【レビュー】タンスのゲンのゲーミングチェアを買って使ってみた正直な感想

家具/小物

【レビュー】タンスのゲンのゲーミングチェアを買って使ってみた正直な感想

「パソコン作業の質をあげたい」

「お手頃なゲーミングチェアが欲しい」

「タンスのゲンのゲーミングチェア買おうかな」

 

長時間のパソコン作業でも疲れにくい椅子なら集中できますよね。

ただ良い椅子ほど有名ブランドで、値段も高い商品がほとんど。

 

今回購入したタンスのゲンのゲーミングチェアは、お手頃価格で質もいいのですが残念なところもあるんです。

(そもそもタンスのゲンという会社は知りませんでした。)

 

楽天市場の「タンスのゲン」でCYBER-GROUNDのゲーミングチェアを買って1年間使っている僕が、良かった点と悪かった点を正直に解説します。

 

記事の内容

  • タンスのゲン:基本情報
  • ゲーミングチェア:スペック
  • 購入と組み立て
  • 使ってみた感想
  • 良かった点・悪かった点

 

タンスのゲンのゲーミングチェアが自分に合うか、買って後悔しないか分かりますよ。

 

良かった点悪かった点
ランバーサポートが調節可能色が違う
アームレストが柔らかい保証期間が短い
リクライニングがほぼ90°倒せる高級な椅子と比べれば劣る
値段が相場より安い
オットマン(足置き)がある

 

使ってみた感想

  • 作業に集中できる
  • 高さ調節やリクライニングが簡単
  • 長時間座っていても疲れにくい

 

ゲーミングチェアの総評

  • クッション性がある
  • 腰が痛くない
  • 値段が相場より安い
  • 保証期間は短い
  • 作業の質が上がった

 

 

【レビュー】タンスのゲンのゲーミングチェアを買って使ってみた正直な感想

【レビュー】タンスのゲンのゲーミングチェアを買って使ってみた正直な感想

 

パソコンでの作業の効率を良くしてもっと集中したい。

なかなか集中できない僕は、楽天市場でゲーミングチェアを購入しました。

 

購入したもの

タンスのゲンのゲーミングチェア「CYBER GROUND」

 

ゲーミングチェアはもともと「ゲーマー専用の椅子」として作られたんですが、オフィスで取り入れている会社もあるほど高性能なんです。

 

ゲーミングチェアの特徴

  • 長時間座っても疲れにくい
  • リクライニング機能がある
  • 仮眠できる

 

製作時間は30分ほど。

それまで低いテーブルにパソコンを置いてあぐらをかきながら作業していた僕は、ゲーミングチェアを使ってみて感動しました。

 

柔らかくて腰が痛くない。

もっと早く買っておけばよかった。

しかしタンスのゲンのゲーミングチェア「CYBER-GROUND」には、残念なところもあるので詳しく解説していきますね。

 

タンスのゲン:基本情報

タンスのゲン:基本情報

 

「タンスのゲン」は九州の福岡県に本社があるネット販売会社です。

「家具」「寝具」「家電」「インテリア用品」を中心にネット販売をしていて、設立から約65年たっている老舗会社。

 

会社名タンスのゲン株式会社
所在地〒831-0002 福岡県大川市大字下林 310-3
設立1964年1月

タンスのゲン:会社概要

 

楽天市場で購入したのは、実際に使っている友人の評判も良かった「タンスのゲン」の青色のゲーミングチェアと昇降式スタンディングデスクです。

ゲーミングチェア12,999円(税込)
昇降式スタンディングデスク8,980円(税込)

送料は無料、今回は「ゲーミングチェア」のレビューです。

 

ゲーミングチェア「CYBER-GROUND」:スペック

ゲーミングチェア「CYBER-GROUND」:スペック

 

ゲーミングチェア(CYBER-GROUND):スペック

価格12,999円(税込)
サイズ幅71cm、奥行71cm~157cm
高さ112cm~120cm
座面の高さ40cm~48cm
重量約18kg
荷体重約110kg
表面素材PUレザー
内部素材ウレタンフォーム
背もたれ77cm
椅子360°回転式
カラーレッド/ブルー/ブラック
備考リクライニング・フットレストあり

 

表面のPUレザーは優しい肌触り。

首あてや腰あてになる2つのクッションは着脱式なので好みに合わせて外すこともできます。

 

「バケットシートデザイン」で骨盤もしっかり座面にフィットしますよ。

 

タンスのゲンのゲーミングチェア:良かった点

タンスのゲンのゲーミングチェア:良かった点

 

良かった点

  • ランバーサポートが調節可能
  • アームレストが柔らかい
  • リクライニングが170°倒せる
  • 値段が相場より安い
  • オットマン(足置き)がある

 

順番に見ていきましょう。

 

良かった点⓵:ランバーサポートが調節可能

ランバーサポート(腰にあてる部分のクッション)は、ベルトで取り付けてあるので高さの調節ができます。

 

【タンスのゲンのゲーミングチェア】買って使ってみた感想「レビュー」

低い位置にした場合。

 

【タンスのゲンのゲーミングチェア】買って使ってみた感想「レビュー」

高い位置にした場合。

 

たまに腰よりも背中が疲れてくる場合があるので、これは個人的に大きなメリットでした。

背中の自然な湾曲に合わせて背筋すじも伸びるので、猫背にならず集中して作業ができますよ。

 

良かった点②:アームレストが柔らかい

アームレストの肘を置く部分もかなり柔らかくクッション性が高いです。

ずっと腕を乗せていてもしびれることもありません。

 

肩がまったく疲れないので、肩こりに悩まされている方にはちょうどいいかも。

 

良かった点③:リクライニングが170°倒せる

レバー1つで背もたれを床と平行になるぐらいのほぼ180°まで倒すことができます。

疲れた時にゲーミングチェアで仮眠することも可能。

 

フットレストも出してしまえば、少し休憩してリフレッシュできるので作業効率も上がります。

リフレッシュや気分転換は集中力の持続に不可欠ですよ。

 

良かった点④:値段が安い

ゲーミングチェアとしての値段は、平均相場と比べてかなり安いです。

 

ゲーミングチェアの相場

2万円~5万円ほど

 

タンスのゲンのゲーミングチェアは約13,000円とちょうどいいお手頃価格。

最初は不安でしたが思った以上に使い心地がいいんです。

 

一時期はアマゾンで在庫切れになっていたほどで、売れ残っていたゲーミングチェアはどれも高い値段のものだけでした。

 

良かった点⑤:オットマン(足置き)がある

オットマンがあることで、たまに足を伸ばしてリラックスしたいときに便利です。

フットレストともよびますが、足置きがあるのとないのとでは結構ちがいますよ。

 

タンスのゲンのゲーミングチェア:悪かった点

タンスのゲンのゲーミングチェア:悪かった点

 

悪かった点

  • 色が違う
  • 保証期間が短い
  • 高級な椅子に比べれば劣る

 

順番に解説していきます。

 

悪かった点⓵:色が違う

楽天市場で購入した時のゲーミングチェアの画像には、ランバーサポート(腰あてのクッション)にも青色の線が入っていました。

 

しかし届いたゲーミングチェアのランバーサポートには青色の線が入っていなかったんです。

 

まあクッション性があれば腰痛にもならないので、色は正直何色でもいいのですが。

こだわりの強い方は色が揃ってないと嫌かもしれません。

 

悪かった点②:保証期間が短い

タンスのゲンのゲーミングチェアは保証期間が3か月と短め。

せめて1年は保証を付けて欲しいところ。

 

しかし値段が安いので仕方がないですね。

僕みたいに気にしない方であれば特にデメリットには感じません。

 

悪かった点③:高級な椅子に比べれば劣る

クッション性の高さや座り心地など「上質」を求めればキリがないんですが、1つ5万円以上の高級な椅子やゲーミングチェアと比べると劣ります。

もちろん使っていて満足していますが、最高品質を求める方にはオススメできません。

 

タンスのゲンのゲーミングチェア:購入と組み立て

タンスのゲンのゲーミングチェア:購入と組み立て

タンスのゲンからゲーミングチェアが家に届いたのでさっそく組み立てていきます。

ちなみに完成までは30分ほどでした。

まず届いた箱をあけて中身を確認。

 

【レビュー】タンスのゲンのゲーミングチェアを買って使ってみた正直な感想

開封してみるとパーツはプチプチ(エアークッション)やビニール袋で梱包されてます。

 

【タンスのゲンのゲーミングチェア】買って使ってみた感想「レビュー」

保証書に書いてある保証期間は3か月ですね。

 

【タンスのゲンのゲーミングチェア】買って使ってみた感想「レビュー」

説明書通りの手順で組み立てていったので簡単でした。

 

組み立て工程はこんな感じ。

  1. レッグフレーム組み立て
  2. 座面と背面を取り付け
  3. アームレスト取り付け
  4. ランバーサポート取り付け

 

組み立ては同封されている「ねじ」と「六角レンチ」だけを使って簡単にできました。

自分で用意する工具や、ねじを締めるための腕力は必要ありません。

 

【タンスのゲンのゲーミングチェア】買って使ってみた感想「レビュー」

まずはレッグフレーム(足の部分)から順番に組み立て。

レッグフレームは5本、全部で10本のねじ止めをします。

しっかりした安定感がありますね。

 

【タンスのゲンのゲーミングチェア】買って使ってみた感想「レビュー」

座面と背面を取り付け。

ねじ止めだけですが、座面が分厚いこともありしっかりと安定してます。

 

続いて肘を置くアームレストを取り付けたら、あとは着脱可能なランバーサポート(腰のクッション)とヘッドレスト(頭のクッション)をベルトで取り付ければ完成。

想像以上に簡単でした。

 

タンスのゲンのゲーミングチェア:使ってみた感想

組み立て時間は約30分、ゲーミングチェアが完成しました。

座面が分厚くクッションも柔らかいので座り心地もいい感じ。

「PUレザー」という素材で、撥水性もあるので手入れも簡単です。

 

タンスのゲンのゲーミングチェアを使ってみた感想

タンスのゲンのゲーミングチェア:使ってみた感想

 

使ってみた感想

  • 作業に集中できる
  • 高さ調節やリクライニングが簡単
  • 長時間座っていても疲れにくい

 

順番にお話ししていきますね。

 

感想⓵:作業に集中できる

実際にゲーミングチェアを使ってみると、もっと早く買えばよかったと思うほど作業に集中できました。

もちろんゲーミングチェアを買えば必ず集中できるわけではありませんが、集中して質の高い作業をするためには重要なアイテムの1つです。

 

感想②:高さ調節やリクライニングが簡単

タンスのゲンのゲーミングチェア:使ってみた感想

椅子の高さを変える場合は、座面の右下の「座高調節レバー」を握って好きな高さにするだけ。

ガスシリンダー式なので簡単に高さを調節できます。

 

タンスのゲンのゲーミングチェア:使ってみた感想

座面の左下にはリクライニング用のレバーがあり、押しながら体重を後ろに載せれば簡単に背もたれを倒せます。

座面と背もたれに繋がっているアームレストが連動するのでしっかり倒せますよ。

フットレストは収納式で引っ張ってスライドさせると出てくるのでセッティングも簡単。

 

感想③:長時間座っていても疲れにくい

長時間座っていても、固い椅子や床にあぐらをかいて座っているのと違って体が疲れにくいです。

パソコン作業がとても快適になりました。

 

2,000円くらいの安い椅子で長時間デスクワークしていると、腰が痛くなってきて体が辛いだけでなく集中も切れてしまいますよね。

タンスのゲンのゲーミングチェアなら長時間のデスクワークも安心して作業に集中できます。

 

【レビュー】タンスのゲンのゲーミングチェアを買って使ってみた正直な感想:まとめ

【レビュー】タンスのゲンのゲーミングチェアを買って使ってみた正直な感想:まとめ

ではタンスのゲンのゲーミングチェア(CYBER-GROUND)のレビューをおさらいします。

 

良かった点悪かった点
ランバーサポートが調節可能色が違う
アームレストが柔らかい保証期間が短い
リクライニングがほぼ90°倒せる高級な椅子と比べれば劣る
値段が相場より安い
オットマン(足置き)がある

 

ポイント

  • クッション性が抜群
  • 腰が痛くない
  • 値段が相場より安い
  • 保証期間は短い
  • パソコン作業の質が上がる

 

このゲーミングチェアを使う前と使った後では、作業の質と時間が全然違います。

以前は半日かかっていた作業も2時間程で終わるようになったので、こういう設備投資は早い方がいいなと感じました。

 

環境を良くして今後の作業時間を短縮できれば、時間を有効に使えるのでぜひ検討してみてください。

 

 

 

僕はガス圧昇降式のスタンディングデスクも一緒に使ってます。

【レビュー】タンスのゲンのガス圧昇降式スタンディングデスクを買って使ってみた
【レビュー】タンスのゲンのガス圧昇降式スタンディングデスクを買って使ってみた

続きを見る

 

 

家具/小物:関連記事

 

関連カテゴリー

 

 

ブログホームへ戻る

 

-家具/小物

© 2021 High-Riffle Blog Powered by AFFINGER5