【失敗しないの?】iFreeレバレッジNASDAQ100の評判・口コミを総合評価

iFree レバレッジ NASDAQ100(投資信託)

【失敗しないの?】iFreeレバレッジNASDAQ100の評判・口コミを総合評価

大和アセットマネジメントの「iFreeレバレッジNASDAQ100(通称:レバナス)」は賛否両論。

いろんな意見がありますが、僕はこの商品に投資して失敗していません。

 

iFreeレバレッジNASDAQ100はざっくりいうと、ハイリスクハイリターンの投資信託商品。

 

大きく儲けられる可能性もありますが大きく損する可能性もあるので、人によってはやらない方がいいかもしれません。

 

実際にiFreeレバレッジNASDAQ100に投資している僕が、評判や口コミをまとめて解説します。

 

記事の内容

  • iFreeレバレッジNASDAQ100とは
  • 悪い評判・口コミ
  • 良い評判・口コミ
  • 総合評価

 

iFreeレバレッジNASDAQ100の良い意見も悪い意見もまとめたので、自分に合うかどうかが分かりますよ。

 

良い評判・口コミ悪い評判・口コミ
パフォーマンスが良い値動きが激しい
7日で10%上昇横ばいに弱い
落ちても回復して高値を更新している危険な投資
ポイントで購入可能管理費用が高め
個別株よりリターンが大きい一気にマイナスになることもある
現金還元サービスがある
今後も期待できるアメリカ経済への投資

 

iFreeレバレッジNASDAQ100とは

iFreeレバレッジNASDAQ100とは

 

iFree(アイフリー)レバレッジNASDAQ(ナスダック)100とは、簡単にいうとハイリスクハイリターンの投資信託商品。

 

iFreeレバレッジNASDAQ100:基本情報

運用会社大和アセットマネジメント株式会社
信託報酬(運用管理費用)0.99%(年率・税込)
購入時販売手数料無料
レバレッジ2倍
分類追加型投信/海外/株式/ブル・ベア型
ファンド設立日2018年10月19日

 

基準価額の値動きが「NASDAQ100指数」の日々の値動きの2倍程度になるよう運用されているレバレッジ型ファンドです。

 

NASDAQ100指数とは

アメリカのNASDAQ市場に上場している全3,000銘柄のうち、金融を除いた時価総額上位100銘柄から算出される指数のこと。

 

iFreeレバレッジNASDAQ100のツミレバとは

またツミレバ(積み立てとレバレッジを合わせた造語)とも呼ばれ、コツコツ小額からでも米国株に2倍の積み立て運用ができるんです。

 

iFreeレバレッジNASDAQ100の投資対象は、NASDAQ市場の金融業を除いた時価総額上位100社の銘柄。

医療、IT、バイオテクノロジーなどが多くみられます。

 

具体的には

アップル、テスラ、アマゾン、マイクロソフト、グーグル、フェイスブック、インテルなど

 

いわゆるGAFAなど聞いたことがあるような有名企業が投資先に多いんです。

 

悪い評判・口コミ

【総合評価】iFreeレバレッジNASDAQ100の評判・口コミまとめ

 

ではさっそく評判を見ていきましょう。

まずは悪い口コミをまとめました。

 

悪い評判・口コミ

  • 値動きが激しい
  • 横ばいに弱い
  • 危険な投資
  • 管理費用が高め
  • 一気にマイナスになることもある

 

⓵:値動きが激しい

 

iFreeレバレッジNASDAQ100はレバレッジがかかっているので、値動きが激しくなり大きく変動することがあります。

 

この方のように先週まで約12万円ほどプラスだったのが、約2万円まで利益が減ってしまうということも普通にあるんですよ。

このように値動きが激しいことがリスクになることも知っておくべきです。

 

②:横ばいに弱い

 

iFreeレバレッジNASDAQ100の交付目論見書にも記載されていますが、横ばいの相場では価額が押し下げられるというデメリットがあります。

 

iFreeレバレッジNASDAQ100

上昇と下落を繰り返すような相場だと、どんどん価値が下がっていくんです。

 

③:危険な投資

 

危険な投資だという意見もあります。

それはそうですよね。

大きく損する可能性もあるんですから。

レバレッジ商品は特性を理解した上で投資しましょう。

 

④:管理費用が高め

 

iFreeレバレッジNASDAQ100の手数料に関しては「高い」という見解もあります。

実際は無料のものからもっと高いものまでさまざま。

 

しかし手数料が安ければ全てがいいわけではありません。

アメリカ経済のナスダック市場上位100銘柄への投資ができるなど中身でも判断したいですね。

 

⑤:一気にマイナスになることもある

 

値動きが激しいという口コミもあったように、一気にマイナスになることもあります。

プラスからマイナスまでの転落が早いんです。

 

もちろんマイナスからプラスへの転換も早いですよ。

ちなみに価額が下がった時は、安く買える「買い時」でもあるとも言えますね。

安く買い増しできる理由は、レバナスでは追証が発生しないからです。

 

良い評判・口コミ

【総合評価】iFreeレバレッジNASDAQ100の評判・口コミまとめ

 

続いて良い意見を7つまとめたので詳しく見ていきましょう。

 

良い評判・口コミ

  • パフォーマンスが良い
  • 7日で10%上昇
  • 落ちても回復して高値を更新している
  • ポイントで購入可能
  • 個別株よりリターンが大きい
  • 現金還元サービスがある
  • 今後も期待できるアメリカ経済への投資

 

⓵:パフォーマンスが良い

 

運用利回りが37.37%とパフォーマンスが良いですね。

100万円が半年後には約137万円に増えています。

 

 

「たられば」ですが、もしあの時レバナスを買っていたらというツイートですね。

流れに乗れば500万円が2,000万円になることも普通にありえます。

 

②:7日で10%上昇

 

iFreeレバレッジNASDAQ100を4月1日に購入して、ツイートしている4月7日の時点で10%も上昇。

伸びる時もスピードが早いですね。

 

面倒くさがりな僕も感じていますが、個別株より楽というのもありますね。

個別株のようにいろいろチェックする必要はなく、ただ持っているだけでもいいんです。

 

③:落ちても回復して高値を更新している

 

iFreeレバレッジNASDAQ100は上下変動がありますが、ファンド設立時から見ると価額は上がっているんです。

これまでのデータから今後も上がると予測されています。

ただしあくまでも過去データからの未来予想なので、何が起こるか分からないということも理解しておきましょうね。

 

④:ポイントで購入可能

 

楽天ポイントで買えるだけでなく、楽天カードなどクレカで決済すればポイントも貯められます。

 

 

証券会社によって違うので、もし始めるなら自分が普段よく使うポイントで購入できる方がいいですよね。

 

楽天証券なら楽天ポイント、SBI証券ならTポイントなど。

その他にも、LINE証券はアプリだけで口座が作れてLINEポイントでの購入もできるんですよ。

 

⑤:個別株よりリターンが大きい

 

レバレッジがかかっているので、相場によっては通常より大きなリターンが得られます。

この方は個別株46銘柄での運用益よりも、iFreeレバレッジNASDAQ100の運用を選んだそうです。

 

⑥:現金還元サービスがある

 

証券会社によっていろんなサービスがあります。

例えば松井証券では現金還元サービスがあるので、信託報酬のうち一部が現金で還元。

 

⑦:今後も期待できるアメリカ経済への投資

 

iFreeレバレッジNASDAQ100の投資先は、アメリカ経済を引っ張るような超巨大企業が中心。

今後も成長と増益が十分に期待できます。

 

 

発展途上国から先進国へ成長している国もありますよね。

しかしまだまだ世界経済の中心はアメリカ。

アメリカ経済がダメなら他国もほぼダメだというのは僕も同意見です。

 

iFreeレバレッジNASDAQ100の総合評価

iFreeレバレッジNASDAQ100の総合評価

 

iFreeレバレッジNASDAQ100についての評判や口コミを総合的に評価しました。

  • プラスもマイナスも大きい
  • 証券会社によってお得度が違う
  • 過去データは長期的に上昇している

 

⓵:プラスもマイナスも大きい

短期間で急成長したという人もいれば、一気にマイナスになって利益が吹き飛んだという人もいます。

 

値動きが激しいので危険という見方もできますし、大きくリターンが狙える投資でもあるんです。

マイナスが大きいだけでなく、知っておくべきリスクは他にもありますよ。

 

②:証券会社によってお得度が違う

証券会社特徴
LINE証券LINEポイントで取引可能/アプリだけでできる/1株から買える
松井証券還元率が高い/投信毎月現金還元サービス
マネックス証券毎日積み立て可/高機能トレードツール
SBI証券Tポイント貯まる/クレカで購入できる
楽天証券楽天ポイント貯まる/楽天カード決済可
岡三オンライン証券購入手数料無料/コールセンターがサポート
イオン銀行定期預金とセットでお得

 

ポイントで購入できたり貯められたり、還元率や毎日積み立てなど証券会社によっていろんなお得サービスがあります。

もし始めるなら自分に合った証券会社を選ぶといいですよ。

 

③:過去データは長期的に上昇している

iFreeレバレッジNASDAQ100

 

僕も実際に運用していますが、賛否両論あるiFreeレバレッジNASDAQ100。

「利益が出た」という人もいれば「損するから危険」という人もいます。

 

実際のところ2018年10月19日のファンド設立以来、価額は上昇しているんです。

iFreeレバレッジNASDAQ100

年月日2018年10月19日2021年9月27日時点
基準価額10,001円37,074円
純資産総額3億円1,192.65億円

「このまま長期的に上昇していく」とも言われていますが、一方で「あくまでも結果論」という意見もあります。

 

結果論なので「今後も上がる確証はない」のは事実ですが「アメリカ経済がこのまま衰退していく確証もない」ということもまた事実です。

 

【失敗しないの?】iFreeレバレッジNASDAQ100の評判・口コミを総合評価:まとめ

【不動産投資のメリット・デメリット】失敗しないためのコツも解説

 

ではiFreeレバレッジNASDAQ100の評判や口コミについておさらいします。

 

良い評判・口コミ悪い評判・口コミ
パフォーマンスが良い値動きが激しい
7日で10%上昇横ばいに弱い
落ちても回復して高値を更新している危険な投資
ポイントで購入可能管理費用が高め
個別株よりリターンが大きい一気にマイナスになることもある
現金還元サービスがある
今後も期待できるアメリカ経済への投資

 

総合評価

  • プラスもマイナスも大きい
  • 証券会社によってお得度が違う
  • 過去データは長期的に上昇している

 

賛否両論ありますが、僕はiFreeレバレッジNASDAQ100に投資をしていて失敗していません。

もし始めるなら「余剰資金で」「自分に合った証券会社で」「プラスもマイナスも大きくなる」ことを理解してからにしましょうね。

 

iFreeレバレッジNASDAQ100を購入できる証券会社

証券会社特徴
LINE証券LINEポイントで取引可能/アプリだけでできる/1株から買える
松井証券還元率が高い/投信毎月現金還元サービス
マネックス証券毎日積み立て可/高機能トレードツール
SBI証券Tポイント貯まる/クレカで購入できる
楽天証券楽天ポイント貯まる/楽天カード決済可
岡三オンライン証券購入手数料無料/コールセンターがサポート
イオン銀行定期預金とセットでお得

 

 

iFreeレバレッジNASDAQ100:関連記事

 

 

関連カテゴリー

 

ブログホームへ戻る

 

-iFree レバレッジ NASDAQ100(投資信託)

© 2021 High-Riffle Blog Powered by AFFINGER5