【腰は快適だけど…】ダークエコーのゲーミングチェアをレビュー!組み立てて使ってみた

家具/小物

【腰は快適だけど…】ダークエコーのゲーミングチェアをレビュー!組み立てて使ってみた

ダークエコー(Darkecho)のゲーミングチェアを買おうか悩んでいる方は必見!

この記事では、実際に組み立てて使っている正直な感想や良かった点と悪かった点などを解説します。

 

ダークエコーのゲーミングチェアを使っている僕が、分かりやすく徹底レビューしますね。

 

記事の内容

  • 基本情報とスペック
  • 良かった点・悪かった点
  • 組み立て
  • 使ってみた感想

 

腰はものすごく快適だけど、販売元が日本ではありません。

ダークエコーのゲーミングチェアが自分に合うかどうか分かりますよ。

 

良かった点悪かった点
振動機能つきランバーサポート英語だらけの説明書
脚を伸ばせるオットマン分かりにくいネジ
分厚い座面シートのクッション組み立てが必要

 

使ってみた感想

  • 買ってよかった
  • 梱包が大きかった
  • コスパがいい

 

総評

  • 日本製ではないのがマイナス
  • パソコン作業の効率が上がる
  • ひと言でいうとマッサージ機能つきゲーミングチェア

 

ダークエコー(Darkecho)のゲーミングチェア:スペックと販売価格

ダークエコー(Darkecho)のゲーミングチェア:スペックと販売価格

 

スペック

商品名Darkecho ゲーミングチェア(オフィスチェア)
カラーブラック/ブルー/ピンクなど
サイズ(cm)50×50×120
梱包重量39.68ポンド(約18kg)
素材フェイクレザー/上質炭素繊維
評価Amazonでは5点満点中4.3点
耐荷重100kg
備考振動機能つきランバーサポート
リクライニング機能(90°~155°)
伸縮可能オットマン
角度調節可能ひじ掛け
高さ調節可能シート

 

販売価格(目安)

Amazon14,700円(税込)ほど
楽天市場19,900円(税込)ほど

Amazonや楽天市場など、それぞれセールによる価格変動や保有ポイントによってもお得かどうかは人それぞれ。

値段は時期によって変わることも多いのでチェックしてみてくださいね。

 

 

ダークエコー(Darkecho)の悪かった点

ムジナのPCスタンド:悪かった点

 

悪かった点

  • 英語だらけの説明書
  • 分かりにくいネジ
  • 組み立てが必要

 

⓵:英語だらけの説明書

英語だらけの説明書

写真のように同封されている説明書はほぼ英語でした。

ダークエコーのゲーミングチェアは「Hangzhou Anzuo Technology Co., Ltd」という中国にある会社が販売元。

気にならない人はいいけど「日本語の説明書じゃないと嫌だ」「日本製がいい」という人にはマイナスポイントですね。

 

説明書(組み立て工程の手順書)

また組み立ての工程も説明文などはなく、プラモデルの説明書のような図だけなので分かりづらいと感じる人もいるはず。

 

②:分かりにくいネジ

いざ組み立て始めようとネジを探しますが見当たりません。

欠品かと思いましたがネジはすでに各パーツに埋め込まれていました。

正直、分かりにくかったです。

 

③:組み立てが必要

すでに完成しているゲーミングチェアがいいという方には組み立てるという手間が面倒に感じると思います。

基本的にはネジを六角レンチでとめるだけなので組み立てはそこまで難しくありません。

 

ダークエコー(Darkecho)の良かった点

山善のジュースミキサー「Votre(ヴォトレ)」の良かった点

 

良かった点

  • 振動機能つきランバーサポート
  • 脚を伸ばせるオットマン
  • 分厚い座面シートのクッション

 

⓵:振動マッサージ機能つきランバーサポート

ダークエコーのゲーミングチェアの振動マッサージ機能つきランバーサポート

 

腰の負担を軽くするランバーサポートだけでもかなり楽。

しかしダークエコーのゲーミングチェアの場合、バイブレーション機能がついていてランバーサポートが振動するんです。

これがかなり気持ちよくてハマります。

 

ダークエコーのゲーミングチェアの振動マッサージ機能つきランバーサポート

使い方は簡単で、ランバーサポート内部と繋がっているパソコンのUSB差込口に接続するだけ。

また高さも調節できるので、つらい部位に合わせれば電動マッサージで疲れた個所を直接ほぐせます。

ちなみにヘッドレスト(頭部のクッション)もあるので首や肩も快適です。

 

②:脚を伸ばせるオットマン

ダークエコーのゲーミングチェアの脚を伸ばせるオットマン

 

ダークエコーのゲーミングチェアには「オットマン(脚を載せるクッション)」が装備されているので、疲れたとき姿勢を変えてリフレッシュできます。

収納式でいつでも出し入れ可能なので邪魔にもなりません。

 

ちょっとした休憩を挟めるので、長時間のパソコン作業でも集中できます。

テレワークや在宅勤務で使っているという口コミも多くありました。

 

③:分厚い座面シートのクッション

ダークエコーのゲーミングチェア:分厚い座面のクッション

 

座面のクッションは想像していたよりもかなり分厚くて腰が楽でした。

高級車の座席のような感じで、長時間座って作業していても疲れにくいです。

座り心地もよく、お尻や太もも裏の圧迫感もありません。

 

ダークエコー(Darkecho)のゲーミングチェアを組み立て

ダークエコーのゲーミングチェアを開封

 

ゲーミングチェアの組み立ては30分ほどでできました。

苦手な方はもう少し時間がかかるかもしれません。

実際の組み立て工程を写真と一緒に解説していきますね。

ダークエコーのゲーミングチェアを開封

エアークッション(プチプチ)や袋から開封

ダークエコーのゲーミングチェアの組み立て

脚の部分を一本はめ込む

ダークエコーのゲーミングチェアの組み立て

脚部の裏側にキャスターを取り付け

ダークエコーのゲーミングチェアの組み立て

支柱にガスシリンダー(8cm昇降可能)を差し込む

ダークエコーのゲーミングチェアの組み立て

左右のひじ掛けをシート裏側にネジ止め

ダークエコーのゲーミングチェアの組み立て

シート裏側にガスシリンダー受け入れパーツをネジ止め

ダークエコーのゲーミングチェアの組み立て

脚をのせるオットマンをネジ止め

ダークエコーのゲーミングチェアの組み立て

座面と背もたれのシートをパーツで繋げる

ダークエコーのゲーミングチェアの組み立て

繋げたパーツにカバーをする

ダークエコーのゲーミングチェアの組み立て

差し込み口にガスシリンダーを挿入しシートと接続

ダークエコーのゲーミングチェアの組み立て

ひっくり返してほぼ完成

ダークエコーのゲーミングチェアの組み立て

背もたれとシートの間からランバーサポートのベルトを通す

ダークエコーのゲーミングチェアの組み立て

シートの後ろでベルトを止める

ダークエコーのゲーミングチェアの組み立て

ランバーサポートの取り付け完了

ダークエコーのゲーミングチェアの組み立て

ヘッドレストのベルトを後ろから通す

ダークエコーのゲーミングチェアの組み立て

ヘッドレスト取り付け完了

ダークエコーのゲーミングチェアの組み立て

ダークエコーのゲーミングチェア完成

 

組み立てに使った工具は付属の「六角レンチ」のみ。

ちなみにひじ掛けの部分は、高さはもちろん角度も変えられます。

ダークエコーのゲーミングチェアのひじ掛けは角度調節が可能

ダークエコーのゲーミングチェアのひじ掛けは角度調節が可能

 

「パーツに汚れやキズがある」「匂いが臭い」などの口コミも見かけましたが、僕にはまったくありませんでした。

座ってみると座面や背もたれのレザーの質感がとても気持ちいいです。

 

実際に使ってみた正直な感想

ダークエコーのゲーミングチェアを実際に使ってみた正直な感想

 

使ってみた正直な感想

  • 買ってよかった
  • 梱包が大きかった
  • コスパがいい

 

感想⓵:買ってよかった

ありきたりな感想ですが「本当に買ってよかった」と思ってます。

ずっと同じ姿勢でも腰や背中がつらくないので、長時間でも集中力が続きます。

やっぱり環境への投資は早めがいい。

 

感想②:梱包が大きかった

ダークエコーのゲーミングチェアの梱包(大きな段ボール)

 

ゲーミングチェアが届いてまず最初に思ったのが「でかっ」という感想。

女性が一人で持ち運ぶのはちょっときついかもしれません。

 

感想③:コスパがいい

「振動マッサージ機能」「座面のクッション性」「高さの調整」「リクライニング機能」「ひじ掛けの高さや角度調節」など、一万円台でこれだけの機能があるゲーミングチェアは正直コスパがいいと感じました。

 

【腰は快適だけど…】ダークエコーのゲーミングチェアをレビュー!組み立てて使ってみた:まとめ

【腰は快適だけど…】ダークエコーのゲーミングチェアをレビュー!組み立てて使ってみた:まとめ

 

ではダークエコーのゲーミングチェアをおさらいします。

 

良かった点悪かった点
振動機能つきランバーサポート英語だらけの説明書
脚を伸ばせるオットマン分かりにくいネジ
分厚い座面シートのクッション組み立てが必要

 

使ってみた感想

  • 買ってよかった
  • 梱包が大きかった
  • コスパがいい

 

総評

  • 日本製ではないのがマイナス
  • パソコン作業の効率が上がる
  • ひと言でいうとマッサージ機能つきゲーミングチェア

 

ダークエコーのゲーミングチェアは、腰が快適だけど説明書が英語だらけで分かりにくく日本製ではありません。

日本の会社じゃないとダメというこだわりが特になければ、かなりコスパの高いゲーミングチェアといえます。

 

 

 

関連記事

 

レビューカテゴリー

 

 

ブログホームへ戻る

 

-家具/小物

© 2022 High-Riffle Blog Powered by AFFINGER5