諏訪大社の本宮と宮町通りでまったり【長野県・車中泊ドライブ旅】

車中泊ドライブ旅

諏訪大社の本宮と宮町通りでまったり【長野県・車中泊ドライブ旅】

2020年3月24日

長野県を車中泊しながらドライブ旅してきました。パワースポットとしても人気の諏訪大社(本宮)と宮町通りを訪れたので詳しく紹介します。

 

記事の内容

  • 諏訪大社の本宮とは
  • 諏訪大社の本宮でぶらり
  • 宮町通りでまったり

 

 

諏訪大社の本宮とは

諏訪大社の本宮とは

 

諏訪大社の本宮についてさらっと確認しましょう。

もう知ってるよという方は読み飛ばしちゃってください。

 

諏訪大社・本宮

名称 諏訪大社  上社本宮
住所 〒392-0015 長野県 諏訪市 中洲宮山 1
電話番号 0266-52-1919
料金 無料
時間 9:00~16:00
駐車場 300台
備考 諏訪湖周辺4か所にある神社のうち本宮

 

諏訪大社は全国に約25,000社ある諏訪神社の総本社。

通称「お諏訪さま」「諏訪大明神」とも呼ばれます。

諏訪大社(すわたいしゃ)、上社本宮(かみしゃほんみや)と読みます。

 

人気の観光スポットだけあって駐車場は300台分。

諏訪大社は、西暦927年から存在していたと言われている最古の神社です。

 

諏訪大社:本宮

諏訪大社:本宮

 

長野県の車中泊ドライブ旅、立石公園から20分ほどのドライブで「諏訪大社本宮」に到着。

諏訪大社は長野県のパワースポットとしても有名な場所です。

 

さっそく車をとめて、まずは諏訪大社の鳥居の前まで歩きました。

諏訪大社本宮の鳥居は大きくてかっこいい。

なんだかすでにパワーをもらっている感じがします。

 

諏訪大社

 

鳥居をくぐって中に入りましたが、観光客はそれほどいませんでした。

木にびっしり生えているコケが歴史を感じさせます。

諏訪大社本宮は、すすむ順路が表示されているのでその通りにすすみましょう。

 

諏訪大社

 

歩いていると進行方向左側にでかい太鼓が2つ!

これは、新旧「神楽殿大太鼓」とよばれるものです。

左側が旧、右側が新。

 

諏訪大社

 

入口はこんな感じです。

木のぬくもりと歴史が感じられますね。

このまますすみ、ひと通り見てまわりました。(早)

 

おそらく諏訪大社様からパワーはいただけたかと思うので、本宮前に伸びている参道をまったり。

参道は「宮町通り社乃風」とよばれていてお土産店やお食事処が立ち並んでいます。

 

宮町通り:社乃風

宮町通り:社乃風

 

諏訪大社の本宮前に伸びている宮町通り社乃風(やしろのかぜ)の様子です。

のどかな落ち着いた雰囲気があっていいですね。

まだまだ他にもお店はたくさんありますよ。

 

ところ天、ソフトクリーム、おでん、せんべい、甘酒、もつ鍋、かき氷、そば、五平餅…

いろいろ渋滞してますね。

こんなにたくさんあったら逆に何も買いませんよね。

 

ところ天と餃子せんべい

 

おいしそうな生ところ天(300円)と餃子せんべい(250円)をいただきました。

ところ天は、のどごしがよく本当に美味しかったのでオススメです。

食べ歩きしながら宮町通りをまったり満喫。

 

 

諏訪大社の本宮と宮町通りでまったり:まとめ

諏訪大社の本宮と宮町通りでまったり:まとめ

 

ではこの記事のポイントをまとめます。

ポイント

  • 諏訪大社の鳥居はでかくてかっこいい
  • 本宮の前の宮町通りは何でも売ってる
  • 全体的にまったりできる雰囲気

 

使った金額:550円

  • ところ天:300円
  • 餃子せんべい:250円

 

諏訪大社は、長野県で人気のパワースポットです。

本宮の前に伸びている宮町通りも雰囲気がいいので、日頃の疲れをとって癒されたい方にオススメ。

ぜひ1度は訪れてほしい場所、諏訪大社本宮と宮町通りでした。

 

長野県を車中泊でドライブ旅した記事はこちら

長野県を車中泊でドライブ旅【おすすめの見どころスポットまとめ】
長野県を車中泊でドライブ旅【おすすめの見どころスポットまとめ】

続きを見る

 

車中泊ドライブ旅をしてみたいという方は、こちらの始め方の記事をどうぞ。

車中泊ドライブ旅の始め方【準備から旅に出るまで】
車中泊ドライブ旅の始め方【準備から旅に出るまで】

続きを見る

 

 

車中泊ドライブ旅の記事一覧へ

 

ぶろぐトップへ戻る

 

-車中泊ドライブ旅

© 2020 はいりふる ぶろぐ Powered by AFFINGER5