【Udemyのメリット・デメリット】特徴も合わせて徹底解説

Udemy(動画学習)

【Udemyのメリット・デメリット】特徴も合わせて徹底解説

この記事で分かること

  • Udemyのメリット
  • Udemyのデメリット
  • Udemyの特徴

 

Udemy(ユーデミー)で英語やビジネススキルを中心に学んでいます。

 

質の高い動画講義でスキルアップができるUdemyには多くのメリットがあります。

しかし、実際に使っていて感じるデメリットもけっこうあるので特徴と合わせて解説します。

 

Udemyでオンライン学習を始めようか検討中という方は、参考にしてみてください。

 

記事の内容

  • Udemyのメリット
  • Udemyのデメリット
  • Udemyの特徴

 


 

 

【Udemyのメリット・デメリット】特徴も合わせて徹底解説

【Udemyのメリット・デメリット】特徴も合わせて徹底解説

 

Udemy(ユーデミー)はアメリカ発の有料動画学習ツールです。

 

Udemy(ユーデミー)

米国本社 Udemy, Inc.(Udemy社)
日本本社 株式会社ベネッセコーポレーション
講座数 15万以上
受講者数 5,000万人以上
国内導入企業 トヨタ・Yahoo・ソフトバンク・NTT・MIZUHO・富士ゼロックスなど
海外導入企業 Sony・adidas・Booking.com・Mercedes-Benz・NetAppなど

 

Udemyを導入している企業も多く、受講者数も5,000万人以上とかなりの人数。

この記事では、そんなUdemyのメリットだけでなくデメリットも解説していきます。

 

Udemyを検討している方は、デメリットが我慢できるほどのものなのか参考にしてみてください。

 

Udemyのメリット

Udemy(ユーデミー)のメリット

 

まずはUdemyのメリットから徹底解説していきます。

 

Udemyのメリット

  • いつでも質の高い講義が受けられる
  • 30日間返金保証
  • 頻繁に割引セールがある
  • どこでも学習できる
  • 専門分野をまとめて学べる
  • 講師に質問できる
  • 購入前に動画を視聴できる
  • 動画買い切り型
  • 本のようにかさばらない
  • 無料の講座もある
  • 講座の評価やコメントが見れる

 

では順番に見ていきましょう。

 

メリット⓵:いつでも質の高い講義が受けられる

Udemyのメリット、1個目は「いつでも質の高い講義が受けられる」ことです。

 

Udemyは、動画を再生するだけでいつでも講義を受けることができます。

スキマ時間や空き時間を有効活用してスキルアップが可能。

 

また、教えている講師は専門知識を持った現役のプロです。

講師たちは自分からUdemyで講義をしたいと名乗りでて、質の高い講義をする見返りにUdemyから報酬をもらっています。

 

講義が分かりにくく人気がないと、動画講座も買われないため教える講師側も真剣。

質の高い人気の講座は、おすすめとしてピックアップされます。

 

メリット⓵

  • 時間を有効活用できる
  • 講座は評価されるので講師も真剣

 

メリット②:30日間返金保証

Udemyのメリット、2個目は「購入後30日以内なら返金できる保証制度がある」ことです。

 

Udemyの場合、講座を購入してから30日以内なら理由を問わず返金の申請が可能。

購入してみて動画の内容が思っていたのと違うなと感じたら返金申請できます。

 

Udemyの返金保証

 

ただし返金ポリシーがあるので、以下のような場合は返金拒否されます。

  • 返金申請前にコースの大部分を視聴済み
  • 同じ人が同じ講座を2回以上返金申請
  • 同じ人が何度も返金申請

 

よっぽど悪質でなければ返金対応してくれますよ。

僕も返金してもらいました。

実際にスマホで簡単に返金できた方法を見る→

 

メリット②

  • 試し買いするのもあり
  • 間違って購入しても救済措置がある

 

メリット③:頻繁に割引セールがある

Udemyのメリット、3個目は「頻繁に割引セールがあるので講座を安く購入できる」ことです。

 

Udemyでは不定期ですが、かなり頻繁に割引セールが開催されます。

通常価格でも受けたいと思う講座はたくさんありますが、それがさらに安いセール価格で受けられるのはかなりお得。

 

通常価格24,000円の講座 → セール価格で2,700円

 

こんな割引セールが頻繁に行われるので、安くなったタイミングで買いだめしておいた方が損しません。

 

メリット③

  • 専門知識を格安で学べる
  • セールでまとめ買いが得

 

メリット④:どこでも学習できる

Udemyのメリット、4個目は「どこでも学習できる」ことです。

 

Udemはいわゆる「オンライン学習」なので講座を受けるために学校に通う必要はありません。

外出せず家にいながらでも、有益な講座を受講して学べます。

 

仮に学校に通うとなったら外出する身じたくなどの準備も面倒。

行きと帰りの時間も完全に無駄です。

 

メリット④

  • 家に引きこもってスキルアップできる
  • 時間を有効活用できる

 

メリット⑤:専門分野をまとめて学べる

Udemyのメリット、5個目は「専門分野をまとめて学べる」ことです。

 

Udemyではピンポイントで学びたい分野だけを深く学べます。

動画講座としてパッケージ化されているので、網羅性が高くまとめて知識を吸収することが可能。

 

メリット⑤

  • 1つの分野を網羅的に学べる
  • 関連知識も吸収できる

 

メリット⑥:講師に質問できる

Udemyのメリット、6個目は「講師に質問できる」ことです。

 

Udemyでは実際のスクールと同じように、講義をしてくれる講師に質問することができます。

分からないところや疑問点などはすぐに解決しちゃいましょう。

 

メリット⑥

  • 疑問を解決してスキルアップできる
  • 実際のスクールと同じメリットがある

 

メリット⑦:購入前に動画を視聴できる

Udemyのメリット、7個目は「購入前に動画を視聴できる」ことです。

 

動画講座を購入する前に、講師の話し方や内容をプレビュー動画で確認できます。

Udemyの講座のプレビュー

 

プレビューを見てから買うか判断するなど事前確認が可能。

 

メリット⑦

  • 講師や講座の内容を確認できる
  • 購入後に後悔するリスクを減らせる

 

メリット⑧:動画買い切り型

Udemyのメリット、8個目は「動画買い切り型」ということです。

 

1つの動画講座を買うと、好きなときに何回でも繰り返して動画学習できます。

ちなみに他のオンライン学習サービスはほとんどが定額制。

 

例えば有名なオンライン英会話サービスの「eラーニング」など。

時間に余裕がある方は定額制でもいいですが、スキマ時間を有効に使いたい方は「Udemy」が最適。

 

動画買い切り型は、言い換えれば参考書を買うようなもの。

買った参考書を電車の中や休憩時間、ちょっとしたスキマ時間に見て学べます。

 

メリット⑧

  • 毎月お金を払い続けなくていい
  • 好きなときに学べる

 

メリット⑨:本のようにかさばらない

Udemyのメリット、9個目は「本のようにかさばらない」ことです。

 

参考書や専門書だと知識は得られてもかさばりますよね。

Udemyなら動画学習なので、スマホさえあれば勉強を進められます。

 

持ち運びも簡単、家のスペースが狭くなることもありません。

 

メリット⑨

  • 持ち運びする必要がない
  • 保管スペースは必要ない

 

メリット⑩:無料の講座もある

Udemyのメリット、10個目は「無料の講座もある」ことです。

 

Udemyの動画講座はほとんどが有料です。

しかし中には無料で最後まで学べる講座もあります。

 

Udemyの無料講座

検索すると無料の講座がいくつかあるのが分かりますね。

 

メリット⑩

  • 0円でスキルが身につく
  • お試しで見て学べる

 

メリット⑪:講座の評価やコメントが見れる

Udemyのメリット、11個目は「講座の評価やコメントが見れる」ことです。

 

動画講座を購入する前に、受講者の評価はどうなのかなど見ることができます。

またコメントを見ることで講座の質も分かります。

 

評価の高い講座は「ベストセラー」や「最高評価」などオススメにも表示。

 

メリット⑪

  • 質の高い講座か分かりやすい
  • 購入前に判断できる

 

Udemyのデメリット

Udemyのデメリット

 

続いてUdemyのデメリットを見ていきましょう。

 

Udemyのデメリット

  • 中にはいまいちな講座もある
  • 強制力がなく簡単にサボれる
  • 講座が多すぎる
  • 講師によって差がある
  • 動画学習のみ
  • 日本語の講座がそこまで多くない
  • 就職サポートなどはない
  • プログラミングコードをコピペできない

 

順番に解説していきます。

 

デメリット⓵:中にはいまいちな講座もある

Udemyのデメリット、1個目は「中にはいまいちな講座もある」ことです。

 

Udemyの講座の中には評価の低い講座もあります。

僕はいまいちと感じる講座には出会いませんでしたが、思っていたのと違う内容の講座を購入したことがありました。

 

購入してから30日以内だったので返金申請しましたが、購入前にちゃんと確認するべきですね。

 

デメリット⓵

  • 評価の低い講座もある
  • 購入前に評価や内容を要確認

 

デメリット②:強制力がなく簡単にサボれる

Udemyのデメリット、2個目は「強制力がなくサボろうと思えばサボれてしまう」ことです。

 

いつどこで受講するかは自由な反面、サボるのも自由にできてしまいます。

定額制サービスではないので、月額費用がもったいないなどのお金のリスクはありませんが、本人のスキルアップが止まります。

 

興味がある内容ならば僕みたいなサボりがちな人間でも続きますよ。

 

デメリット②

  • やるかやらないかも自由
  • 学校のような強制力はUdemyにはない

 

デメリット③:講座が多すぎる

Udemyのデメリット、3個目は「講座が多すぎる」ことです。

 

Udemyの講座数は15万以上。

選択肢が多いのでメリットとも言えますが、実際に使っていて講座を探すのに時間がかかるという手間を感じました。

 

例えば「英語学習」だけでも840件の講座が検索でヒット。

Udemyで講座を検索

 

フィルターや関連度順で絞り込みもできますが、それでも多少の時間はかかります。

Udemyで講座を検索

 

講座を探すときは、まとまった時間が必要ですね。

ちなみに僕は、最初の方にでてくる人気おすすめ講座の中から選びました。

 

デメリット③

  • 探すだけで時間がかかる
  • コンテンツがかなり充実している

 

デメリット④:講師によって差がある

Udemyのデメリット、4個目は「講師によって差がある」ことです。

 

実際にUdemyの講座を受けていると、講師に差があるなと感じました。

講義の質だけでなく話すスピードやクセ、なまりなど。

 

気になると講義に集中できない場合もあります。

 

デメリット④

  • 講義に集中できない場合もある
  • 購入前のプレビュー確認は必要

 

デメリット⑤:動画学習のみ

Udemyのデメリット、5個目は「動画学習のみ」ということです。

 

講座は全て動画で進められます。

テキストや資料などはありません。

 

テキストもあった方が分かるという方は大きなデメリットです。

また、通信環境などで動画が再生されない場合は学習を進められません。

 

デメリット⑤

  • テキストや資料はない
  • 動画が再生されないと学習できない

 

デメリット⑥:日本語の講座がそこまで多くない

Udemyのデメリット、6個目は「日本語の講座がそこまで多くない」ことです。

 

Udemyの講座数15万以上のうち、半分以上は日本語以外の講座です。

Udemyの講座

 

英語が理解できる方は問題ないかもですが、そうじゃない方は選択できる講座が少なくなります。

といっても講座は15万以上あるので、実際に使っていて選択肢がないと感じることはありません。

 

デメリット⑥

  • 英語が分からないと受講できない講座もある
  • 実際は日本語の講座数も十分ある

 

デメリット⑦:就職サポートなどはない

Udemyのデメリット、7個目は「就職サポートなどはない」ことです。

 

高額なプログラミングスクールや、通信教育では就職や転職サポートもついている場合があります。

サポートする分のお金も高額な授業料に含まれていることがほとんど。

 

Udemyは料金が安いこともあり就職や転職サポートはありません。

あくまでもスキルを身に付けるための学習ツールです。

 

デメリット⑦

  • 就職や転職目的ではない
  • あくまでもスキルアップの学習ツール

 

デメリット⑧:プログラミングのコードをコピペできない

Udemyのデメリット、8個目は「プログラミングのコードをコピペできない」ことです。

 

パソコンでのテキスト学習などではプログラミングのコードをコピペして使うこともできます。

しかしUdemyは動画で講義するので、コードをコピーすることはできません。

 

どうしてもコードをコピーしたいときは、動画を一時停止して手入力するしかないですね。

 

デメリット⑧

  • 動画学習ならではのデメリット
  • コピペするのに手間がかかる

 

Udemyの特徴

Udemyの特徴

 

最後にUdemyの特徴を解説していきます。

 

  • 動画学習
  • 自由度が高い
  • セールが多い

 

順番に見ていきましょう。

 

特徴⓵:動画学習

Udemyの特徴、1つめは「動画学習」ということです。

 

有料の動画講座を見ながら学習を進めていくUdemy。

動画の方が頭に入るという人にはオススメです。

 

しかしテキストや読書で学ぶ方が頭に入るという方には、Udemyは向いていません。

自分に合うか実際にやってみないと分からないという方はセールで1度購入してみるのもありです。

 

特徴②:自由度が高い

Udemyの特徴、2つめは「自由度が高い」ということです。

 

Udemyは1度だけ動画講座を購入してしまえば、あとは自由に学習できます。

いつでもどこでも学べるのはメリットですが、言い換えれば学ばなくてもいい環境にもなります。

 

スキルアップするかどうか、動画を視聴して学ぶかどうかを決めるのも購入者の自由です。

 

特徴③:セールが多い

Udemyの特徴、3つめは「セールが多い」ということです。

 

Udemyで頻繁に行われる割引セール。

個人的にはありがたいサービスです。

 

しかし通常価格が高く設定されすぎているんじゃないかという考え方もできます。

僕も含めてほとんどの方が、割引セールで安く講座をまとめ買いしているのが実情。

 

よくも悪くもセールが頻繁で嬉しいという口コミもたくさんありました。

Udemyの口コミを見る→

 

【Udemyのメリット・デメリット】特徴も合わせて徹底解説:まとめ

【Udemyのメリット・デメリット】特徴も合わせて徹底解説:まとめ

 

ではこの記事のポイントをまとめます。

 

ポイント

  • Udemyは空き時間を有効活用して学習できる
  • 返金保証や割引セールなど試し買いしやすい
  • サボろうと思えばサボれてしまう

 

総合的に見てUdemyにはメリットが多く、個人的には満足してスキルアップもできています。

スキルアップして将来の自分の生活を豊かにしたい方はセールで試し買いするのもあり。

30日間の返金保証もあります。

 

Udemy:公式サイト

 


Udemyを詳しくみる→

 

 

 

Udemyの始め方から解約方法まで、詳しくはこちらの記事で徹底解説しています。

【Udemy(ユーデミー)使ってみた】登録や購入方法など徹底レビュー
【Udemy(ユーデミー)使ってみた】登録や購入方法など徹底レビュー

続きを見る

 

 

Udemyの記事一覧へ

 

ぶろぐトップへ戻る

 

-Udemy(動画学習)

© 2020 はいりふる ぶろぐ Powered by AFFINGER5