【メルカリでの出品手順】実際に体験したトラブルと注意点

メルカリ

【メルカリでの出品手順】実際に体験したトラブルと注意点

この記事で分かること

  • 誰でもできるメルカリで出品してから入金されるまでの手順
  • 実際に体験した出品でのトラブルと注意点

 

メルカリ始めたいけどやり方がよく分からないという方の為に、メルカリでの出品手順を具体的に解説します。おこづかいが欲しい方は必見。

 

記事の内容

  • 筆者のアカウント公開
  • メルカリの出品手順
  • 実際に体験したトラブルと注意点

 

メルカリの売れやすいコツなどを分かりやすくまとめてある「まるわかりブック」もぜひ参考にしてみてください。

 

 

メルカリは不要になったものをお金にかえられる元手ゼロの副業です。

収入源は多い方がいいですよね。

 

【メルカリでの出品手順】実際に体験したトラブルと注意点

【メルカリでの出品手順】実際に体験したトラブルと注意点

 

 

メルカリ(mercari)は、利用者同士で物を売買できる国内最大級のフリマアプリです。

いらなくなった物を売って収入を得たり、欲しい物を安く手に入れることが誰でもできます。

 

この記事では、具体的な出品のやり方から実際にお金が入るまでの手順、気を付けるべきトラブルやポイントを解説。

僕は本業をしながらメルカリでいらなくなった物を出品して放置していますが、それだけでも月に数千円~数万円の副収入が入ってきます。

 

小さな副収入でも、収入源を増やしておけばたくさんのお金が入ってきます。

 

筆者のメルカリアカウント

筆者のメルカリアカウント

 

メルカリで物を売る方法を解説する前に、僕のメルカリアカウントを載せておきますね。

 

筆者のメルカリアカウント

  • 筆者:2017年2月よりメルカリを始める(ほぼ放置)
  • 売上総数:74品・総売上額75,450円・評価5点満点

 

筆者のメルカリアカウント

 

アカウントの評価は5点満点です。

名前とアイコンは隠しています。

気を付けていることは、購入メッセージが届いたらすぐに返信して対応すること。

 

メルカリでは、買いたい人と売りたい人が取引終了後にお互いの評価をつけるシステムとなっています。

 

ではメルカリの出品の手順を見ていきましょう。

 

メルカリでの出品手順

メルカリの出品手順

 

ここからはすでにアプリをインストールしてアカウントを作成した方を対象にお話ししていきます。

 

まだの方は、こちら記事からメルカリに登録するだけで500円もらえるのでぜひチェックしてくださいね。

【メルカリの始め方を徹底解説】特典付きで登録する方法
【メルカリの始め方を徹底解説】特典付きで登録する方法

続きを見る

 

メルカリでの出品手順は以下です。

  1. 売りたい物を写真で撮って出品
  2. 出品した物が購入されたら梱包する
  3. 購入者に発送して取引き完了

 

順番に見ていきましょう。

 

出品手順1:売りたい物を出品

まずはメルカリで売りたい物を出品するまでの手順を解説します。

手順はとても簡単です。

 

  1. アプリから「出品」をタップ
  2. 「出品する」をタップ
  3. 「写真を撮る」か「バーコード」を選択
  4. 「カテゴリー」「商品の状態」を選択
  5. 値段を設定
  6. 「出品する」をタップ

 

誰でもできて、出品完了まで5分もかかりません。

まずアプリを開きホーム画面から始めていきましょう。

 

手順①:アプリのホームから「出品」をタップ

【メルカリでの出品手順】実際に体験したトラブルと注意点

 

手順②:出品はじめかたガイドの画面になるので1番下の「出品する」をタップ

【メルカリでの出品手順】実際に体験したトラブルと注意点

 

手順③:下のような画面になるので「写真を撮る」を選択

【メルカリでの出品手順】実際に体験したトラブルと注意点

 

手順④:写真を撮ったら、売りたい商品の「カテゴリー」と「商品の状態」を候補の中から選択

「商品名と説明」は自由に商品情報やアピールポイントを入力。

(ちなみに出品したのは未使用のわりばしです)

【メルカリでの出品手順】実際に体験したトラブルと注意点

 

手順⑤:「売れやすい価格」の目安を参考に値段を設定

かなり強気の2,000円に設定しました。

手数料10%を引かれた後の利益は1,800円と表示されていますね。

【メルカリでの出品手順】実際に体験したトラブルと注意点

 

手順⑥:「出品する」をタップして最初の出品手順は完了

【メルカリでの出品手順】実際に体験したトラブルと注意点

 

売りたい物にバーコードがついているともっと簡単に出品できます。

カテゴリーや商品名、商品の詳細などが勝手に入力されるからです。

 

バーコードでの出品

売りたい物にバーコードがあれば、スマホで読み取るだけで商品の情報や適性販売価格が自動で入力されます。

売りたい物にバーコードがある場合はスマホをかざして読み取るだけでOK。

 

出品手順2:出品した物が購入されたら梱包する

次にメルカリで出品した物が購入されるまでの流れを見ていきましょう。

 

  1. 売れるのを待つ
  2. 即購入される、またはメッセージが届く
  3. 売れた物を梱包する

 

基本的に、メルカリで商品を出品した後は売れるのを待つだけです。

すぐに売れる物もあれば、忘れたころに突然売れる物もあります。

 

実際に出品していた別の物(音楽CD)を購入していただいた際のメッセージのやりとりは以下です。

【メルカリでの出品手順】実際に体験したトラブルと注意点

 

購入者:「購入しました。短い間ですがよろしくお願いします」

僕:「○○さん初めまして、ご購入ありがとうございます。早めに発送しますね。よろしくお願い致します」

購入者:「○○さんありがとうございます。コロナ等ございますので、日用品の買い出しの際等で結構ですので、ご用心のうえ、よろしくお願い致します」

 

このようなやりとりを行い実際に出品していきます。

この購入者のような丁寧な方がほとんどです。中にはメッセージを送ってこない方も稀にいます。

 

メッセージのやり取りを終えたら、感謝の気持ちをこめながら丁寧に梱包しましょう。

商品はエアークッション(プチプチ)で包んでから封筒などに入れてテープでとめます。

僕はいつもこれで梱包してます。

 

 

出品手順3:購入者に発送して取引き完了

最後に売れた物を購入していただいた方に発送して取引を完了するまでの手順です。

 

  1. 売れた物を梱包しコンビニへ持っていく
  2. Famiポートなどの機械で入力
  3. レジで商品と申込券を渡す
  4. 数日後、購入者から受取り通知がくる
  5. 取引きを完了し、売上金が加算される

 

梱包が終わり発送の準備ができたら、買ってくださった方の為にも早めに発送しましょう。

僕はいつも「ファミリーマート」で配送手続きをしていますが2分で終わります。

(他のコンビニもほぼ同じ手順です)

 

手順①:ファミマに到着したらスマホを開いて「やることリスト」に表示されているチェックをタップ

【メルカリでの出品手順】実際に体験したトラブルと注意点

 

手順②:サイズを選択し、下の「2次元コード(QRコード)」を表示させてFamiポートの操作にうつる

【メルカリでの出品手順】実際に体験したトラブルと注意点

 

Famiポートの操作手順

  1. Famiポートの「配送サービス」をタップ
  2. 「らくらくメルカリ便の発送はこちら」をタップ
  3. QRコード画面をかざして読み込ませる *読み込まない場合は、受付番号とパスワードを入力すればOK
  4. 配送情報確認画面で確認し「OK」をタップ
  5. レシートのような申込券が出てくるのでレジへもっていく

 

手順③:申込券と出品商品をレジへ持っていき「依頼主控え」と「荷物貼付用」の用紙をもらう

出品商品にもらった用紙を張り付けて店員さんへ渡したら完了

 

手順④:配送手続きが完了したらスマホの操作にうつる

先ほど開いた画面で「商品を発送したので、発送通知をする」をタップ

【メルカリでの出品手順】実際に体験したトラブルと注意点

 

手順⑤:発送した旨を相手に伝える(発送通知)

相手の方に発送通知されると同時にメッセージ画面になります。

僕:「ただいま発送しました。よろしくお願い致します」

【メルカリでの出品手順】実際に体験したトラブルと注意点

発送が終わったらあとは相手の方に配送されるのを待つだけ。

相手の方が受け取ったら評価をつけてくれます。

 

手順⑥:数日後、購入者から受取り通知がくる

相手の方の評価をつけて取引を完了させたら、売上金に加算されます。

 

出品者側が評価をつけるまで、取引きは完了しないので売上金も入りません。

できるだけ早めに評価をつけましょう。

 

メルカリで実際に体験したトラブルと注意点

メルカリで実際に体験したトラブルと注意点

 

僕がメルカリで実際に体験したトラブルと出品での注意点を解説します。

 

  • 出品していた物が壊れていた
  • 出品禁止のものがある

 

出品する際は気を付けてくださいね。

 

実際に体験した出品トラブル

僕が実際に体験したトラブルで「出品していたMDが壊れていた」ことがありました。

 

以前、MD(ミニディスク)という曲を入れる小さな正方形型のディスクを出品していました。

もうずっと使っていないので誰も買わないだろうと思っていましたが、突然「購入希望」のメッセージが。

 

「ありがとうございます」とメッセージを返し、配送する前に中身を確認すると音楽が再生されません

どうやら古すぎたのか出品していたMDは壊れてました。

 

相手の方に事情を説明し謝罪、すぐに出品を停止。

発送する前に中身を確認しておいたので大きなトラブルにならずにすみました。

 

ココに注意

壊れたものを送ってしまうと大きなトラブルになるので発送前に必ず確認しましょう。

 

出品での注意点

メルカリには「出品が禁止されているもの」があります。

 

大きく分けて30項目あるのでまとめました。

偽ブランド品 知的財産権を侵害するもの 盗品など不正入手したもの 犯罪に使われそうなもの
殺傷能力があり武器となるもの 危険物や安全性が問題なもの 児童ポルノやそれに類するもの 18禁、アダルト関連
使用済みの下着類 使用済みのスクール水着、体操着、学生服など 医薬品、医療機器 無許可の化粧品、小分けした化粧品
法に触れるサプリメント類 安全面、衛生面に問題ある食品類 たばこ 農薬、肥料
現金、金券類、カード類 チケット類 領収書や公的証明書類 ゲームアカウント、ゲーム内通貨、ゲームアイテムなど
サービス、権利など実体のないもの 受け渡しの手続きが複雑なもの 手元にないもの 福袋
試作品 象牙など 使用制限、契約途中の携帯電話 規制薬物、危険ドラッグ
個人情報を含むもの メルカリ事務局が不適切と判断したもの

 

それぞれ細かい中身もありますが、健全に使っていればルール違反になることはないでしょう。

ルールはしっかり守って正しく使いましょうね。

 

【メルカリでの出品手順】実際に体験したトラブルと注意点: まとめ

【メルカリの出品手順】実際に体験したトラブルと注意点: まとめ

 

ではこの記事のポイントをまとめます。

 

ポイント

  • メルカリでの出品は誰でもできる
  • 物が売れたら早めに対応しよう
  • 発送前に物を確認しよう

 

メルカリでの出品手順は簡単で誰でもできます。

買ってくださった方への感謝を忘れず、いらないものを売って副収入を増やしましょう。

 

メルカリで稼ぎたい方はこちらの本を参考にしてみてください。

 

 

 

メルカリの記事一覧へ

 

ぶろぐトップへ戻る

 

-メルカリ

© 2020 はいりふる ぶろぐ Powered by AFFINGER5