【まさに秘境の果無集落】熊野古道にたたずむ天空の郷!一度は見たい絶景の世界遺産

紀伊半島一周

【まさに秘境の果無集落】熊野古道にたたずむ天空の郷!一度は見たい絶景の世界遺産

和歌山県と奈良県の県境にある熊野古道の果無集落について知りたい方は必見。

この記事では、天空の郷と呼ばれる秘境「果無集落」の様子や周辺の景色などを正直に解説します。

 

紀伊半島一周の旅で世界遺産の果無集落を訪れた僕が、実際の景色や様子を写真と一緒にお話しますね。

 

記事の内容

  • 果無集落の駐車場とバス停
  • まさに天空の郷
  • 世界遺産:熊野古道小辺路
  • 果無集落:基本情報

 

世界遺産「果無集落」に行く価値はあるのか分かりますよ。

 

果無集落

  • まさに天空の郷
  • 秘境にたたずむ集落
  • 一度は見たい絶景の世界遺産

 

果無集落の駐車場とバス停

【まさに秘境の果無集落】熊野古道にたたずむ天空の郷!一度は見たい絶景の世界遺産

 

紀伊半島一周の旅、神倉神社から車で一時間ほど細い山道を登り、果無集落の近くにある駐車場に到着。

果無集落は世界遺産にもなっていて「天空の郷」とも呼ばれています。

駐車できるスペースは小さいですが、公衆トイレがすぐ近くにありました。

 

【まさに秘境の果無集落】熊野古道にたたずむ天空の郷!一度は見たい絶景の世界遺産

駐車場から絶景の果無集落までは200mほどです。

舗装された道路をただ歩いて進むだけ。

 

【まさに秘境の果無集落】熊野古道にたたずむ天空の郷!一度は見たい絶景の世界遺産

3分ほど歩くと「世界遺産石碑前」のバス停が見えてきます。

看板には「熊野参詣道:小辺路」の文字。

ちなみに、熊野参詣道と熊野古道は同義です。

また、こちらのバスは十津川村の生活用として出ていますが、運行しているのは月曜日に2本のみ。

 

まさに天空の郷!絶景の果無集落

【まさに秘境の果無集落】熊野古道にたたずむ天空の郷!一度は見たい絶景の世界遺産

 

まさに天空の郷です。

世界遺産と書かれた石碑からは標高1000mの果無山脈を見渡せる絶景が広がっています。

 

【まさに秘境の果無集落】熊野古道にたたずむ天空の郷!一度は見たい絶景の世界遺産

果無集落は全長72mの世界遺産「熊野参詣道:小辺路」沿いにある小さな集落。

果無山脈の絶景が視界に広がる高地にあるため「天空の郷」と呼ばれているんです。

 

【まさに秘境の果無集落】熊野古道にたたずむ天空の郷!一度は見たい絶景の世界遺産

「にほんの里100選」や「奈良県景観資産」にも選ばれている果無集落、見晴らしの良い眺望が最高です。

訪れたら絶対に写真を撮っておきたい撮影スポットの一つです。

 

【まさに秘境の果無集落】熊野古道にたたずむ天空の郷!一度は見たい絶景の世界遺産

自然をたっぷり感じられる爽快な風景ですね。

この世の果てのようにも感じます。

 

【まさに秘境の果無集落】熊野古道にたたずむ天空の郷!一度は見たい絶景の世界遺産

石碑から奥へ進んでいくと実際に人が暮らしている民家も見えてきますよ。

観光する際はモラルを持って楽しみたいですね。

 

世界遺産:熊野古道小辺路

【まさに秘境の果無集落】熊野古道にたたずむ天空の郷!一度は見たい絶景の世界遺産

果無集落のある熊野古道は、2004年7月に「紀伊山地の霊場と参詣道」としてユネスコ世界遺産に登録されました。

美しい秘境の果無集落は世界遺産の一部なんです。

 

【まさに秘境の果無集落】熊野古道にたたずむ天空の郷!一度は見たい絶景の世界遺産

果無峠を進んでいくと熊野本宮大社へと道がつながっているんです。

小辺路とは、真言密教の総本山「高野山」から熊野本宮大社までの祈りの道のこと。

 

【まさに秘境の果無集落】熊野古道にたたずむ天空の郷!一度は見たい絶景の世界遺産

実際に住んでいる方からすれば、自分の家の前が世界遺産の道というわけですね。

 

【まさに秘境の果無集落】熊野古道にたたずむ天空の郷!一度は見たい絶景の世界遺産

石畳や石垣の景色は、どこか田舎の懐かしさを感じさせてくれます。

ちなみに僕が訪れたときは洗濯物が干してありました。

 

 

果無集落:基本情報

熊野古道「果無集落」の基本情報

 

果無集落の住所やアクセス方法など基本的な情報をまとめました。

 

住所

住所は「〒637-1556 奈良県吉野郡十津川村桑畑」です。

地図で見るとこのあたり。

奈良県と和歌山県の県境にある十津川村の面積は「672.38㎢」で、村の広さとしては日本一なんですよ。

 

読み方

果無集落の読み方は「はてなししゅうらく」です。

ちなみに熊野古道は「くまのこどう」、熊野参詣道小辺路は「くまのさんけいみち:こへち」です。

 

アクセス(行き方)

「車」「電車」「バス」それぞれのアクセス方法をまとめました。

果無集落は山の中にあるので、どの行き方でも時間はかかります。

 

車で行く場合、熊野大泊ICからだと1時間半、十津川温泉バス停からだと15分ほどです。

どの行き方でも通行する道幅は狭いので、対向車とすれ違う際は十分に気を付けてくださいね。

 

電車

電車で行く場合、最寄り駅は和歌山線の五条駅となります。

五条駅からはバスで蕨尾バス停まで行き、そこからは徒歩です。

 

バス

十津川温泉から世界遺産石碑前までのバスが出ていますが、運行するのは月曜日に2本だけ。

十津川村の生活用として運行されています。

時刻表によると「十津川温泉」から「世界遺産石碑前」を通過し「奥果無」まで行けるみたいですね。

 

駐車場

冒頭でもお話しましたが、世界遺産の石碑近くに無料駐車場があります。

近くに公衆トイレもあり、車を停められるスペースは4台分ほど。

 

電話番号

電話番号は「0746-63-0200」です。

十津川村観光協会につながります。

 

周辺の観光スポット

果無集落の周辺には観光スポットやアクティビティもあるので、旅行を満喫したい方は参考にしてみてください。

谷瀬の吊り橋スリル満点の絶景
ココロアウトドアツアーカヌーで川下り体験
十津川温泉 ホテル昴熊野古道にある贅沢な温泉宿

川下り体験などのアクティビティは「アソビュー」から予約できます。

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」→

 

「十津川温泉ホテル昴」や周辺の宿泊施設はこちらから一括検索して予約可能です。

じゃらんnet→

 

果無集落の周辺を自由に観光したりレジャーを楽しみたいなら車が一番便利です。

車を持っていなくても「たびらいレンタカー」で安く予約すれば大丈夫。

たびらいレンタカー予約→

 

【まさに秘境の果無集落】熊野古道にたたずむ天空の郷:まとめ

【まさに秘境の果無集落】熊野古道にたたずむ天空の郷!一度は見たい絶景の世界遺産

 

では世界遺産の果無集落をおさらいします。

 

果無集落

  • まさに天空の郷
  • 秘境にたたずむ集落
  • 一度は見たい絶景の世界遺産

 

和歌山県と奈良県と県境ののどかな秘境に位置する熊野古道の果無集落。

天空の郷からの眺めは人生で一度は見ておくべき絶景です。

ぜひ爽快な世界遺産を訪れてみてください。

 

 

紀伊半島の旅:関連記事

 

車中泊ドライブ旅行:関連記事

 

関連カテゴリー

 

ブログホームへ戻る

 

-紀伊半島一周

© 2022 High-Riffle Blog Powered by AFFINGER5