある資金の何倍もの金額の外貨を取引することが可能。

少ない資金で利益を何倍にもできるのはFXの特徴的なメリットです。

 

レバレッジは、FX会社によってもかけられる倍率の限度が異なります。

レバレッジを効かせた取引の例を見ていきましょう。

 

レバレッジの例

保有資金 レバレッジ 取引き可能額
10,000円 10売 100,000円
50,000円 25売 1,250,000円

 

FXのデメリット

FXのデメリット

 

続いてFXのデメリット4つを解説していきます。

 

FXのデメリット

  • 為替差損
  • レバレッジ
  • スワップ
  • スプレッド

 

デメリットとして損失がでてしまう仕組みを順番に見ていきましょう。

 

為替差損

FXのデメリット1つめは、「為替差損(かわせさそん)」です。

為替差損とは、為替レートの変動により通貨の価値が下がると生じる損失のこと。

通貨の価格が購入した時よりも下がった場合は「含み損」となります。

 

例えば日本の「円」を使って、アメリカの「ドル」を購入した場合は以下のようになります。

例:円とドル取引、10,000通貨の場合

購入額 現在の相場額 為替差損
1ドル:108円 1ドル:107円 1×10,000=10,000円

 

為替レートのタイミングを見誤ってしまうと、10,000円の損失となってしまいます。

 

スワップ損失

FXのデメリット2つめは「スワップによる損失」です。

スワップ損失とは、高金利の通貨を使って低金利の通貨を購入した場合の金利差額分のこと

 

例えばアメリカの「ドル」を使って、日本の「円」を購入した場合、以下のように金利の差額分が損失となります。

 

例:円金利0.1%、ドル金利3%の場合

購入通貨 売却通貨 金利差額
円:金利0.1% ドル:金利3% 0.1 - 3 = -2.9%

 

毎日付与されるスワップポイント。

しかしこのような場合は、支払い額がマイナスとして日々蓄積されていきます

 

レバレッジ

FXのデメリット3つめは、「レバレッジによる損失」です。

レバレッジは資金の何倍もの取引ができるため、通貨の価値が上がれば利益が増大します。

 

しかし通貨の価値が下がった場合は損失が増大してしまいます。

レバレッジをかけた売買取引でタイミングを間違えるとマイナスとなります。

 

スプレッド

FXのデメリット4つめは、「スプレッドを支払う」ということです。

スプレッドとは通貨の売値と買値の差のことで実質的な取引手数料。

 

取引の際に支払ったスプレッドはFX会社の利益となります。

スプレッドについてはこちらの記事で詳しく解説しました。

 

FXのスプレッドはどれくらいが相場なのか【解説と比較まとめ】
FXのスプレッドはどれくらいが相場なのか【解説と比較まとめ】

続きを見る

 

知らないと危険なFXの事実


知らないと危険なFXの事実

 

知らないと危険なFXの事実、それは「メリットはデメリットにもなる」ということ。

 

この事実を知らないとメリットだけを考えてしまい非常に危険です。

FXのメリットとデメリットには表裏一体の部分があるのでまとめました。

 

FXの事実

  • 為替差益と為替差損
  • スワップ利益とスワップ損失
  • レバレッジの成功と失敗

 

為替差益と為替差損

為替レートにより日々変動する各国の通貨価値。

購入して保有している通貨の価値が上がれば利益、下がれば損失です。

 

スワップ利益とスワップ損失

日本の円でアメリカのドルを購入するとスワップ利益が発生。

購入したアメリカのドルを使って日本円を購入するとスワップ損失となります。

 

レバレッジの成功と失敗

良くも悪くも手持ち資金の何倍もの取引をすることができます。

うまく取引きできた場合の利益は元手の何倍もの利益に、同時に失敗した場合の損失も元手の何倍にもなります。

 

FXのメリット・デメリット:まとめ

FXのメリット・デメリット:まとめ

 

ではこの記事のポイントをまとめます。

ポイント

  • FXのメリットはデメリットでもある
  • メリットだけ聞いて判断すると危険
  • レバレッジは諸刃の剣

 

FXで稼いでいる人もいますが、初心者は知識をつけてから始めましょう。

FXのメリットはデメリットにもなるという知らないと危険な事実も忘れずに。

 

理解して始めたいという方は、20,000円のキャッシュバックつきでFXを始める方法を解説したこちらの記事へ。

DMMFXの始め方と取引き手順【2万円キャンペーン攻略法】
DMMFXの始め方と取引き手順【2万円キャンペーン攻略法】

続きを見る

 

FXの記事一覧へ

 

ぶろぐトップへ戻る

 

-FX

© 2020 はいりふる ぶろぐ Powered by AFFINGER5