【めちゃ尖ってる】展望台から見る海金剛の迫力!和歌山県串本町の隠れた観光スポット

紀伊半島一周

【めちゃ尖ってる】展望台から見る海金剛の迫力!和歌山県串本町の隠れた観光スポット

和歌山県串本町の景勝地「海金剛」について知りたい方は必見。

最寄り駐車場からの行き方やラピュタのような遊歩道、鋭く尖った迫力ある巨岩群の様子を写真と一緒に解説します。

 

紀伊半島一周の旅で海金剛を観光した僕が、実際に訪れて分かった現地の景色などをお話しますね。

 

記事の内容

  • 展望台までの遊歩道
  • 鋭く尖った海金剛
  • 海金剛の基本情報

 

サクッと立ち寄れる和歌山県の観光スポット「海金剛」のリアルな景観が分かりますよ。

 

海金剛

  • ラピュタのような遊歩道
  • 鋭く尖った迫力の海金剛
  • サクッと観光できる

 

海金剛展望台までの遊歩道

【めちゃ尖ってる】展望台から見る海金剛の迫力!和歌山県串本町の隠れた観光スポット

 

串本大橋を通過して約10分のドライブで海金剛の駐車場に到着。

海金剛は、紀伊大島の南側に位置する入り組んだ断崖絶壁で大迫力の景観が楽しめる景勝地です。

僕が訪れたときは誰もいなかったので、隠れた穴場スポットなのかもしれません。

 

【めちゃ尖ってる】展望台から見る海金剛の迫力!和歌山県串本町の隠れた観光スポット

駐車場から展望台デッキまでは、写真のような遊歩道を進みます。

まるでジブリ映画「天空の城ラピュタ」に出てきそうな遊歩道。

木漏れ日の中を歩くのって気持ちいいですよね。

 

【めちゃ尖ってる】展望台から見る海金剛の迫力!和歌山県串本町の隠れた観光スポット

まるで木のトンネル。

大人の僕でもテンションが上がったので小さな子供も喜びそうです。

また、遊歩道の途中には休憩広場もあるので散策するだけでも楽しめますよ。

 

【めちゃ尖ってる】展望台から見る海金剛の迫力!和歌山県串本町の隠れた観光スポット

木のトンネルを進み続けると、だんだん視界がひらけてきます。

写真のような巨岩群と海の景色が目に飛び込んできました。

海面から突き出ている岩の形がまるでピラミッドのようですね。

 

【めちゃ尖ってる】展望台から見る海金剛の迫力!和歌山県串本町の隠れた観光スポット

現在地の看板もあります。

ここまで駐車場から徒歩5分ほどでした。

 

【めちゃ尖ってる】展望台から見る海金剛の迫力!和歌山県串本町の隠れた観光スポット

海金剛の展望デッキに到着。

草木が生い茂っていますが、周辺は整備されているので海金剛の絶景が眺めやすかったです。

 

【めちゃ尖ってる】展望台から見る海金剛の迫力!和歌山県串本町の隠れた観光スポット

海金剛の先にも岩礁群がてんてんと続いています。

ちなみに断崖の高さはおよそ50mほどだそうです。

 

鋭く尖った海金剛

【めちゃ尖ってる】展望台から見る海金剛の迫力!和歌山県串本町の隠れた観光スポット

「めちゃ尖ってる」と思わず言ってしまうほど鋭く尖った海金剛。

その迫力と形からは、壮大な自然のパワーが感じられます。

よく見ると周辺には、ゴツゴツした岩がたくさんありました。

 

【めちゃ尖ってる】展望台から見る海金剛の迫力!和歌山県串本町の隠れた観光スポット

海金剛は、朝日新聞の「21世紀に残したい日本の自然100選」にも選ばれています。

ちなみに、南海トラフの巨大地震ごとに隆起しているそうですよ。

 

【めちゃ尖ってる】展望台から見る海金剛の迫力!和歌山県串本町の隠れた観光スポット

僕が訪れたときは波もおだやかでしたが、荒波と鋭い巨岩が衝突する様子は声が出てしまうほど迫力満点らしいです。

15分もあればサクッと観光できるので、時間が余ったら立ち寄るぐらいでもいいですね。

 

海金剛:基本情報

海金剛の基本情報

 

海金剛の住所やアクセス方法など基本的な情報をまとめました。

 

住所

住所は「〒649-3631 和歌山県東牟婁郡串本町樫野」です。

地図で見るとこのあたり。

 

読み方

読み方は「うみこんごう」です。

 

アクセス(行き方)

「車」「電車」「バス」それぞれのアクセス方法をまとめました。

 

車で行く場合は、串本海中公園から約20分です。

もしくは、紀勢道すさみ南IC(ハーフインター)から国道42号線経由で40kmほどです。

 

電車

電車で行く場合は、JR串本駅が最寄り駅となります。

串本駅からはバスかタクシーです。

 

バス

バスで行く場合は、JR串本駅より熊野交通バスとなります。

樫野灯台口バス停で降りて徒歩15分ほどです。

串本駅からは、他にも串本町コミュニティバスが出ています。

 

駐車場

海金剛のすぐ近くに40台分ほどの無料駐車場があり、トイレも備わっていました。

日米修好記念館がすぐ隣にあるので「海金剛駐車場」「日米修好記念館駐車場」どちらの呼び名がいいのかちょっと悩みどころ。

 

入場料

遊歩道や展望デッキなどの入場料は無料です。

海金剛を見るのにお金はかからないので安心してください。

 

営業時間

海金剛は24時間いつでも見ることができます。

 

意味(名前の由来)

海金剛(うみこんごう)という名前の意味が気になったので調べてみました。

名前の由来は、朝鮮半島の名勝「金剛山(クムガンサン)」にちなんでつけられたそうです。

 

電話番号

電話番号は「0735-62-3171」です。

南紀串本観光協会につながります。

 

周辺の観光スポット

【めちゃ尖ってる】展望台から見る海金剛の迫力!和歌山県串本町の隠れた観光スポット

 

海金剛の周辺には観光スポットやアクティビティもあるので、和歌山旅行を満喫したい方は参考にしてみてください。

串本海中公園水族館海中展望台あり(クーポンつき)
くしもとベースシュノーケリング体験
日米修好記念館海金剛駐車場のすぐ隣にある博物館

水族館やシュノーケリング体験などのアクティビティは「アソビュー」から予約できます。

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」→

 

海金剛の周辺を自由に観光したりレジャーを楽しみたいなら車が一番便利です。

車を持っていなくても「たびらいレンタカー」で安く予約すれば大丈夫。

たびらいレンタカー予約→

 

周辺の宿泊施設はこちらから一括検索して予約可能です。

じゃらんnet→

 

展望台から見る海金剛の迫力!和歌山県串本町の隠れた観光スポット:まとめ

【めちゃ尖ってる】展望台から見る海金剛の迫力!和歌山県串本町の隠れた観光スポット

 

では海金剛についておさらいします。

 

海金剛

  • ラピュタのような遊歩道
  • 鋭く尖った迫力の海金剛
  • サクッと観光できる

 

最寄りの駐車場から展望デッキまですぐ行ける和歌山県串本町の海金剛。

ラピュタのような遊歩道を抜けると大迫力の鋭い巨岩群を見ることができます。

サクッと見られる絶景スポットなので、余った時間で立ち寄るのもありですよ。

 

紀伊半島の旅:関連記事

 

車中泊ドライブ旅行:関連記事

 

関連カテゴリー

 

ブログホームへ戻る

 

-紀伊半島一周

© 2022 High-Riffle Blog Powered by AFFINGER5