安いと評判のジェットファイ(jetfi)を徹底解説

海外1人旅

安いと評判のジェットファイ(jetfi)を徹底解説

2020年6月7日

海外旅行に必要なWi-Fiサービスの中でも料金が安いと評判のジェットファイ(jetfi)は実際のところどうなのか解説しました。海外旅行でネット環境をどうしようか検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

 

記事の内容

  • ジェットファイ:メリット
  • ジェットファイ:デメリット
  • ジェットファイを徹底解説
  • ジェットファイ:料金プラン・使用国
  • ジェットファイ:長期割・オプション
  • ジェットファイ:端末と速度
  • ジェットファイ:申込みの流れ
  • ジェットファイ:注意点

 

ジェットファイの公式ホームページを今すぐチェックしたい方はこちら

 

「jetfi」公式ホームページを見る

 

 

ジェットファイ(jetfi):メリット

ジェットファイ(jetfi):メリット

 

ジェットファイ:公式ホームページより画像引用

 

ジェットファイのメリットを5つ解説します。

 

  • 周遊プランが格安
  • 破格のキャンペーン
  • 大容量バッテリー
  • 複数国でも設定不要
  • 電話かけ放題

 

では順番に見ていきましょう。

 

メリット1:周遊プランが格安

ジェットファイの良いところ1つめは「周遊プランが格安」ということです。

 

他社と比較しても2か国以上の周遊プランの料金が格安。

キャンペーンは各社が似たようなものを実施しているので、通常料金で比較しました。(4G・500M)

 

アジア周遊 世界周遊
ジェットファイ 980円~ 1,280円~
グローバルWi-Fi 1,680円~ 国の組み合わせによる
イモトのWi-Fi 1,580円~ 国の組み合わせによる

 

ジェットファイの価格が安いことが分かります。

 

ちなみに「初夏キャンペーン」の場合、アジア周遊プランは1日580円から、世界周遊プランも1日680円から利用が可能となります。

 

メリット2:破格のキャンペーン

ジェットファイの良いところ2つめは「キャンペーンが破格の値段」ということです。

 

初夏キャンペーン(2020年7月2日まで)

料金最大46%OFF

アジア周遊が1日580円~、1Gでも980円~

 

国内・海外長期割キャンペーン

在宅勤務や自宅Wi-Fi用に。

1日5Gで550円、長期割引なら1日267円!

 

さらに海外長期割も最大64%OFF

留学、ホームステイ、ワーホリならこれ1択。

 

 

メリット3:大容量のバッテリー

ジェットファイの良いところ3つめは「容量が大きい」ことです。

つまりバッテリーの持ちがいい。

 

1回のフル充電で約15時間使い続けられます。

 

容量は5,350mAh、ちなみにiphone6sのバッテリーは1,715mAh

 

メリット4:複数国でも設定不要

ジェットファイの良いところ4つめは「複数国でも設定不要ですぐに使える」ことです。

 

ジェットファイは、クラウドSIMのため1台あれば複数国での使用が可能。

その際に面倒な設定は一切不要で、電源を入れるだけ。

もちろん日本国内でも使えます。

 

他社の場合、渡航先によっては2台持たされたり追加料金を請求されることもあります。

 

メリット5:電話かけ放題

ジェットファイの良いところ5つめは「電話かけ放題のオプションがある」ことです。

電話でいくらでも話し放題。

 

オプション料金は180円なので、電話で話しまくる人には最適です。

 

ジェットファイ(jetfi):デメリット

ジェットファイ(jetfi):デメリット

 

ジェットファイのデメリットを2つ解説します。

 

  • 使える国が多くない
  • 返却は有料配送のみ

 

では順番に見ていきましょう。

 

デメリット1:使える国が少ない

ジェットファイの使用可能国数は100以上。

100か国で使えるので決して少なくはありませんが、他社と比較するとその差は分かります。

 

ジェットファイ 100か国以上
グローバルWi-Fi 200か国以上
イモトのWi-Fi 200か国以上

 

デメリット2:返却は有料配送のみ

海外旅行でジェットファイを利用し帰国。

他社の場合は、空港の無人返却BOXに返すだけですがジェットファイの場合は返却BOXがありません。

 

ジェットファイの返却方法

  • レターパックを送ってもらう(有料)
  • 自分で手配して配送(送料は自己負担)

 

しかし他社の場合、レンタルWi-Fi本体の受取り手数料は発生します。

 

安いと評判のジェットファイ(jetfi)を徹底解説

 

海外旅行だけでなく、日本での在宅勤務などでも使えるWi-Fiサービスのジェットファイ(jetfi)について詳しく解説していきます。

 

Wi-Fiを検討する際の参考にしてみてください。

ちなみに評判通りキャンペーン料金、周遊プラン、国内プランはかなり格安

 

ジェットファイ(jetfi):基本情報

株式会社「MAYA SYSTEM」が提供するモバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「jetfi」

ジェットファイ1台あれば海外100か国以上でインターネットが使えるというWi-Fiサービスです。

 

ジェットファイ

会社名 株式会社 MAYA SYSTEM(マヤシステム)
所在地 〒163-0512 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル12F
電話番号 0570-017-771(お問い合わせ)
設立 2007年10月
ブランド jetfi(ジェットファイ)
備考 クラウドSIMを利用したWi-Fiサービス

 

海外旅行プラン、日本国内プラン、長期割引サービスもあります。

 

今なら国内プランが65%OFFで利用可能、海外旅行も初夏キャンペーンで最大46%OFF

 

jetfiは根本的に海外レンタルWi-Fiと違い海外Wi-FiではなくクラウドSIMを利用したWi-Fiサービスでのため、国をまたいでの旅行も追加料金もなく設定不要ですぐに利用可能です。

 

ジェットファイ(jetfi):料金プラン

ジェットファイのレンタル料金システムはシンプルです。

 

利用料金総額

[基本通信料 + オプション料] × 日数 + 配送料

 

基本通信料には3つのプランがあります。

渡航先やデータ通信量から選びましょう。

 

周遊プランはアジア周遊プランとグローバル周遊プラン(世界周遊)の2つのプランのみ。

 

基本通信料プラン

  • 周遊プラン(アジア周遊・世界周遊)
  • 単国プラン(1か国のみ)
  • 国内プラン(日本のみ)

 

1日の基本通信料

アジア周遊 世界周遊 単国 国内
350M 680円 980円 680円
500M 980円 1,280円 980円
1GB 1,280円 1,580円 1,280円
大容量 1,580円
無制限 1,580円

 

大容量の目安は5Gほど

 

他社や通信キャリアとの1日の通信料金を比較してみました。

jetfi 680円~
他社海外Wi-Fiレンタルサービス 870円~
通信キャリアの海外パケット定額 1,980円~

 

1日の料金でこれだけの差があるので、日数が増えるほど料金の差が大きく財布に響きます。

 

ジェットファイ(jetfi):使用可能国

ジェットファイが使える国をまとめました。

100か国以上に対応しており、現在もエリアは拡大中です。

 

アジア周遊 日本、中国、香港、マカオ、台湾、韓国、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、タイ、ベトナム、カンボジア、ラオス、カザフスタン、モンゴル、インド、バングラデシュ、スリランカ、パキスタン、ネパール、ミャンマー、モルディブ
世界周遊

(ヨーロッパ)

イギリス、アイルランド、フランス、モナコ、ドイツ、スイス、リヒテンシュタイン、オーストリア、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、オーランド諸島、アイスランド、周防会陰、ポルトガル、イタリア、バチカン、サンマリノ、チェコ、ハンガリー、ギリシャ、トルコ、ロシア、ポーランド、クロアチア、アルバニア、ブルガリア、キプロス、エストニア、リトアニア、ラトビア、マルタ共和国、ルーマニア、セルビア、スロベニア、スロバキア、ウクライナ
世界周遊

(アフリカ)

エジプト、ガーナ、ケニア、モロッコ、モーリシャス、ナイジェリア、チュニジア、タンザニア、南アフリカ共和国、ザンビア、アルジェリア、アンゴラ、西サハラ
世界周遊

(中東)

アラブ首長国連邦、イスラエル、カタール、サウジアラビア、バーレーン、ヨルダン
世界周遊

(北アメリカ)

アメリカ合衆国(ハワイ、アラスカ、グアム、サイパン)、カナダ、メキシコ、プエルトリコ
世界周遊

(南アメリカ)

パナマ、コロンビア、ベネズエラ、ブラジル、アルゼンチン、チリ、ペルー、グアテマラ、ニカラグア、エルサルバドル共和国、コスタリカ、ボリビア、エクアドル、ウルグアイ、ドミニカ共和国
世界周遊

(オセアニア)

オーストラリア、ニュージーランド、フィジー

 

ジェットファイの無制限プランが使える国は以下です。

こちらもエリア拡大中。

 

アジア 韓国、台湾、中国、香港、マカオ、カンボジア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム、インド
北アメリカ ハワイ、アラスカ、グアム、サイパン
ヨーロッパ フランス、イギリス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、フィンランド、アイスランド、ポーランド、ポルトガル、ロシア、スウェーデン、トルコ、ウクライナ、モナコ

 

ジェットファイ(jetfi):長期割

ジェットファイ(jetfi):長期割

ジェットファイ:公式ホームページより画像引用

 

ジェットファイには利用期間が長くなるほど割引される、お得な長期割プランもあります。

1日だけの料金も格安ですが、長期の出張、留学、ワーホリ、ホームステイなどであれば長期割プランがおすすめ。

 

適用条件

  • 通信容量「500MB」
  • 利用期間が30日以上

 

500M以外の場合、長期割引は適用されません。

長期割引プランの1日の料金は以下です。

 

アジア周遊プラン(500M) 世界周遊プラン(500M)
1日~29日 980円 1,280円
30日~59日 420円(57%OFF) 516円(59%OFF)
60日~89日 383円(61%OFF) 483円(62%OFF)
90日~ 350円(64%OFF) 450円(64%OFF)

 

ジェットファイ(jetfi):オプション

ジェットファイのオプション一覧をまとめました。

 

オプション名 1日の料金(税抜)
安心パック 300円
安心パックプレミアム(国内プランは不可) 700円
jet-phone(電話かけ放題) 180円
事前受取 500円
マルチ変換プラグ 50円

 

ちなみに「マルチ変換電源プラグ」は、海外旅行好きなら買ってしまった方がお得。

ネットで安く手に入りますよ。

 

 

ジェットファイ(jetfi):端末と速度

ジェットファイの端末は2種類です。

 

  • スマファイ MS01
  • G3

 

レンタル時はどちらかを自分で選ぶことはできませんが、渡航先に合った端末を選んで貸してもらえます。

それぞれの端末情報と速度を確認してみましょう。

 

スマファイ

ジェットファイ:公式ホームページより画像引用

 

端末名 スマファイMS01
サイズ 縦152.9mm × 横74.2mm × 厚さ8.5mm
重量 162g
通信方式 IEEE 802.11 b/g/n
稼働時間 15時間
バッテリー 3,400mAh
通信速度 下り速度:最大4G(150Mbps)

上り速度:最大4G(50Mbps)

 

 

G3

ジェットファイ:公式ホームページより画像引用

 

端末名 G3
サイズ 縦112.6mm × 横65mm × 厚さ19mm
重量 240g
通信方式 IEEE 802.11 b/g/n
稼働時間 15時間
バッテリー 5,350mAh
通信速度 下り速度:最大4G/150Mbps  3G/42Mbps

上り速度:最大4G/50Mbps  3G/11Mbps

 

 

ジェットファイ(jetfi):申込みの流れ

グローバルWi-Fi:利用方法

 

ジェットファイ申込みの簡単な流れです。

 

ネット申込みの流れ

  1. 渡航先エリアを決定
  2. 通信容量を決定
  3. オプションを決定

 

まず渡航先、単国か2か国以上の周遊かを選択します。

通信容量を350M~無制限の中から選択。

最後につけたいオプションがあれば選択して完了です。

 

ジェットファイ(jetfi):注意点

注意

 

ジェットファイを利用するにあたっての注意点を解説します。

 

  • 申込み期限がある
  • 受取り料金が発生する
  • 支払いはクレカのみ

 

この2つの注意点は他社の場合もほぼ同じです。

 

注意点1:申し込み期限がある

申込期限は出国の3日前まで。

渡航先によっては4~5日前になる場合もあります。

 

ちなみに申込みはサイトの申し込みフォームからのみで、電話での申込みはできません。

 

注意点2:受取り料金が発生する

Wi-Fi本体を受取る方法は4パターン。

どのパターンで受取ったとしても料金が発生します。(650円~)

 

  • 郵便
  • 自宅配送
  • 空港カウンター
  • コンビニ(ファミマ、ローソン、ミニストップ)

 

注意点3:支払いはクレジットカードのみ

支払い方法はクレジットカードのみとなります。

 

使えるクレジットカードは以下です。

  • VISA
  • JCB
  • マスターカード
  • アメリカンエキスプレス
  • ダイナーズクラブ

 

 

安いと評判のジェットファイ(jetfi)を徹底解説:まとめ

 

ではこの記事のポイントをまとめます。

 

ポイント

  • 複数国利用でも設定不要、追加料金なし
  • キャンペーン料金が格安
  • 電話しまくる人には最適

 

Wi-Fiあるあるですが、繋がりにくい繋がりやすいの口コミは正直信用できません。

海外旅行では、自分に合った最適のWi-Fiを選びましょう。

 

「jetfi」公式ホームページを見る

 

 

 

 

 

海外旅行で使える厳選Wi-Fiを解説したまとめ記事はこちら

海外旅行で使えるWi-Fiはどこがいい?オススメWi-Fiを厳選
海外旅行で使えるWi-Fiはどこがいい?オススメWi-Fiを厳選

続きを見る

 

海外旅行を始めるための手順は、こちらの記事で詳しく解説しています。

【初心者必見】海外旅行の手順を徹底解説!
【初心者必見】海外旅行の手順を徹底解説!

続きを見る

 

 

海外1人旅の記事一覧へ

 

ぶろぐトップへ戻る

 

-海外1人旅

© 2020 はいりふる ぶろぐ Powered by AFFINGER5