【白馬で熱気球に乗ってみた】長野県で上空30mの非日常を楽しめる係留体験した感想

長野県一周

【白馬で熱気球に乗ってみた】長野県で上空30mの非日常を楽しめる係留体験した感想

「熱気球」って一生に一度は乗ってみたいですよね。

熱気球に乗るというアクティビティは意外と日本各地でたくさん行われているんです。

 

でも正直なんだか怖い…という方もいるはず。

 

長野県の白馬ライオンアドベンチャーで熱気球体験をした僕が、実際の様子を写真と一緒に解説します。

 

記事の内容

  • 白馬で熱気球に乗ってみた
  • 熱気球体験をする方法
  • 白馬ライオンアドベンチャーの基本情報

 

白馬の熱気球係留体験の様子が分かりますよ。

 

 

長野県白馬の熱気球体験の感想

  • 集合は早朝
  • 霧が出ることもある
  • 友達に写真など自慢できる
  • 非日常の貴重な体験ができる
  • 子供たちがとくに大はしゃぎ
  • 上空30mは思ったより怖くなかった
  • 長野には自然のアクティビティが豊富

 

熱気球体験はこちらから予約しました。(時期によってアクティビティ内容は変わります)

レジャー体験予約サイト「アソビュー」

 

長野県の白馬で熱気球に乗ってみた

長野県の白馬で熱気球に乗ってみた

長野県一周の車中泊ドライブ旅、熱気球体験のため早朝5:45に集合場所の「白馬ジャンプ競技場横の熱気球体験会場」に到着。

長野県外からもたくさんの参加者が集まっていました。

平日でしたが夏休み期間だったので、子供たちも多かったです。

 

現地では白馬ライオンアドベンチャーのスタッフさんたちが大きな熱気球を数人がかりで準備中。

最初はしぼんでいたエンベロープとよばれる熱気球の球皮が、空気とガスでどんどん膨らんでいく様子は大人でもテンションあがりますよ。

 

【白馬で熱気球体験してみた】長野の車中泊ドライブ旅で上空30mへ

数名のスタッフさんがバスケット(ゴンドラ)の中に乗りこんでいます。

これは遊んでいるわけではなく、バスケットに人が乗っていないと熱気球が浮いていってしまうからだそうです。

 

【白馬で熱気球体験してみた】長野の車中泊ドライブ旅で上空30mへ

熱気球はみるみる膨らんでいき、10分ほどで完成しました。

予想していたよりもかなり大きくて、子供たちの歓喜の声が聞こえてきます。

 

さっそく受け付けをすませました。

受け付けは参加名簿に名前など記入して同意書にサインするだけ。

支払いは事前に「アソビュー」の予約サイトからカード払いで入金済み

 

早く乗りたくていい大人がウズウズしながら順番を待ちます。

小さい子供たちもいて、みんな最高の笑顔で熱気球をガン見。

 

まず最初のグループの人たちが30m上空へ。

熱気球は7~8人程度のグループに分けられ乗るという流れでした。

 

【白馬で熱気球体験してみた】長野の車中泊ドライブ旅で上空30mへ

熱気球の真下からの写真です。

上空30mって下から見上げるとけっこう高いんですね~

 

浮遊体験を待つこと10分、いよいよ僕のグループの順番がきました。

スタッフさんに誘導されながら順番にぞろぞろと熱気球のカゴに乗り込みます。

すぐ間近ではバーナーで熱を噴射させているので「ゴォー」という音の迫力もなかなか。

 

【白馬で熱気球体験してみた】長野の車中泊ドライブ旅で上空30mへ

熱気球は最初にガタンと大きく揺れてから浮上していきます。

スーッと浮遊していき、たった2~3分ほどであっというまに30mの高さまで上昇。

 

熱気球のバスケットから見下ろしてみると人が小さく見えます。

高所恐怖症で最初は不安でしたが、思ったより熱気球は安定していました。

 

上空30mからの長野県白馬の自然を見ると、早朝でもテンションが上がりますよ。

夏でもアルプスの山々には雪が残っているのも分かるほど遠くまで見えます。

【白馬で熱気球体験してみた】長野の車中泊ドライブ旅で上空30mへ

僕も含めてみんな写真を撮ったり動画を撮ったりしています。

しばらく上空でガイドさんの話をBGMに白馬の絶景と熱気球の貴重な浮遊感を堪能。

 

あっというまに約10分間の熱気球フライトが終わり、ゆっくりと下がり始めました。

着地は大きな衝撃もなく、静かにやさしい着地。

熱気球が着陸してバスケットから出ると不思議な感覚です。

 

上空30mからは早朝の長野の自然を一望できるので爽快でした。

他に参加していた子供たちは熱気球から降りた後もまだ興奮している様子。

 

長野県・白馬で熱気球体験をする方法

長野県・白馬で熱気球体験をする方法

長野県の白馬で熱気球体験をするには、各レジャー予約サイトからの予約となります。

ちなみに僕はアクティビティ情報サイト「アソビュー」から予約しました。

他のサイトも見ましたが、こちらが最安値でした。

 

asoview 遊び予約・レジャーチケット公式サイトを見る

 


日本最大級のレジャー予約サイト「アソビュー」の最新情報→

 

「アソビュー」にログインすると下のようなトップ画面になります。

アソビューのログイン画面

 

熱気球体験予約の流れ

  1. アソビューにログイン
  2. 希望場所の入力
  3. アクティビティの入力
  4. 日にちを入力
  5. 賛歌人数を入力
  6. 検索するをタップ

 

検索をタップすると熱気球を含めたたくさんのレジャー体験企画がでてきます。

よかったら覗いてみてください。

見ているだけで楽しくなってきますが、旅行する場所だけ入力して予定を決めるのもオススメ。

 

長野県・白馬ライオンアドベンチャーの基本情報

長野県・白馬ライオンアドベンチャーの基本情報

 

白馬ライオンアドベンチャーとは、さまざまなアクティビティを企画している長野県白馬にあるイベント会社です。

熱気球体験だけでなくカヌーやラフティング、パラグライダーや登山などさまざまなアクティビティも行っています。

 

長野県の自然を満喫できるレジャーが豊富に揃っているので、自然の中で子供にいろんな体験をさせたい方にオススメ。

 

住所

白馬ライオンアドベンチャーの住所は「〒399-9301 長野県北安曇郡 白馬村大字北城 5746-3」です。

地図も載せておきますね。

 

駐車場

白馬ライオンアドベンチャーの各会場および集合場所付近に、広い駐車スペースがたくさんあります。

 

アクセス(行き方)

車で行く場合は、長野自動車道更埴(こうしょく)ICから白馬長野有料道路を経由して約1時間ほどです。

もしくは鉄道や電車で最寄りの白馬駅まで行き、そこからバスで5分です。

 

電話番号

電話番号は「0261-72-5061」です。

 

熱気球会場

熱気球体験の会場は白馬ライオンアドベンチャー事務所と違う場所になります。

係留体験する際は、場所を間違えないように確認しておくといいですよ。

集合場所白馬ジャンプ競技場横の熱気球会場
住所長野県北安曇郡 白馬村北城 4533
料金中学生以上:2,750円(税込)
4歳~小学生:1,870円(税込)
幼児:無料
愛犬:550円(税込)
駐車場広めの駐車スペースあり
最少催行人数12名(1名から参加OK)
備考大人1人につき幼児1人まで、愛犬は1匹まで

 

周辺観光

白馬周辺にはいろんな観光スポットもあるので、長野旅行を満喫したい方は参考にしてみてください。

八方尾根自然研究所ゴンドラで標高2,060mの八方池の絶景へ
白馬やり温泉標高2,100mの絶景露天風呂
白馬村青鬼集落古民家が並ぶ江戸明治の街並み

 

白馬周辺を車でいろいろまわりたい方は「たびらいレンタカー」で予約可能。

 

白馬周辺の宿泊施設は「じゃらんnet」から一括検索して予約できます。

 

【白馬で熱気球に乗ってみた】長野県で上空30mの非日常を楽しめる係留体験した感想:まとめ

【白馬で熱気球に乗ってみた】長野県で上空30mの非日常を楽しめる係留体験した感想:まとめ

では白馬の熱気球体験のポイントをおさらいします。

 

ポイント

  • 集合は早朝
  • 霧が出ることもある
  • 友達に写真など自慢できる
  • 非日常の貴重な体験ができる
  • 子供たちがとくに大はしゃぎ
  • 上空30mは思ったより怖くなかった
  • 長野には自然のアクティビティが豊富

 

使った金額

熱気球体験:2,750円(税込)

 

日常で熱気球に乗るなんてなかなかないですよね。

貴重な熱気球体験をして写真をみんなに自慢しちゃいましょう。

 

熱気球以外にもたくさんのアクティビティーがあるので、長野旅行で貴重な体験をしたい方は公式サイトも参考にしてみてください。

asoview 遊び予約・レジャーチケット公式サイト

 

レジャー予約サイト「アソビュー」最新情報→

 

 

 

長野県の車旅:関連記事

 

車中泊ドライブ旅行:関連記事

 

関連カテゴリー

 

ブログホームへ戻る

 

-長野県一周

© 2021 High-Riffle Blog Powered by AFFINGER5