【四国1周・車中泊ドライブ旅】おすすめの見どころスポットまとめ

車中泊ドライブ旅

【四国1周・車中泊ドライブ旅】おすすめの見どころスポットまとめ

2019年11月26日

四国を車中泊しながら一周ドライブ旅してきました。3泊4日の旅で18か所まわってきたので、おすすめの見どころスポットを紹介していきます。

 

記事の内容

  • 四国の基本情報
  • 四国1周車中泊の旅:訪れた場所
  • 四国1周車中泊の旅:体験談
  • 四国の見どころスポット紹介

 

四国車中泊ドライブ旅の基本情報

  • 日数:3泊4日
  • 場所:全18か所
  • 総額:49,550円
  • 時期:11月中旬
  • 車 :プリウス
  • 服装:チノパン・Tシャツ・パーカー・スニーカー

 

 

四国:基本情報

四国:基本情報

 

四国についてさらっと確認しましょう。

四国ならもう知ってるよという方は読み飛ばしちゃってください。

 

四国の基本情報

  • 徳島県、香川県、愛媛県、高知県がある
  • 周辺の大島、小豆島、伯方島などをあわせて四国地方とよぶ
  • 総面積:18,297.78㎢
  • 総人口:約372万人(横浜市と同じくらい)

 

四国はのどかな自然と絶景が多く、食べ物もおいしいので旅する価値ありです。

 

四国1周車中泊ドライブ旅:訪れた場所

四国1周車中泊ドライブ旅:訪れた場所

 

今回の四国1周車中泊のドライブ旅で実際に訪れた全18か所の見どころスポットです。

まとめて紹介していきます。

 

全18か所

四国1周車中泊ドライブ旅:1日目

  • 渦の道 (徳島県)
  • ラーメン東大「大道本店」(徳島県)
  • 道の駅「日和佐」 (徳島県)
  • 室戸岬とヒシャゴ岩(高知県)
  • 道の駅「キラメッセ室戸」(高知県)
  • 道の駅「やす」 (高知県)

四国1周車中泊ドライブ旅:2日目

  • 四国カルスト(高知県と愛媛県の県境)
  • 道の駅「四万十とおわ」(高知県)
  • 佐田沈下橋 (高知県)
  • 宇和島式鯛めし「ほづみ亭」(愛媛県)
  • せと風の丘パーク (愛媛県)
  • 道後温泉  (愛媛県)
  • ふじやゲストハウス(愛媛県)

四国1周車中泊ドライブ旅:3日目

  • 来島海峡展望館 (愛媛県)
  • 豊稔池ダム (香川県)
  • 祖谷のかずら橋 (徳島県)
  • 瀬戸大橋記念公園(香川県)
  • うどん「わら家」(香川県)

 

それでは四国のおすすめスポットを巡る車中泊ドライブ旅へ出発です!

 

四国1周車中泊ドライブ旅:出発

四国1周車中泊ドライブ旅:出発

 

自宅の埼玉県から四国に向かうまでをさらっと紹介します。

早く四国の見どころスポットが見たいという方は、読み飛ばしちゃってくださいね。

 

出発したのは月曜日の19:00ごろ、自宅の埼玉県川口市を出て途中のサービスエリアで車中泊、翌日の火曜日8:00ごろに徳島県に到着しました。

距離は、埼玉県川口市から四国の徳島県「鳴門の渦潮」までおよそ660km。

 

進路 埼玉 → 東京 → 神奈川 → 静岡 → 愛知 → 三重 → 滋賀 → 京都 → 大阪 → 兵庫淡路島 → 徳島
道順 首都高速 → 東名高速 → 新東名高速 → 伊勢湾岸自動車道 → 新名神高速 → 名神高速 → 新名神高速 → 山陽自動車道 → 神戸淡路鳴門自動車道

 

経費削減のため、深夜料金で高速道路に乗っていきました。

比較すると一目瞭然ですが、日中と深夜では高速料金が違うんです!

 

ETC高速代通常料金 片道16,020円(往復 32,040円)
ETC高速代深夜料金 片道11,910円(往復 23,820円)

 

埼玉から徳島を往復した場合、深夜料金の方が8,220円も安い!

 

参考

深夜料金とは「0:00~4:00」の間に料金所を通過することで適用されるETC限定で30%割引される料金のことをいいます。

 

高速道路を安く使うための詳しい方法はこちらの記事へ

【高速道路に安く乗る方法】交通費を節約する3つの裏技
【高速道路に安く乗る方法】交通費を節約する3つの裏技

続きを見る

 

四国の徳島へ向かう途中、静岡の浜松サービスエリアで仮眠をとるため車中泊。

車中泊

 

車中泊の準備

  1. 窓ガラスにサンシェード張り付け(窓ガラスに吸盤を押し付けるだけ)
  2. 後部座席を前に倒し、その上にマットレスと布団を敷く

 

車中泊に必要な持ち物の詳しい記事はこちら

車中泊ドライブ旅に必要な持ち物8選【歴10年が厳選】
車中泊ドライブ旅に必要な持ち物8選【歴10年が厳選】

続きを見る

 

4時間ほど車中泊で仮眠をとってからドライブ再開、翌日の8:00頃に大鳴門橋から四国へ上陸し、徳島県に入りました。

 

四国1周車中泊ドライブ旅:1日目

四国1周車中泊ドライブ旅:1日目

 

四国の見どころスポットを車中泊のドライブ旅と合わせて紹介していきます。

四国旅の1日目は、徳島県の鳴門の渦潮から見ていきました。

 

鳴門の渦潮(徳島県)

鳴門の渦潮(徳島県)

 

四国1周車中泊ドライブ旅、最初に訪れたおすすめスポットは「鳴門の渦潮」です。

鳴門の渦潮とは、瀬戸内海と紀伊水道の潮の満ち引きの差により激しい潮流が発生することによってできる「自然現象」のこと。

 

鳴門の渦潮(なるとのうずしお)を見るため、最初の四国見どころスポット「渦の道」に到着しました。

渦の道では遊歩道が整備されていて、ガラスから渦を見おろせる場所もあります。

 

鳴門の渦潮

 

渦を巻いているのがよく分かります。

 

渦の道から見る渦潮

 

ガラスのすぐ下には渦潮が見えます。

実際に見るとけっこうな迫力です。

 

渦の道

住所 徳島県 鳴門市 鳴門町土佐泊浦字 福池65
入場料 大人510円、中高生410円、小学生260円
休館日 3月、6月、9月、12月の第2月曜日
駐車場 大型20台、普通車200台

 

 

大道本店(徳島県)

大道本店(徳島県)

 

四国1周車中泊ドライブ旅、続いて訪れたおすすめスポットは、「ラーメン東大 大道本店」です。

渦の道を出発してから30分ほどのドライブで「大道本店」に到着。

 

大道本店では、徳島ご当地グルメの徳島ラーメンが食べられます。

徳島ラーメンはすき焼きのようなラーメンと呼ばれています。

 

お店の外観は渋めですが、味はおいしいと徳島では評判の有名店。

11:00オープンの少し前に到着しましたが、すでに3人ほど並んでいました。

 

徳島ラーメン

 

醤油豚骨ラーメン(650円)を注文しました。

写真からも伝わりそうなほど味は濃厚でこってり。

 

肉もおいしくおすすめの味です!

ちなみに、お店のご主人も感じのいい方でした。

 

ラーメン東大「大道本店」

住所 徳島県 徳島市大道 1-36
定休日 なし
駐車場 普通車6台
営業時間 11:00~翌4:00

 

 

道の駅「日和佐」(徳島県)

道の駅「日和佐」(徳島県)

 

四国1周車中泊ドライブ旅、続いて訪れたおすすめスポットは「道の駅:日和佐」です。

こってりラーメンを食べたあとは、海沿いの南阿波(みなみあわ)サンラインをドライブして室戸岬へ。

 

途中ガソリンを2,000円分補給して、コンビニに立ち寄りました。

 

コンビニでは四国でしか売られていなさそうな「竜馬の海アイス」というアイスクリン(150円)を発見。

普通のアイスクリームと違ってシャリシャリしていてシャーベットに近い食感です。

 

竜馬の海アイス

 

コンビニからふたたび車中泊ドライブの旅を再開し、大道本店を出てから1時間半ほどで道の駅「日和佐」に寄り道。

 

日和佐には無料で楽しめる足湯があるので、ねそべりながら車中泊旅の疲れをとることができます。

気がつくと30分くらいのんびりしてしまっていた癒しのスポット。

 

道の駅日和佐の足湯

 

この短い足も無事に癒されました。

こちらの道の駅も四国1周を車中泊で旅するなら立ち寄ってほしいおすすめスポット。

 

道の駅:日和佐(ひわさ)

住所 徳島県 海部郡 美波町奥河内寺前 493-6
駐車場 大型車7台、普通車57台、身障者用3台
営業時間 平日9:00~18:00 土日祝8:00~18:00

 

 

室戸岬(高知県)

室戸岬(高知県)

 

四国1周車中泊ドライブ旅、続いて訪れた見どころスポットは「室戸岬」です。

道の駅「日和佐」から1時間半ほどのドライブで四国のでっぱったところ、高知県の「室戸岬」に到着。

 

室戸岬(むろとみさき)には乱礁遊歩道(らんしょうゆうほどう)という整備された遊歩道があり、荒々しい岩の横を歩きながら楽しむことができます。

ヒシャゴ岩は間近で見るとかなりの迫力。

 

室戸青年大師

 

室戸岬(むろとみさき)

住所 高知県 室戸市 室戸岬町
駐車場 近辺に無料駐車場が数か所あります。

 

 

道の駅「キラメッセ室戸」(高知県)

道の駅「キラメッセ室戸」(高知県)

 

四国1周車中泊ドライブ旅、続いて訪れた見どころスポットは「道の駅:キラメッセ室戸」です。

室戸岬から高知市方面へと向かい、10分ほどのドライブで道の駅「キラメッセ室戸」に到着。

 

キラメッセ室戸は絶対に見て欲しいおすすめの絶景夕焼けスポットです。

 

道の駅キラメッセ室戸の夕日

 

キラメッセ室戸でまったり夕日を眺めるのもおすすめですよ。

 

道の駅:キラメッセ室戸

住所 高知県 室戸市 吉良川町丙 890-11
駐車場 大型車6台、普通車35台、身障者用3台

 

 

道の駅「やす」(高知県)

道の駅「やす」(高知県)

 

四国1周車中泊ドライブ旅、続いて訪れたおすすめスポットは「道の駅やす」です。

道の駅やすには大きなヤシの木がたくさんあり、南国の雰囲気がただよっていました。

(夜だったので写真が分かりにくいため載せてません。)

 

到着した時間は18:30ごろで、お店はほとんどやっていませんでしたがインド料理レストラン「マサラ」がまだ営業していたので夜ご飯に。

ビールなどもあわせて1,700円。

ちなみに男2人での四国1周車中泊ドライブ旅です。

 

やすの夜ご飯

 

夜ご飯を食べたあとは車中泊の準備をして20:00に就寝しました。

四国1周車中泊ドライブ旅、1日目は道の駅「やす」で車中泊。

 

道の駅:やす

住所 高知県 香南市 夜須町千切 537-90
定休日 1月1日
駐車場 大型車2台、普通車75台、身障者用2台

 

 

1日目は四国6か所をまわりました。

 

四国旅1日目で使った金額:21,530円

  • 高速代:16,020円
  • 渦の道:1,010円
  • 徳島ラーメン:650円
  • ガソリン補給:2,000円
  • アイスクリン:150円
  • やすの夜ご飯:1,700円

 

四国1周車中泊ドライブ旅:2日目

四国1周車中泊ドライブ旅:2日目

 

~四国1周車中泊ドライブ旅(2日目)~

 

四国1周の旅、2日目は5:00に起床。

11月ということもあり、朝は寒かったので温かい缶コーヒー(130円)を飲んでまったりと出発しました。

 

四国カルスト(愛媛県)

四国カルスト(愛媛県)

 

四国1周車中泊ドライブ旅、続いて訪れた見どころスポットは「四国カルスト」です。

四国カルストは、標高1,400メートルの天空エリアとよばれている絶景のおすすめドライブコース。

 

*はいりふるぶろぐチャンネルより「四国カルストを爽快に天空ドライブ」

 

絶景の四国カルストを天空ドライブした詳しい記事はこちら。

四国カルストの爽快な絶景を天空ドライブ【四国1周・車中泊の旅】
四国カルストの爽快な絶景を天空ドライブ【四国1周・車中泊の旅】

続きを見る

 

四国カルストの絶景ドライブを満喫。

異世界に迷い込んだような気分を味わうことができました。

 

道の駅「四万十とおわ」(高知県)

道の駅「四万十とおわ」(高知県)

 

四国1周車中泊ドライブ旅、続いて訪れたおすすめスポットは、「道の駅:四万十(しまんと)とおわ」です。

四国カルストからドライブで1時間半、道の駅四万十とおわに立ち寄りました。

 

四万十とおわは、のどかできれいな四万十川の景色が楽しめるおすすめスポット。

時間限定で販売されている四万十ソフトクリーム(380円)は味が濃厚まろやかで絶品です。

 

とおわのアイス屋

 

四万十ソフト

 

濃厚まろやか四万十ソフト。

 

四万十とおわ

住所 高知県 高岡郡 四万十町十和川口 62-9
駐車場 大型車2台、普通車69台、身障者用2台
備考 とおわのアイスは11:00~15:00のみ営業

 

 

佐田沈下橋(高知県)

四国1周車中泊ドライブ旅、続いて訪れたおすすめスポットは、「佐田沈下橋」です。

 

沈下橋とは、車だと落ちそうなくらい道幅が狭くガードレールのようなものは何もない橋で、四万十川流域にたくさんあります。

洪水でも壊れないようにと作られた橋です。

 

四万十とおわから1時間ほどのドライブで「佐田沈下橋」に到着。

道中は道幅が狭く、対向車とすれ違うだけで疲れました。

 

…凡ミスしました!

 

写真撮るのを忘れてしまいましたm(__)m

 

実際に橋の上を車で渡ってみると、思ったよりも道幅があったので落ちる心配はありませんでしたが、スリルが味わえるおすすめスポットです。

すぐ近くに無料駐車場もあり。

 

佐田沈下橋

住所 高知県四万十市佐田
駐車場 大型車6台ほどのスペース
大きさ 全長291.6m、横幅4.2m

 

 

ほづみ亭(愛媛県)

ほづみ亭(愛媛県)

 

四国1周車中泊ドライブ旅、続いて訪れたおすすめスポットは「ほづみ亭」です。

 

ほづみ亭では、愛媛県の郷土料理「宇和島式鯛めし(うわじましきたいめし)」を味わうことができます。

佐田沈下橋から1時間半のドライブで、ほづみ亭に到着。

 

宇和島式鯛めし ほづみ亭

 

予定通り宇和島鯛めし御膳(2,500円)をいただきました。

 

宇和島式鯛めし

普通の鯛めしと違い、鯛の刺身をタレや生卵と混ぜ合わせて熱々のごはんにかけて食べる鯛めしです。

 

刺身が苦手な方など好き嫌いの好みは分かれるかもしれません。

個人的にはとてもおいしかったです。

刺身好きにはおすすめ。

 

ほづみ亭

住所 愛媛県 宇和島市 新町 2-3-8
定休日 日曜
駐車場 普通車26台
営業時間 11:00~14:00 / 17:00~22:10

 

 

せと風の丘パーク(愛媛県)

せと風の丘パーク(愛媛県)

 

四国1周車中泊ドライブ旅、続いて訪れた見どころスポットは「せと風の丘パーク」です。

せと風の丘パークは、愛媛県の細長い佐田岬半島にある絶景の風車群が見られるスポット。

 

個人的には四国1周旅で1番の見どころスポットでした。

 

せと風の丘パークの爽快な絶景の記事はこちらです。

せと風の丘パークの爽快な絶景【四国1周・車中泊の旅】
せと風の丘パークの爽快な絶景【四国1周・車中泊の旅】

続きを見る

 

四国1周車中泊の旅をするなら絶対に行くべき絶景の見どころスポットです。

 

ふじやゲストハウス(愛媛県)

四国1周車中泊ドライブ旅、続いて訪れたおすすめスポットは「ふじやゲストハウス」です。

ふじやゲストハウスは旅人におすすめの格安のゲストハウス。

 

また写真を撮り忘れましたm(__)m

 

いろんなサイトで四国の格安ホテルを探していると、道後温泉の近くの宿で出てきた最安値が「ふじやゲストハウス」で1泊の料金は大人1人2,300円。

 

調べてみると予約サイト経由で宿泊代も違いましたが、「ブッキングドットコム」が最安値でした。

 

ちなみに「ブッキングドットコムカード」だと1ポイント1円で宿泊代の支払いにも使えます。

100円の利用ごとに5ポイントたまる永年無料カードなので、今後の旅行を考えると早めに持っておいた方がポイントで得します。

 

【Booking.comカード】公式サイトを見る

 

ふじやゲストハウスには駐車場がないので近くのコインパーキング(500円)に駐車。

とてもまったりしたゆるい空気が流れている癒しのゲストハウスでした。

 

ふじやゲストハウス

住所 愛媛県 松山市 道後湯之町 7-23
料金 1泊2,300円
備考 Booking.com経由で予約した場合の料金

 

 

道後温泉(愛媛県)

道後温泉(愛媛県)

 

四国1周車中泊ドライブ旅、続いて訪れたおすすめスポットは「道後温泉」です。

四国で温泉といえば日本三古湯の1つ、道後温泉ですよね。

 

思ってたのと少し違った道後温泉の詳しい記事はこちらです。

道後温泉の本館「神の湯」は人がいっぱい【四国1周・車中泊の旅】
道後温泉の本館「神の湯」は人がいっぱい【四国1周・車中泊の旅】

続きを見る

 

道後温泉でさっぱりしたあとは道後ハイカラ通りにある居酒屋で道後ビールと鍋。

お会計は2,800円ほどでした。

帰りは夜風にあたりながらゲストハウスへ戻り、22:00ごろに就寝。

 

2日目は四国7か所をまわりました。

四国旅2日目で使ったお金:8,630円

  • 朝の缶コーヒー:130円
  • 四万十ソフトクリーム:380円
  • 宇和島式鯛めし:2,500円
  • ゲストハウス:2,300円
  • 道後温泉:520円
  • 居酒屋:2,800円

 

四国1周車中泊ドライブ旅:3日目

四国1周車中泊ドライブ旅:3日目

 

~四国1周車中泊ドライブ旅(3日目)~

車中泊ドライブ旅3日目は7:30に起床。

すぐにゲストハウスを出発。

 

ますは四国で有名な見どころスポット「来島海峡展望館」へと向かいます。

来島海峡展望館では「しまなみ海道」とよばれる来島海峡大橋の絶景を見ることができました。

 

来島海峡大橋「通称:しまなみ海道」(愛媛県)

来島海峡大橋「通称:しまなみ海道」(愛媛県)

 

四国1周車中泊ドライブ旅、続いて訪れた見どころスポットは、「来島海峡展望館(くるしまかいきょうてんぼうかん)」です。

 

来島海峡展望館から見る景色は、空・海・山・橋のコラボレーションを堪能できるおすすめの絶景。

ゲストハウスから1時間半ほどのドライブで到着しました。

 

バリィさん

 

お土産屋さんに入ると今治のゆるキャラ「バリィさん」がお出迎えしてくれました。

癒されますね。

 

来島海峡大橋 しまなみ海道

 

展望台のらせん階段をのぼったところからの眺めです。

59.4kmの長さのしまなみ海道と瀬戸内海の絶景は最高。

 

来島海峡展望館

住所 愛媛県 今治市 小浦町 2-5-2
定休日 12/29~12/31
駐車場 大型車4台、普通車90台
営業時間 9:00〜18:00
備考 別名「しまなみ海道」

 

 

豊稔池ダム(香川県)

豊稔池ダム(香川県)

 

四国1周車中泊ドライブ旅、続いて訪れたおすすめスポットは「豊念池ダム」です。

豊念池ダムとは香川県にある日本最古の石積式アーチダム。

 

来島海峡展望館から2時間半のドライブで到着しました。

まるで山の中にある要塞のようです。

 

豊念池ダム

 

豊稔池ダムは近くで見ると石の迫力がかなり感じられる見どころスポット。

とても静寂な空間で「天空の城ラピュタ」のような雰囲気がただよっていました。

 

*はいりふるぶろぐチャンネルより「豊稔池(ほうねんいけ)ダムの静寂な空間」

 

豊稔池ダム(ほうねんいけダム)

住所 香川県 観音寺市 大野原町田野々
駐車場 普通車10台
備考 建築は大正末期

 

 

祖谷のかずら橋(徳島県)

祖谷のかずら橋(徳島県)

 

四国1周車中泊ドライブ旅、続いて訪れたおすすめスポットは「祖谷のかずら橋」です。

きれいな紅葉ビューも見ることができる絶景のかずら橋。

豊稔池ダムから山道をドライブして1時間ほどで到着しました。

 

かずら橋

 

祖谷のかずら橋は、秘境「祖谷」にある原始的な吊り橋のことで、国の「重要文化財」にも指定されています。

 

現地には外国人含めたくさんの観光客がいました。

屋台で600円で売られていたあゆの塩焼きが、とても香ばしくておいしいのでおすすめ。

 

かずら橋

 

徳島県と香川県の県境にある「祖谷のかずら橋」も四国では有名で、ぜひ訪れて欲しいおすすめスポット。

観光客はたくさんいます。

 

祖谷(いや)のかずら橋

住所 徳島県 三好市 西祖谷山村善徳  162-2
通行料 大人550円、小学生350円
駐車場 大型車14台、普通車300台
駐車料 大型車1,570円、普通車500円、バイク210円
営業時間 7:00~17:30
備考 時期により営業時間変更あり

 

 

瀬戸大橋(香川県)

瀬戸大橋(香川県)

 

四国1周車中泊ドライブ旅、続いて訪れた見どころスポットは「瀬戸大橋」です。

瀬戸大橋は本州と四国を初めてつないだ橋で、すぐ近くにある「瀬戸大橋記念公園」に車をとめました。

祖谷のかずら橋から1時間40分のドライブで到着。

 

瀬戸大橋記念公園

 

瀬戸大橋

 

近くで見ると積み上げられているブロックの迫力を感じました。

海と橋を見ながらボーっとたそがれるのもいいですね。

 

*はいりふるぶろぐチャンネルより「大きな瀬戸大橋とおだやかな海」

 

瀬戸大橋記念公園

住所 香川県 坂出市番の州緑町 6-13
駐車場 公園内に数か所あり
備考 9:00~17:00で駐車場は封鎖されます。

 

 

わら家(香川県)

わら家(香川県)

 

四国1周車中泊ドライブ旅、最後に訪れたおすすめスポットは「うどんのわら家」です。

四国のうどん県こと香川県には数多くの名店があります。

 

今回はその中でも古民家というフレーズにひかれて「わら家」へ向かいました。

わら家の古民家風店内とざいごうどんの詳しい記事はこちらです。

 

わら家のざいごうどんと古民家風の店内【四国1周・車中泊の旅】
わら家のざいごうどんと古民家風の店内【四国1周・車中泊の旅】

続きを見る

 

わら家のざいごうどんを堪能して、見どころスポットを巡った四国1周車中泊ドライブ旅も終わりとなりました。

ガソリンを1,000円分補給して大鳴門橋から自宅へとドライブ。

 

3日目は5か所まわりました。

四国旅3日目で使ったお金:19,390円

  • あゆの塩焼き:600円
  • かずら橋:1,050円
  • わら家うどん:720円
  • ガソリン補給:1,000円
  • 高速代:16,020円

 

四国1周車中泊ドライブ旅は、帰り道も深夜料金で高速に乗りました。

途中のサービスエリアで仮眠をとり9:00ごろに起きて出発、翌日の15:00ごろ自宅に到着。

 

四国1周車中泊ドライブ旅:まとめ

四国1周車中泊ドライブ旅:まとめ

 

ではこの記事のポイントをまとめます。

 

ポイント

  • 四国1周を車中泊でドライブ旅したら3泊4日で18か所まわれた
  • 車中泊ドライブ旅にかかった総額は49,550円
  • 四国はおすすめの見どころスポットが満載

 

四国には鳥肌が立つほどの壮大な絶景が多く、1周ドライブしたことで自分の経験値も上がります。

車中泊旅が好きな方はぜひ四国を1周してみてください。

 

車中泊ドライブ旅をしてみたいという方は、こちらの始め方の記事をどうぞ。

車中泊ドライブ旅の始め方【準備から旅に出るまで】
車中泊ドライブ旅の始め方【準備から旅に出るまで】

続きを見る

 

 

車中泊ドライブ旅の記事一覧へ

 

ぶろぐトップへ戻る

 

-車中泊ドライブ旅

© 2020 はいりふる ぶろぐ Powered by AFFINGER5