能登半島最先端の禄剛崎灯台に行ってみた【能登半島ドライブ・車中泊の旅】

車中泊ドライブ旅

能登半島最先端の禄剛崎灯台に行ってみた【能登半島ドライブ・車中泊の旅】

2020年5月23日

石川県の能登半島を車中泊しながらドライブ旅してきました。能登半島最先端の禄剛崎灯台一帯は整備されていて、日本海を一望できるだけでなく、ちょっと変わった立て看板が素敵だったので写真と一緒に紹介していきます。

 

記事の内容

  • 禄剛崎灯台の基本情報
  • 能登半島最先端の禄剛崎灯台に行ってみた

 

禄剛崎灯台の基本情報

禄剛崎灯台の基本情報

 

禄剛崎灯台(ろっこうさきとうだい)とは、石川県能登半島の最先端部分にある灯台です。

通称「狼煙の灯台(のろしのとうだい)」とも呼ばれている能登半島の人気観光スポットの1つ。

「道の駅:狼煙」から徒歩8分です。

 

禄剛崎灯台

  • 住所 :〒927-1441 石川県 珠洲市 狼煙町イ-51
  • 電話 :0768-82-7776
  • 管理 :珠洲市観光交流課
  • 歴史 :1883年(明治16年)初点灯
  • 高さ :12m
  • 駐車場:110台分(無料)*道の駅狼煙
  • 交通 :JR金沢駅から特急バスで170分
  • 備考 :日本の灯台50選

 

同じ場所から朝日と夕日が同時に見られるスポットとしても有名。

歴史的・文化的価値の高さから「保存灯台:Aランク」にも指定されています。

 

高さは12mとそれほど高くありませんが、目の前は50mほどの断崖絶壁。

崖下には「千畳敷」が広がっています。

1963年(昭和38年)から機械の自動化により無人化。

 

能登半島最先端の禄剛崎灯台に行ってみた

能登半島最先端の禄剛崎灯台に行ってみた

 

能登半島ドライブ車中泊の旅、能登半島最先端にある禄剛崎灯台を見るため「道の駅:狼煙(のろし)」に到着しました。

 

道の駅:狼煙

  • 営業時間:8:30~17:00
  • 定休日 :12/31~1/4
  • 駐車場:110台分(無料)

 

ドライブで禄剛崎灯台を訪れるには、道の駅狼煙に駐車して徒歩で行くことになります。

道の駅狼煙の「おからコロッケ」はとても美味しく、また地元でも有名らしいので訪れた際は食べてみてください。

1個100円です。

 

能登半島最先端の禄剛崎灯台に行ってみた

 

道の駅狼煙から禄剛崎灯台までは坂道を登っていきます。

大きな看板があるところから徒歩で8分ほど。

 

能登半島最先端の禄剛崎灯台に行ってみた

 

登っていくと禄剛崎灯台の整備された一帯が見えてきます。

海を一望できる爽快な絶景スポット。

「日本列島ここが中心」の石碑がありました。

 

能登半島最先端の禄剛崎灯台に行ってみた

 

東京まで302km、韓国の釜山まで783kmなんですね。

もう1枚ある看板には、ウラジオストクまで772kmと書かれていました。

 

禄剛崎灯台

 

のどかな雰囲気がありながらも、能登半島の最果ての地という特別な気分も味わえます。

 

禄剛崎灯台

 

風を感じながらボーっと眺める海は最高です。

それにしても水平線が綺麗。

 

能登半島最先端の禄剛崎灯台に行ってみた

 

時間に余裕があれば、たそがれてまったり海を眺めるのもいいですね。

写真を撮るなら、このレンガと海のコントラストもおすすめ。

 

 

能登半島最先端の禄剛崎灯台に行ってみた:まとめ

能登半島最先端の禄剛崎灯台に行ってみた:まとめ

 

ではこの記事のポイントをまとめます。

 

ポイント

  • 能登半島最先端は整備された絶景スポット
  • 立て看板は写真におさめておこう
  • 禄剛崎灯台までは坂道を上る必要がある

 

能登半島の最果ての地は整備されていて、写真映えスポットもあります。

のどかな雰囲気の中、海を一望できるのでおすすめ。

ぜひ訪れて欲しい場所、「能登半島最先端の禄剛崎灯台」でした。

 

能登半島を車中泊しながら1周ドライブ旅した記事はこちら

【能登半島ドライブ・車中泊の旅】石川県おすすめの見どころスポット
【能登半島ドライブ・車中泊の旅】石川県おすすめの見どころスポット

続きを見る

 

車中泊ドライブ旅をしてみたいという方は、こちらの始め方の記事をどうぞ。

車中泊ドライブ旅の始め方【準備から旅に出るまで】
車中泊ドライブ旅の始め方【準備から旅に出るまで】

続きを見る

 

 

車中泊ドライブ旅の記事一覧へ

 

ぶろぐトップへ戻る

 

-車中泊ドライブ旅

© 2020 はいりふる ぶろぐ Powered by AFFINGER5