【グローバルWi-Fi】長所と短所を徹底解説

海外一人旅

【グローバルWi-Fi】メリットとデメリットを徹底解説

海外旅行に必要なレンタルWi-Fiの中でもグローバルWi-Fiについてメリットとデメリット、基本情報を詳しく解説しました。海外旅行でレンタルWi-Fiを検討されている方は、ぜひチェックしてみてください。

 

記事の内容

  • グローバルWi-Fi:メリット
  • グローバルWi-Fi:デメリット
  • グローバルWi-Fiを徹底解説
  • グローバルWi-Fiの料金体系・オプション
  • グローバルWi-Fiの速度・ルーター
  • グローバルWi-Fi:利用方法

 

グローバルWi-Fiの公式ホームページを今すぐチェックしたい方はこちら

 

グローバルWi-Fi公式ホームページを見る

 

 



 

グローバルWi-Fi:メリット

グローバルWi-Fi:メリット

 

グローバルWi-Fiのメリットを3つ解説していきます。

 

ポイント

  • 長期割引がある
  • 24時間サポートがある
  • 後払いもできる

 

では順番に見ていきましょう。

 

メリット1:長期割引がある

グローバルWi-Fiには早割や1,000円割引の他に長期割引もあります。

ワーホリや出張、留学での長期滞在であれば長期割引の方がお得です。

 

アメリカ20日間の渡航の場合

  • 通常20日間:23,400円
  • 長期割引:18,000円

 

アメリカ20日間の場合、5,400円も安く利用できます。

ただし通常プラン(300MB)のみ対象。

 

メリット2:24時間サポートがある

旅行先でWi-Fiや通信にトラブルがあった場合、24時間365日いつでも対応してくれます。

LINE、Skype、メールなど。

 

LINE通話で直接問い合わせすることも可能です。

LINEの場合、友達追加するだけで面倒な設定がないので楽ですね。

 

メリット3:後払いができる

グローバルWi-Fiは帰国してから料金を支払うことも可能です。

公式ホームページには「NP後払い」と記載されています。

 

「NP後払い」とは、株式会社ネットプロテクションズから帰国後に請求書が届き支払いするというものです。

 

グローバルWi-Fi:デメリット

グローバルWi-Fi:デメリット

 

グローバルWi-Fiのデメリットを2つ解説していきます。

 

デメリット

  • 同時接続なら実質無制限しかない
  • 早割がそれほど安くない

 

デメリット1:同時接続するなら実質無制限しかない

グローバルWi-Fi1台につき5人(5台)まで同時に接続が可能。

友達同士の旅行などであれば、みんなで使って料金をワリカンで支払えます。

 

しかし他のレンタルWi-Fiでも同じですが、容量もその分ワリカンになってしまいます。

無制限でないとすぐに制限がかかってしまうので、数人で使うのであれば実質「無制限プラン」を使うことになりそうです。

 

デメリット2:早割がそれほど安くない

もともとグローバルWi-Fiの利用料金は比較的安め。

そのためか、早割の200円割引きというのが少ないように感じます。

 

1日200円なので、5日間の旅行で1,000円の早割ですね。

ないよりはマシですが、もう少し割引されてもよさそう。

 

グローバルWi-Fiを徹底解説

 

海外旅行で使えるレンタルWi-Fiの「グローバルWi-Fi(GLOBAL Wi-Fi)」について詳しく解説していきます。

Wi-Fiを検討する際の参考にしてみてください。

 

グローバルWi-Fi:基本情報

グローバルWi-Fiは、世界200以上の国と地域で利用できる海外用Wi-Fiルーターのレンタルサービスです。

 

グローバルWi-Fi

会社名 株式会社 ビジョン
会社所在地 〒163-1305 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー5F
創業 1995年6月1日
イメージキャラクター 広瀬アリス
備考 パケット定額制

 

グローバルWi-Fiは、1台で5人まで同時接続が可能。

今なら通信料の合計が4,000円以上の場合、1,000円割引で利用可能です。

 

また、2か国以上まわるなら周遊プランの方が損しません。

 

グローバルWi-Fi:料金体系

グローバルWi-Fiの料金プランをまとめました。

基本的な料金システムはこのようにシンプルです。

 

利用料金総額

[1日の定額料金 + 任意のオプション] × 渡航日数

 

1日の定額料金プラン「4G:早割の場合」*3Gの場合はさらに割安

全ては載せきれていませんが、グローバルWi-Fiが使える国と利用料金を紹介していきます。

 

容量の目安はこちら。

 

グローバルWiFi公式ホームページより引用

 

アメリカ・カナダ(1日料金)

4G:早割 通常(300M) 大容量(600M) 超大容量(1.1G) 無制限
アメリカ 970円 1,270円 1,470円 2,170円
カナダ 970円 1,270円 1,470円 2,170円

 

ハワイ・グアム・サイパン(1日料金)

4G:早割 通常(300M) 大容量(600M) 超大容量(1.1G) 無制限
ハワイ 970円 1,270円 1,470円 2,170円
グアム 970円 1,170円 1,470円 2,170円
サイパン 970円 1,170円 1,470円 2,170円
テニアン 1,170円 1,370円 1,570円 なし
ロタ 1,170円 1,370円 1,570円 なし

 

韓国・台湾・香港・中国(1日料金)

4G:早割 通常(300M) 大容量(600M) 超大容量(1.1G) 無制限
韓国 670円 970円 1,170円 1,870円
台湾 970円 1,170円 1,370円 1,870円
香港 670円 970円 1,170円 1,870円
中国 1,370円 1,570円 1,770円 2,270円
マカオ 970円 1,170円 1,370円 2,070円

韓国と中国は、現地空港で受取り返却にするとさらに安くなります。

 

東南アジア(1日料金)

4G:早割 通常(300M) 大容量(600M) 超大容量(1.1G) 無制限
インドネシア 970円 1,170円 1,470円 2,170円
カンボジア 300円 970円 1,270円 1,970円
シンガポール 970円 1,170円 1,370円 2,070円
タイ 970円 1,170円 1,370円 2,070円
フィリピン 970円 1,170円 1,370円 2,070円
ベトナム 770円 970円 1,170円 1,870円
マレーシア 770円 970円 1,270円 1,970円

 

オセアニア(1日料金)

4G:早割 通常(300M) 大容量(600M) 超大容量(1.1G) 無制限
オーストラリア 1,270円 1,470円 1,670円 2,370円
タヒチ 1,270円 1,470円 1,770円 なし
ニュージーランド 970円 1,270円 1,570円 2,270円
フィジー諸島 1,370円 1,570円 1,770円 2,970円

 

ヨーロッパ・ロシア(1日料金)*7か国すべて同じ料金でした

4G:早割 通常(300M) 大容量(600M) 超大容量(1.1G) 無制限
イギリス 1,270円 1,470円 1,670円 2,370円
イタリア 1,270円 1,470円 1,670円 2,370円
オランダ 1,270円 1,470円 1,670円 2,370円
スペイン 1,270円 1,470円 1,670円 2,370円
ドイツ 1,270円 1,470円 1,670円 2,370円
フランス 1,270円 1,470円 1,670円 2,370円
ロシア 1,270円 1,470円 1,670円 2,370円

まだまだ他にも数か国以上でグローバルWi-Fiの利用が可能です。

 

グローバルWi-Fiの早割プラン(200円引き)

早割プランにも数パターンあります。

 

Wi-Fi本体を受取る場所や受取り方法によって多少の違いはありますが、

海外出発の6日前までにWEB申込みを完了すれば早割が適用されます。

キャンセルも可能で、2週間後や1か月後の旅行などであればまず早割が適用できます。

 

グローバルWi-Fi:早割WEB申込みしておく

 

グローバルWi-Fi:オプション

グローバルWi-Fiの任意でつけられるオプションをまとめました。

オプションをつけた場合は、1日の利用料にオプション料金が加算されます。

 

オプション一覧(1日料金)

  • 「安心保証パック」:200円~500円
  • 「翻訳機」:800円~1,000円/1日
  • 「ili(イリー)」:400円~500円
  • 「ミニフォトプリンター」:200円~400円
  • 「バッテリー」:200円~500円
  • 「乗り継ぎ(トランジット)オプション」:1,500円
  • 「GoPro(ゴープロ)HERO8」:1,700円
  • 「360°カメラTHETAS」:500円
  • 「マルチ変換電源プラグ」:50円
  • 「USB×4ポートACアダプター」:100円
  • 「ボーズノイズキャンセリングイヤホン」:100円
  • 「折り畳み傘」:100円
  • 「2ポートUSBカーチャージャー」:100円

 

ili(イリー)とは、ネットに繋がなくても使える翻訳デバイスのことです。

ちなみに「マルチ変換電源プラグ」は、海外旅行好きなら買ってしまった方がお得です。

ネットで安く手に入りますよ。

 

 

グローバルWi-Fi:速度

グローバルWi-Fi:速度

グローバルWiFi公式ホームページより引用

 

グローバルWi-Fiの速度は他のレンタルWi-Fiとほぼ同じ速さ。

一般的にストレスなく通信できる速度は5Mbps~30Mbpsと言われています。

 

グローバルWi-Fi:速度

  • 3Gの場合:数Mbps~14Mbps(中速)
  • 4Gの場合:75Mbps~100Mbps(高速)

 

グローバルWi-Fi:ルーター

グローバルWi-Fi:速度

 

グローバルWi-Fiでレンタルでき末ルーターは「GlocalMe G3」です。

縦126.5mm、横65mm、厚さ19mmとコンパクト。

持ち運びしやすいサイズです。

 

グローバルWi-Fi:利用方法

グローバルWi-Fi:利用方法

 

グローバルWi-Fiの利用方法は、ごく一般的なレンタルWi-Fiと同じです。

 

利用の流れ

  1. WEB申込み
  2. Wi-Fi本体受取り
  3. 旅行先で利用
  4. Wi-Fi本体を返却

 

グローバルWi-Fi本体の受取りと返却には4パターンありますが、全て受取手数料が一律500円がかかります。

 

受取り 返却
国内空港 カウンター 返却BOX
宅配便 配送 元払い伝票で配送
コンビニ コンビニレジ コンビニは受取りのみ
現地 現地指定場所 現地指定場所

 

グローバルWi-Fiを徹底解説:まとめ

グローバルWi-Fiを徹底解説:まとめ

 

ではこの記事のポイントをまとめます。

 

ポイント

  • グローバルWi-Fiは今なら1,000円引き
  • 長所:長期割引、使える国数、後払い可
  • 短所:同時接続なら実質無制限のみ、早割が安くない

 

グローバルWi-Fiは、コロナウイルスの際にも無償でキャンセル対応していました。

24時間365日サポートがついている安心感、料金もお手頃で通信もしっかりと安定しています。

グローバルWi-Fiを使って失敗することはないでしょう。

 

グローバルWi-Fi公式ホームページを見る

 

 


 

 

海外旅行で使える厳選Wi-Fiを解説したまとめ記事はこちら

【海外旅行にオススメの格安Wi-Fi】実際に使ってよかったものだけを厳選
【海外旅行にオススメの格安Wi-Fi】実際に使ってよかったものだけを厳選

続きを見る

 

海外旅行を始めるための手順は、こちらの記事で詳しく解説しています。

【初心者必見!海外旅行の手順】持ち物からお得な予約方法まで徹底解説
【初心者必見!海外旅行の手順】持ち物からお得な予約方法まで徹底解説

続きを見る

 

 

海外1人旅の記事一覧へ

 

ぶろぐトップへ戻る

 

-海外一人旅

© 2020 はいりふる ぶろぐ Powered by AFFINGER5