【混雑していた白糸の滝】長野県軽井沢の清涼感たっぷりパワースポットに行ってみた

長野県一周

【混雑していた白糸の滝】長野県軽井沢の清涼感たっぷりパワースポットに行ってみた

長野県のパワースポットの中でも人気の「白糸の滝(しらいとのたき)」は、軽井沢の森林にある滝で清涼感たっぷり。

 

ただし有料道路を通る必要があったり、時期によっては混雑するなどの注意点もあります。

 

長野県の車中泊ドライブ旅行で「白糸の滝」を訪れた僕が、現地の様子を写真と一緒に紹介します。

 

記事の内容

  • 白糸ハイランドウェイ
  • パワースポット「白糸の滝」
  • 白糸の滝:基本情報

 

白糸の滝

  • 長野県で人気のパワースポット
  • 白糸の滝は清涼感たっぷり
  • 夏休み期間は観光客が多い
  • 有料道路を通る必要がある
  • 標高1,260mの森林にある

 

白糸ハイランドウェイ

【白糸の滝に行ってみた】長野県軽井沢の清涼感たっぷりパワースポット

長野県一周の車中泊ドライブ旅、長野県の軽井沢にある人気パワースポット「白糸の滝」へと車を走らせました。

白糸の滝は有料道路「白糸ハイランドウェイ」の道沿いにあるんです。

 

白糸ハイランドウェイの入口に有人の料金所があるので、現金で通行料金(税込400円)を支払い通過。

白糸ハイランドウェイは森林の中の道路なのでマイナスイオンをたっぷり感じられます。

 

料金所を通過してから15分ほどで人だかりが見えてきました。

白糸の滝の駐車スペースに車をとめて降りると夏でもヒンヤリして少し肌寒いくらいです。

 

通行料金

普通・軽自動車500円(税込)
二輪自動車(125cc以上バイク)200円(税込)
マイクロバス1,200円(税込)
大型自動車(バス・貨物)3,000円(税込)

 

長野県のパワースポット「白糸の滝」

【白糸の滝に行ってみた】長野県軽井沢の清涼感たっぷりパワースポット

駐車スペースには長野県以外のナンバーの車もたくさんとめられていて、観光客が多いことが分かります。

 

白糸の滝の入口付近には、売店やお土産屋さんがあり人で賑わっています。

簡単な遊歩道やトイレなども完備されていましたよ。

 

【白糸の滝に行ってみた】長野県軽井沢の清涼感たっぷりパワースポット

白糸の滝と書かれた目印の看板から約150m、軽井沢の川のせせらぎを感じがらゆったり進みました。

8分ほど歩くと高さ約3m幅70mの白糸の滝が見えてきます。

 

【白糸の滝に行ってみた】長野県軽井沢の清涼感たっぷりパワースポット

ついに到着!

長野県屈指のパワースポット「白糸の滝」です。

7月下旬だったので学校は夏休み期間ということもあり観光客は多め。

 

【白糸の滝に行ってみた】長野県軽井沢の清涼感たっぷりパワースポット

白糸の滝のきれいなフォルム。

丸みをおびた岩肌を流れ落ちる水はまるで絹糸のようです。

 

 

長野県軽井沢「白糸の滝」に行ってみた

白糸の滝ではマイナスイオンを浴びながらパワーをもらえて、清流のせせらぎにも癒されるヒーリングスポット。

ちなみに白糸の滝があるのは標高1,260mの森林の中です。

 

【白糸の滝に行ってみた】長野県軽井沢の清涼感たっぷりパワースポット

流しそうめんのようにも見えますが、本当に幻想的な空間。

清涼感たっぷりの空間に癒されながら、山の中でマイナスイオンとパワーをチャージできますよ。

 

白糸の滝:基本情報

白糸の滝:基本情報

白糸の滝は、長野県軽井沢にあるパワースポットとして人気の観光スポットです。

白糸の滝:軽井沢町公式ホームページ→

 

今まで降った雨水などが山肌に染み込んで貯まり、そこから少しずつ水が流れているため天気に左右されず流れる水量がほぼ一定なんです。

 

夏はプロジェクションマッピング、冬はライトアップもされています。

滝のすぐそばの売店では高級川魚のイワナの串焼きがとくに人気。

 

滝の大きさ

白糸の滝の大きさは、幅が約70mで落差が3mほどです。

 

住所

住所は「〒389-0111 長野県 北佐久郡軽井沢町 大字長倉小瀬」です。

地図も載せておきますね。

 

駐車場

駐車場は白糸ハイランドウェイの道路脇、白糸の滝入口付近から駐車スペースが設けられています。

道路の路肩に約200台分ほどのスペースがあります。

 

交通アクセス(白糸ハイランドウェイ)

白糸の滝は長野県と群馬県の県境にあり、観光で訪れる場合は車かバスとなります。

また有料道路「白糸ハイランドウェイ」の道沿いにあるため、白糸の滝を楽しむには通行料金を払わないといけません。

 

料金改定

2020年2月4日より普通自動車の通行料金は400円(税込)から500円(税込)に改定

 

車でのアクセス

軽井沢駅より10分国道18号線→県道133号線を北へ→三笠通り→小瀬料金所
草津、万座方面より70分草津交差点→国道145号線→国道144号線→鬼押ハイウェイ→峰の茶屋料金所
中軽井沢駅より20分中軽井沢駅→峰の茶屋料金所

カーナビ検索は「白糸の滝」「小瀬温泉ホテル」「峰の茶屋」あたりで出てきます。

 

白糸の滝までは路線バスも出てますよ。

軽井沢駅より20分大人片道710円(税込)
草津温泉より60分大人片道1,690円(税込)

 

営業時間

営業時間は24時間です。

真夜中に滝を見に行く人はいるのだろうか。

 

周辺観光

白糸の滝周辺にはいろんな観光スポットもあるので、長野旅行を満喫したい方は参考にしてみてください。

ツルヤ現地のオリジナル商品が多い大型スーパー
ハルニレテラス15の個性的なショップやレストランがあるウッドデッキの小さな街
千ヶ滝温泉広い露天風呂で清流と鳥の声を聞きながらまったり
湯川ふるさと公園家族で楽しめる芝生広場や大型遊具のある公園

 

白糸の滝周辺を車でいろいろまわりたい方は「たびらいレンタカー」で予約可能。

 

白糸の滝がある軽井沢周辺ではこんなレジャー体験もできますよ。

  • 思い出のシルバーリング作り
  • ガラス細工作り
  • いちご狩りなど

レジャー体験は「レジャー予約サイト(アソビュー)」から予約できます。

 

周辺の宿泊施設は「じゃらんnet」から一括検索して予約可能です。

 

ライトアップ

長野県の白糸の滝では、毎年夏と冬にきれいなイルミネーションが無料で見られるライトアップイベントが開催されています。

  • 夏:毎年7月下旬~8月下旬の金・土・日
  • 冬:毎年12月中旬~2月中旬ごろ

夏はプロジェクションマッピング、冬は雪と滝のイルミネーションが幻想的とカップルに人気です。

 

トイレ

トイレは白糸の滝の入口看板のすぐ近くにありました。

男性用と男女兼用の多目的トイレです。

周辺には有料トイレも多いので利用するならこちらがオススメですよ。

 

【混雑していた白糸の滝】長野県軽井沢の清涼感たっぷりパワースポットに行ってみた:まとめ

【混雑していた白糸の滝】長野県軽井沢の清涼感たっぷりパワースポットに行ってみた:まとめ

では白糸の滝のポイントをおさらいします。

 

ポイント

  • 長野県で人気のパワースポット
  • 白糸の滝は清涼感たっぷり
  • 夏休み期間は観光客が多い
  • 有料道路を通る必要がある
  • 標高1,260mの森林にある

 

使った金額:400円

白糸ハイランドウェイ:400円(税込)

2020年2月4日に普通自動車の通行料金が500円(税込)に改定

 

長野県軽井沢にある白糸の滝は、簡単にたどりつける清涼感たっぷりのパワースポットです。

川と滝のせせらぎの音、森林の中のマイナスイオン、日頃の疲れをとって癒されたい方にもオススメ

 

長野県を旅行するならぜひ訪れてほしい癒しの空間、軽井沢の「白糸の滝」でした。

 

 

長野県の車旅:関連記事

 

車中泊ドライブ旅行:関連記事

 

関連カテゴリー

 

ブログホームへ戻る

 

-長野県一周

© 2021 High-Riffle Blog Powered by AFFINGER5