松阪まるよしのステーキ丼を食べた感想【紀伊半島1周・車中泊ドライブ旅】

車中泊ドライブ旅

松阪まるよしのステーキ丼を食べた感想【紀伊半島1周・車中泊ドライブ旅】

2019年12月24日

紀伊半島を車中泊しながら1周ドライブ旅をしました。訪れた三重県の松阪牛専門店「松阪まるよし」で食べた松阪牛ステーキ丼の正直な感想をお話しするので、三重県で松阪牛を食べたいという方はチェックしてみてください。

 

記事の内容

  • 松阪牛とは
  • 松阪まるよしの基本情報
  • 松阪まるよし「松阪牛ステーキ丼」の実態

 

 

松阪牛とは

 

松阪牛とは、世界に誇れる日本のブランド牛のことです。

「まつさかうし」「まつさかぎゅう」と呼び、まつざかのように濁ったりはしません。

 

松阪牛の特徴

松阪牛の特徴

 

松阪牛の特徴をまとめました。

 

松阪牛の特徴

  • 霜降り肉
  • 黒毛和牛
  • 牛の品種ではない
  • とろける食感
  • 甘く上品な香り

 

松阪牛は霜降り肉で、体に良い「不飽和脂肪酸」が豊富に含まれています。

松阪牛である条件は、黒毛和牛であり「出産していないメス牛」であること。

 

松阪牛という牛の品種はなく、育てられた地区や期間などの条件をみたしたもので、食べた時の、とろけるような食感の理由は、不飽和脂肪酸の溶け出す温度が低いためです。

 

溶け出す温度が低いことにより、口の中ですぐに不飽和脂肪酸が溶け出すため、とろけるような舌触りを感じることができます。

また、甘くて食欲をそそる和牛香(わぎゅうこう)とよばれる香りも特徴の1つです。

 

松阪まるよしの基本情報

松阪まるよしの基本情報

 

「松阪まるよし」とは、三重県を中心に数店舗ある松阪牛の専門店です。

紀伊半島1周の車中泊ドライブ旅で訪れたのは、松阪まるよしの「鎌田本店」です。

 

松阪まるよし:鎌田本店

住所 〒515-0005 三重県松阪市鎌田町239-2
電話番号 0598-51-2240
駐車場 乗用車50台分 バス6台分(要予約)
営業時間 10:00~21:30 (ラストオーダー 20:30)
創業 1961年(昭和36年)
備考 Wi-Fiあり・カード払い可

 

松阪牛専門店というだけあってとにかく松阪牛にこだわっています。

松阪牛ステーキ・松阪牛ハンバーグ・松阪牛ローストビーフなどメニューも豊富。

 

オンラインショップもあるので遠方への発送もやってますよ。

店内にはレストラン以外にも精肉店エリアがありました。

 

松阪牛ステーキ丼

松阪牛ステーキ丼

 

お店に入った瞬間、人気店なのか分かりませんが人が並んでいました。

順番が来たので席に座り、メニューを決めます。

 

ローストビーフ丼と悩みましたが、「松阪牛ステーキ丼」を注文。

(値段は3,355円)

 

まあ安くはないですが、松阪牛ならこのくらいの値段になりますよね。

 

しばらくすると松阪牛ステーキ丼がやってきました。

色合いが鮮やかできれい。

 

松阪牛ステーキ丼

 

松阪牛ステーキ丼が運ばれてくるあたりから、すでにいい香りがしていました。

テーブルに置かれ、さっそく1口食べてみるとほどよい柔らかさの肉の食感と肉汁が口の中に広がります。

 

わさびを少しつけて食べてみると、これもなかなか絶品。

タレはご飯の下までしっかりとしみ込んでいて白米との相性も抜群です。

 

厚焼き玉子も味が濃厚。

正直な感想としては、肉の柔らかさとおいしさにとにかく満足でした。

 

松阪まるよしの松阪牛ステーキ丼 まとめ

松阪まるよしの松阪牛ステーキ丼 まとめ

 

ではこの記事のポイントをまとめます。

ポイント

  • 松阪牛はおいしい
  • 松阪まるよしの松阪牛ステーキ丼はおいしい
  • 時間によるが少し待たされる

 

松阪牛ステーキ丼、個人的にはおいしかったです。

ただ一見さんと常連さんでは「出される肉がちがうのかな」と思ったりもしますね。

三重県を訪れた時は、ぜひ立ち寄って食べてみてください。

 

 

車中泊ドライブ旅をしてみたいという方は、こちらの始め方の記事をどうぞ。

車中泊ドライブ旅の始め方【準備から旅に出るまで】
車中泊ドライブ旅の始め方【準備から旅に出るまで】

続きを見る

 

 

車中泊ドライブ旅の記事一覧へ

 

ぶろぐトップへ戻る

 

-車中泊ドライブ旅

© 2020 はいりふる ぶろぐ Powered by AFFINGER5