【海外旅行にオススメの格安Wi-Fi】実際に使ってよかったものだけを厳選

海外Wi-Fi

【海外旅行にオススメの格安Wi-Fi】実際に使ってよかったものだけを厳選

この記事で分かること

  • 海外旅行にオススメの厳選した格安Wi-Fi
  • 海外で使えるWi-Fiの注意点

 

20か国以上、海外1人旅をしてきました。

 

海外旅行でインターネットを使う際に必須となるWi-Fi。

この記事では僕が今まで実際に使ってきたWi-Fiの中から基準を満たした格安Wi-Fiだけを厳選して紹介します。

 

記事の内容

  • 厳選した基準
  • 海外旅行で使える格安Wi-Fi
  • 海外で使えるWi-Fiの注意点

 

Wi-Fiの注意点も解説するので、海外旅行に行く前に参考にしてみてくださいね。

 

【海外旅行にオススメの格安Wi-Fi】実際に使ってよかったものだけを厳選

【海外旅行にオススメの格安Wi-Fi】実際に使ってよかったものだけを厳選

 

さっそくですが僕が実際に海外1人旅で使ってきたWi-Fiの中からオススメする格安Wi-Fiはこちらです。

 

海外旅行におすすめの格安Wi-Fi

  • グローバルWi-Fi
  • イモトのWi-Fi
  • ジェットファイ
  • ギガWi-Fi

 

海外旅行では日本にいる時よりもインターネットに繋げてスマホを使うことが多くなります。

そして渡航先ではインターネットで調べることが日本よりも多くなるので通信容量もたくさんかかります。

 

  • 地図で道順を調べる
  • 美味しいレストランを検索
  • SNSに写真や動画をアップ

 

インターネットが使えなければ快適な旅を楽しめません。

しかし海外で使えるWi-Fiを持っていなかったために現地のネット接続をした結果、後から高額な通信料金を請求されたということも実際にある話。

 

Wi-Fiの注意点も解説していくので一緒に見ていきましょう。

 

海外旅行にオススメの格安Wi-Fiを厳選した基準

海外旅行にオススメの格安Wi-Fiを厳選した基準

 

今回オススメする格安Wi-Fiは、以下の基準をクリアしたものだけを厳選して紹介しました。

 

厳選した基準

  • 通信速度
  • 繋がりやすさ
  • 通常料金
  • キャンペーン
  • プラン内容
  • 使える国や地域
  • 受取り・返却
  • 評判・口コミ

 

実際のところ旅行する時期、渡航先、タイミングによって割引率や値段設定も変わってくるので、これがナンバーワンというWi-Fiはありません。

 

このWi-Fiが一番いいという広告があれば、それは誇大広告か条件がかなり絞られている場合がほとんどです。

海外旅行でWi-Fiを決める際は、自分に合うWi-Fiかどうか条件をいくつか絞って比較検討した方がいいですよ。

 

海外旅行にオススメの格安Wi-Fi

海外旅行にオススメの格安Wi-Fi

 

僕が実際に使った中で、海外旅行にオススメの格安Wi-Fiと特徴は以下です。

オススメの格安Wi-Fi特徴
グローバルWi-Fi安定した速度と基本料金の安さ
イモトのWi-Fiキャンペーンと早割、韓国料金が格安
ジェットファイ周遊プランがお得で、基本料金も格安
ギガWi-Fi日本でも海外でも同じ端末を使える

 

では順番に厳選したオススメの格安Wi-Fiを見ていきましょう。

 

海外旅行にオススメの格安Wi-Fi⓵:グローバルWi-Fi

海外旅行にオススメの格安Wi-Fi、1つめはレンタルWi-Fiの「グローバルWi-Fi(GLOBAL Wi-Fi)」です。

 

通信速度(4点)
繋がりやすさ(4.5点)
通常料金(4.5点)
キャンペーン(4点)
プラン内容(4.5点)
使える国や地域(5点)
受取り・返却(5点)
評判・口コミ(5点)

 

グローバルWi-Fiは通信状態が本当に安定しています。

また口コミの評価も高く料金も安いのでオススメ。

 

通信速度

  • 3G:数Mbps ~ 14Mbps
  • 4G:75Mbps ~ 100Mbps

 

グローバルWi-Fiのメリットとデメリットをまとめました。

メリット(長所)デメリット(短所)
1,000円割引:通信料合計4,000円以上でレンタル代1,000円割引同時接続なら通信料ワリカン:同時接続なら容量がシェアされる
サポートが充実:24時間365日LINEなどでも対応可能早割がそれほど安くない:1日で200円引き、5日なら1,000円引き
後払い可能:「NP後払い」で支払い可能

 

グローバルWi-Fiの特徴

  • 使える国と地域が多い
  • 同時接続は5台まで可能
  • 長期割あり
  • 早割あり
  • 複数国周遊プランあり
  • 容量無制限プランあり
  • オプションが豊富

 

グローバルWi-Fiはオプションも豊富です。

オプション一覧安心保証パック、翻訳機、イリー、ミニフォトプリンター、バッテリー、乗り継ぎ(トランジット)オプション、GoPro(ゴープロ)HERO8、360°カメラTHETAS、マルチ変換電源プラグ、USB×4ポートACアダプター、ボーズノイズキャンセリングイヤホン、2ポートUSBカーチャージャー、折りたたみ傘

 

グローバルWi-Fiは通常料金でも格安なので早割の値引き率はそこまで高くないです。

早割の条件:海外出発の6日前までにWEB申込み完了

 

他のWi-Fiも同じですが、同時接続は容量がワリカンされるので無制限にしないと容量がもたない場合が多いです。

大勢で海外旅行に行く場合は「容量無制限プラン」にしておきましょう。

 

メリット・デメリット・特徴から見てもグローバルWi-Fiを選んで失敗はありません。

 

グローバルWi-Fi:公式ホームページ

 

グローバルWi-FiグローバルWi-Fiを詳しく見る→

 

 

グローバルWi-Fiはこちらの記事でも徹底解説しています。

【グローバルWi-Fiの評判】メリットとデメリットを正直に徹底解説
【グローバルWi-Fiの評判】メリットとデメリットを正直に徹底解説

続きを見る

 

海外旅行にオススメの格安Wi-Fi②:イモトのWi-Fi

海外旅行にオススメの格安Wi-Fi、2つめはレンタルWi-Fiの「イモトのWi-Fi」です。

 

通信速度(4.5点)
繋がりやすさ(4.5点)
通常料金(4点)
キャンペーン(5点)
プラン内容(4.5点)
使える国や地域(5点)
受取り・返却(4.5点)
評判・口コミ(4.5点)

 

イモトのWi-Fiも通信環境が安定していて、破格の半額キャンペーンや最大20%OFFの早割などがオススメのポイントです。

 

通信速度

4G:50Mbps ~ 150Mbps

 

イモトのWi-Fiのメリット・デメリットをまとめました。

メリット(長所)デメリット(短所)
誰でも50%OFF:誰でもレンタル料金が半額カウントが日本時間:現地時間ではなく日本時間で通信容量がリセット
早割が安い:10%~20%値引きになる3G回線地域がある:他のWi-Fiと同様、3G回線のみの地域あり
韓国がとくに格安:韓国旅行なら他社と比較で最安値

 

イモトのWi-Fiの特徴

  • キャンセル手数料が高め
  • 使える国と地域が多い
  • 長期割あり
  • 早割あり
  • 複数国周遊プランあり
  • 容量無制限プランあり
  • オプションが豊富
  • 同時接続は5台まで可能

 

イモトのWi-Fiもオプションは豊富です。

オプション一覧あんしんパック、あんしんパックフル、あんしんパックプラス、翻訳機、除菌消臭スプレー、3口電源タップ、USBポート、エネシリーズ(モバイル充電池)シガーソケット電源プラグ、360°カメラ、セルカレンズ

 

イモトのWi-Fiは他のWi-Fiと同様、4G回線に対応していない3G回線のみの地域もあります。

渡航先が4G回線に対応しているか確認しておきましょう。

 

イモトのWi-Fiの「早割」は、申し込みが早ければ早いほど割引率が高くなります。

  • 30日前:10%OFF
  • 45日前:15%OFF
  • 60日前:20%OFF

 

韓国に旅行する場合の他社とのWi-Fiレンタル料金を比較しました。

韓国旅行の場合

イモトのWi-Fi(4G/大容量500M)680円
グローバルWi-Fi(4G/大容量600M)1,170円
ジェットファイ(500M)980円

 

韓国に行くならイモトのWi-Fiがどこよりも最安値です。

 

イモトのWi-Fi:公式ホームページ

 

イモトのWi-Fiを詳しく見る→

 

 

イモトのWi-Fiはこちらの記事でも徹底解説しています。

【イモトのWi-Fi】業者が言わないメリット・デメリットを徹底解説
【イモトのWi-Fi】業者が言わないメリット・デメリットを徹底解説

続きを見る

 

海外旅行にオススメの格安Wi-Fi③:ジェットファイ

海外旅行にオススメの格安Wi-Fi、3つめはクラウド型のレンタルWi-Fi「ジェットファイ(jetfi)」です。

 

通信速度(4点)
繋がりやすさ(4点)
通常料金(5点)
キャンペーン(4.5点)
プラン内容(4.5点)
使える国や地域(3.5点)
受取り・返却(4点)
評判・口コミ(4点)

 

ジェットファイはクラウドSIMのため1台あれば複数国での使用が可能。

海外2か国以上で使う場合も面倒な設定は一切不要で電源を入れるだけ。

もちろん日本国内でも同じようにインターネットが使えます。

 

通信速度

  • 3G:11Mbps ~ 42Mbps
  • 4G:50Mbps ~ 150Mbps

 

メリット(長所)デメリット(短所)
長期割が格安:料金が最大64%OFF使える国が少ない:使用可能国は100か国以上
大容量バッテリー:1回の充電で15時間連続使用返却は有料のみ:有料配送での返却
電話かけ放題:180円のオプションで電話かけ放題

 

ジェットファイの特徴

  • クラウドSIM
  • 複数国周遊プランが格安
  • 容量無制限プラン(単国のみ)あり
  • 支払いはクレカのみ
  • 国内プランも格安

 

ジェットファイのオプションは少なめ。

オプション一覧安心パック、安心パックプレミアム、電話かけ放題(jet-phone)、事前受取り、マルチ変換プラグ

 

周遊プランの通常料金を他社と比較しました。(4G・500M)

アジア周遊世界周遊
ジェットファイ980円~1,280円~
グローバルWi-Fi1,680円~国の組み合わせによる
イモトのWi-Fi1,580円~国の組み合わせによる

 

周遊プランが格安なので2か国以上の渡航ならジェットファイ一択です。

ちなみに「初夏キャンペーン」の場合、アジア周遊プランは1日580円から、世界周遊プランも1日680円から利用が可能。

 

ジェットファイの1日の通信料金は680円~と通常料金も実は破格の値段なんですよ。

 

「jetfi」公式ホームページ

 

 

ジェットファイ(jetfi)を詳しく見る→

 

 

ジェットファイはこちらの記事でも徹底解説しています。

安いと評判の「ジェットファイ(jetfi)」を本音で徹底解説
安いと評判の「ジェットファイ(jetfi)」を本音で徹底解説

続きを見る

 

海外旅行にオススメの格安Wi-Fi④:ギガWi-Fi

海外旅行にオススメの格安Wi-Fi、4つめは日本でも海外でも使える購入型Wi-Fiの「ギガWi-Fi」です。

 

通信速度(4点)
繋がりやすさ(4点)
通常料金(4.5点)
キャンペーン(4.5点)
プラン内容(4.5点)
使える国や地域(4点)
受取り・返却(5点)
評判・口コミ(4点)

 

ギガWi-Fiは、日本で普段使いしているWi-Fiをそのまま海外に持っていくだけで同じようにネットが使えます。

レンタルの申し込み手続きや受取り返却などの手間はありません。

 

通信速度

4G:50Mbps ~ 150Mbps

 

メリット(長所)デメリット(短所)
日本でも海外でも使える:使っている端末を海外に持っていくだけ2年縛りがある:普段使いのWi-Fiのため、期間の制約あり
国内での通信容量は無制限:通信制限のストレスなし速度が遅い時もある:日本や海外で使える分、場所によっては遅い時もある
バッテリーが長持ち:1回の充電で12時間連続使用

 

ギガWi-Fiの特徴

  • クラウドSIM
  • レンタル手続きは不要
  • 容量無制限プランあり
  • 支払いはクレカのみ
  • 134か国で使用可能
  • 同時接続5台まで可

 

オプションはシンプルに1つだけ。

オプションWi-Fi安心サービス(月額400円)

 

料金もシンプルで分かりやすいです。

  • 日本:月3,250円(容量無制限)
  • 海外(500M):900円/日
  • 海外(1G):1,200円/日

 

とにかく面倒なことは嫌で、日本でも海外でも同じWi-Fiをそのまま使いたい方はギガWi-Fiがオススメです。

 

ギガWi-Fi:公式ホームページ

 

ギガWi-Fi

ギガWi-Fiをく詳しく見る→

 

 

ギガWi-Fiはこちらの記事でも徹底解説しています。

ギガWi-Fiのメリット・デメリットを分かりやすく徹底解説
ギガWi-Fiのメリット・デメリットを分かりやすく徹底解説

続きを見る

 

海外で使えるWi-Fiの注意点を解説

海外で使えるWi-Fiの注意点を解説

 

海外旅行で使えるWi-Fiの注意点や知っておくべきことを3つ解説します。

 

注意点

  • 3G・4G・LTEの違い
  • フリーWi-Fi
  • 容量無制限

 

では順番に見ていきましょう。

 

海外で使えるWi-Fiの注意点⓵:3G・4G・LTEの違い

Wi-Fiの速度について、3Gは遅く4GやLTEの方が速いのはご存知の方も多いはず。

しかし繋がりやすさやエリアなどは3Gの方が良いということは実はあまり知られていません。

 

3G
  • 通信速度が遅い
  • 通信可能範囲が広い
  • 障害物に強い
4G
  • 通信速度が速い
  • 通信可能範囲が狭い
  • 障害物に弱い
LTE
  • 通信速度が速い
  • 通信可能範囲が狭い
  • 障害物に弱い

 

Wi-Fiは単純に「3Gは遅いからダメ」というわけでもないんですよ。

 

海外で使えるWi-Fiの注意点②:フリーWi-Fi

日本だけでなく海外にもたくさんあるフリーWi-Fiスポット。

海外でWi-Fiなどがない場合は、フリーWi-FiスポットやホテルのWi-Fiを使うことになります。

 

誰でも無料でネットが使える分、速度も遅くなりがち。

また、情報が抜き取られないかなどセキュリティ面も不安です。

 

どうしてもという緊急時以外、フリーWi-Fiの使用は控えましょう。

 

海外で使えるWi-Fiの注意点③:容量無制限

容量無制限という記載には落とし穴があります。

なぜなら容量無制限にも2パターンあるからです。

 

  • 完全無制限
  • 実質無制限

 

完全無制限は、データ通信に制限がかかりません。(一時的に大量のダウンロードなどは制限がかかる場合もある)

実質無制限は、月間容量の制限はありませんが〇日で〇GBなど、短い日数での上限が決められています。

 

Wi-Fiを購入やレンタルする際は覚えておきましょう。

 

【海外旅行にオススメの格安Wi-Fi】実際に使ってよかったものだけを厳選:まとめ

【海外旅行にオススメの格安Wi-Fi】実際に使ってよかったものだけを厳選:まとめ

 

ではこの記事のポイントをまとめます。

 

ポイント

  • グローバルWi-Fi:安定した速度と基本料金の安さ
  • イモトのWi-Fi:キャンペーンと早割、韓国料金が格安
  • ジェットファイ:周遊プランがお得で、基本料金も格安
  • ギガWi-Fi:日本でも海外でも同じ端末を使える

 

海外旅行や海外1人旅でWi-Fiを利用するなら、今回の厳選したオススメの格安Wi-Fiは要チェックです。

時期やタイミングによりキャンペーンの内容が変わる場合もあるので、各公式ホームページを確認してもし自分に合うようでしたら利用してみてください。

 

 

 

海外旅行:関連記事

 

海外旅行:航空券とホテル

 

海外旅行:Wi-Fi解説記事

 

 

ブログホームへ戻る

 

-海外Wi-Fi

© 2021 High-Riffle Blog Powered by AFFINGER5