【和歌山の名勝・千畳敷】夕日映えする観光スポット!畳のように重なる岩盤も見どころ

紀伊半島一周

【和歌山の名勝・千畳敷】夕日映えする観光スポット!畳のように重なる岩盤も見どころ

和歌山県の名勝「千畳敷」について知りたい方は必見。

紀伊半島の車中泊旅で千畳敷を訪れた僕が、日本の夕陽百選にも選ばれた観光スポットを写真と一緒に紹介します。

 

夕日映えすると人気の千畳敷についてお話しますね。

 

記事の内容

  • 夕日映えする観光スポット
  • 見どころは畳のように重なる岩盤
  • 売店やカフェもある
  • 千畳敷:基本情報

 

絶景で人気の和歌山の千畳敷がどんな様子なのか分かりますよ。

 

和歌山の千畳敷

  • 売店やカフェもある
  • 夕日が映える観光スポット
  • 見どころは畳のように重なる岩盤

 

使ったお金

お土産:1,100円

 

夕日映えする観光スポット(日本の夕陽百選)

【和歌山の名勝・千畳敷】夕日が映える観光スポット!畳のように重なる岩盤も見どころ

 

2019年11月に紀伊半島一周の旅で「和歌山県の名勝:千畳敷」を訪れました。

和歌山の千畳敷は「日本の夕陽百選」に選ばれていて、夕日映えすると人気の絶景スポット。

 

【和歌山の名勝・千畳敷】夕日が映える観光スポット!畳のように重なる岩盤も見どころ

写真を撮るのが下手な僕でもこのくらい奇麗なので、上手い方はもっと映える写真が撮れるはず。

太平洋に沈む夕景は映えますよ。

 

【和歌山の名勝・千畳敷】夕日が映える観光スポット!畳のように重なる岩盤も見どころ

和歌山の千畳敷は、「円月島(高嶋)」と「三段壁」とともに国の名勝に指定されています。

時間があればぜひそちらも観光してみてください。

 

【和歌山の名勝・千畳敷】夕日が映える観光スポット!畳のように重なる岩盤も見どころ

非日常を味わえる千畳敷の風景に癒されます。

 

見どころは畳のように重なる岩盤

【和歌山の名勝・千畳敷】夕日が映える観光スポット!畳のように重なる岩盤も見どころ

 

千畳敷の岩盤群は、約1800万年前から1500万年前に波の浸食などでできたとされています。

何層にも畳のように積み重なっている岩盤、年月の流れを感じながら間近で見るのもいいですよ。

 

【和歌山の名勝・千畳敷】夕日が映える観光スポット!畳のように重なる岩盤も見どころ

千畳敷の広さは約4ヘクタールほど。

岩盤は場所によってデコボコしていたりツルツルしているので、履物は滑りにくいスニーカーがオススメ

 

【和歌山の名勝・千畳敷】夕日が映える観光スポット!畳のように重なる岩盤も見どころ

スロープ状の岩盤が広がっていて綺麗なのですが、よく見ると岩肌を削って書かれている落書きが多い場所もあります。

落書きは都市公園条例で禁止されているのでマナーは守って欲しいですね。

 

【和歌山の名勝・千畳敷】夕日が映える観光スポット!畳のように重なる岩盤も見どころ

ダイナミックな岩畳と雄大な海の景色、まさに千畳敷の一番の見どころです。

 

売店やカフェもある

【和歌山の名勝・千畳敷】夕日が映える観光スポット!畳のように重なる岩盤も見どころ

 

千畳敷のすぐ目の前には食事処やお土産屋さんが入った売店があります。

海鮮屋:千畳海鮮料理やマグロカツバーガーが人気のお食事処
営業時間10:00~17:00(LO16:30)*夏休み期間は16:00まで
定休日月曜日
茜・千畳茶屋特産品やスイーツが買えるお土産屋さん
営業時間10:00~17:00(LO16:30)*夏休み期間は16:00まで
定休日月曜日

店舗情報

 

また、周辺には景色が綺麗な人気のおしゃれカフェもあるんですよ。

おすすめカフェ

タントクワント千畳敷のすぐ目の前のおしゃれカフェ
Cafeペトラの里ログハウスの人気カフェ
福菱かげろうカフェ本店限定の生かげろうが絶品

 

千畳敷の岩盤を散策するだけなら、滞在時間は20分ほどで十分です。

カフェでの食事やお土産選びなどする場合は、1時間ほどみておくといいですよ。

ちなみに風が強く吹く場所なので、波浪注意報や警報発令時は千畳敷周辺のエリアは立ち入り禁止になる場合もあります。

 

千畳敷:基本情報

【和歌山の名勝・千畳敷】夕日映えする観光スポット!畳のように重なる岩盤も見どころ

 

千畳敷の住所やアクセス方法など基本的な情報をまとめました。

 

住所

住所は、〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町2927-72です。

地図で見るとこのあたり。

 

読み方

読み方は「せんじょうじき」です。

 

アクセス(行き方)

「車」「電車」「バス」それぞれのアクセス方法をまとめました。

 

車なら紀勢自動車道の南紀白浜ICから約15分ほどで行けます。

 

電車

電車で行く場合、千畳敷の最寄り駅は「白浜駅」となります。

ただし、駅から千畳敷はバスか車もしくはタクシーが必要です。

 

バス

バスでの行き方もJR白浜駅からとなります。

白浜駅発の「三段壁」行きのバスに乗って約20分の「千畳口」で降車してから徒歩3分ほどで千畳敷です。

 

駐車場

千畳敷には約70台分の駐車場があり無料でとめられます。

ただし混雑時や観光シーズンはすぐ満車になることもあるそうです。

ちなみに周辺にある駐車場はほぼ有料です。

 

入場料

入場料は無料です。

絶景の夕日はタダで見られるので安心してください。

 

営業時間

千畳敷は24時間いつでも行けます。

ただし併設している「海鮮屋:千畳」や「茜・千畳茶屋」は、営業時間「10:00~17:00」となっています。

 

休館日

千畳敷の開放自体は年中無休ですが、「海鮮屋:千畳」や「茜・千畳茶屋」は月曜日が定休日となっています。

 

電話番号

電話番号は「0739-43-6588」です。

千畳敷を管理している白浜町観光課につながります。

 

周辺の観光スポット

千畳敷の周辺には観光スポットやアクティビティもあるので、旅行を満喫したい方は参考にしてみてください。

三段壁千畳敷から徒歩10分ほどの名勝
マリンスポーツリアルガチ空飛ぶサーフィンなど
ミスオーシャンダイビングシュノーケリング体験

シュノーケリング体験や空飛ぶサーフィンなどのアクティビティは「アソビュー」から予約可能。

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」→

 

千畳敷の周辺を自由に観光したりレジャーを楽しみたいなら車が一番便利です。

車を持っていなくても「たびらいレンタカー」で安く予約すれば大丈夫。

たびらいレンタカー予約→

 

周辺の宿泊施設はこちらから一括検索して予約可能です。

じゃらんnet→

 

【和歌山の名勝・千畳敷】夕日映えする観光スポット:まとめ

【和歌山の名勝・千畳敷】夕日が映える観光スポット!畳のように重なる岩盤も見どころ

 

では和歌山の千畳敷についておさらいします。

 

和歌山の千畳敷

  • 売店やカフェもある
  • 夕日が映える観光スポット
  • 見どころは畳のように重なる岩盤

 

使ったお金

お土産:1,100円

 

千畳敷はサクッと立ち寄れて散策できるので、和歌山県の観光旅行や家族旅行にもオススメ。

雄大な絶景だけでなく、売店やカフェがあるところもいいですね。

 

 

紀伊半島の旅:関連記事

 

車中泊ドライブ旅行:関連記事

 

関連カテゴリー

 

ブログホームへ戻る

 

-紀伊半島一周

© 2022 High-Riffle Blog Powered by AFFINGER5