【能登半島ドライブ・車中泊の旅】石川県おすすめの見どころスポット

車中泊ドライブ旅

【能登半島ドライブ・車中泊の旅】石川県おすすめの見どころスポット

2020年5月28日

石川県の能登半島を車中泊しながらドライブ旅してきました。海岸沿いを一周しておすすめの見どころスポットをまわってきたので紹介していきます。

 

記事の内容

  • 能登半島の旅:基本情報
  • 能登半島ドライブ車中泊の旅

 

能登半島ドライブ・車中泊の旅:基本情報

能登半島ドライブ・車中泊の旅:基本情報

 

石川県の能登半島ドライブ旅の基本情報です。

 

能登半島の旅

  • 時期:6月中旬
  • 日数:2泊3日
  • 総額:27,590円
  • 場所:全20か所
  • 服装:ハーパン、Tシャツ、スニーカー
  • 車 :プリウス

 

総走行距離は約1,300km。

自宅から石川県までの片道500km、能登半島一周約300kmでした。

 

訪れたおすすめスポット(全20か所)

能登半島車中泊旅:1日目

  • 道の駅:のとじま
  • のとじま水族館
  • のと長寿大仏
  • 九十九湾遊歩道
  • ふる里きりこ橋
  • 軍艦島(見附島)

能登半島車中泊旅:2日目

  • 聖域の岬と青の洞窟
  • 禄剛崎灯台
  • 道の駅:すず塩田村
  • 道の駅:千枚田ポケットパーク
  • 道の駅:輪島
  • ゾウゾウ鼻見晴らし展望台
  • 男女滝
  • ヤセの断崖
  • 世界一長いベンチ
  • 機具岩
  • 巌門の千畳敷岩

能登半島車中泊旅:3日目

  • 千里浜なぎさドライブウェイ
  • 雨の宮古墳群
  • 道の駅:能登食祭市場

 

能登半島ドライブ車中泊の旅、埼玉県の自宅を夜の22:00頃にガソリン満タンで出発。

高速道路のサービスエリアで車中泊して仮眠、翌日の午前10:00頃に能登半島に上陸しました。

 

使った金額

高速代(ETC):5,460円

 

ETC深夜料金で高速道路を安く使う方法はこちらです。

【高速道路に安く乗る方法】交通費を節約する3つの裏技
【高速道路に安く乗る方法】交通費を節約する3つの裏技

続きを見る

 

ETCカードをまだ揃えていない方は「年会費永年無料の楽天カード」を検討してみてください。

  • 年会費が永年無料
  • 発行手数料が無料
  • 買い物で100円につき1ポイント貯まる
  • 貯まったポイントで買い物ができる

 

ETCなら楽天カード

 

 

道の駅:のとじま

道の駅:のとじま

 

能登半島ドライブ車中泊の旅、最初に訪れたのは「道の駅:のとじま」です。

本州大陸から能登島まで、約1kmの能登島大橋を渡りました。

橋からの眺めも絶景ですよ。

 

道の駅のとじまは、海鮮丼や能登牛ステーキ、ソフトクリームなどの売店があり、お土産コーナーも充実していました。

 

道の駅:のとじま

 

道の駅:のとじま

  • 住所:〒926-0211 石川県七尾市能登島向田町122-14
  • 電話:0767-84-0225
  • 時間:9:00~17:00(売店)
  • 駐車場:大型8台、普通272台、身障者2台
  • 定休日:12/29~1/1、12/1~3/20の毎週木曜

 

また、道の駅のとじまのすぐ目の前には「能登島ガラス美術館」もあるのでお時間に余裕のある方は訪れてみてください。

いろんなカルチャーのガラス細工や芸術品が400点以上あり、刺激を受けました。

 

道の駅:のとじま

 

入場券を買い中に入ってみると、入り組んだ通路にもガラス芸術品がたくさん並んでいました。

撮影禁止の張り紙が貼ってあったので写真は撮っていません。

 

道の駅:のとじま

 

能登島ガラス美術館

  • 電話:0767-84-1175
  • 時間:9:00~16:30
  • 料金:高校生以上800円、中学生以下無料
  • 交通:JR和倉温泉駅からバスで30分
  • 駐車場:普通14台、身障者2台
  • 定休日:12/29~1/1、毎月第3火曜日
  • 歴史:1991年開館

 

使った金額

  • 道の駅お土産と軽食:920円
  • 能登島ガラス美術館:800円

 

 

のとじま水族館

のとじま水族館

 

能登半島ドライブ車中泊の旅、続いては「のとじま水族館」です。

道の駅のとじまから3分で到着。

 

平日でしたが、かなり空いていてゆっくりと楽しめました。

混雑がひどいと聞いていたのですが6月は閑散期なのかも。

 

のとじま水族館

 

間近で泳ぐジンベエザメ。

他の魚を圧倒するほどの巨大さです。

 

のとじま水族館

 

イルカショーも見ることができました。

想像以上のジャンプの高さにテンションも上がります。

 

のとじま水族館

 

アザラシ万華鏡という場所でアザラシも見れます。

うねうねと動くアザラシ、実際に見ると可愛さより大きさにビックリしました。

 

のとじま水族館

  • 住所:〒926-0216 石川県七尾市能登島曲町 15-40
  • 電話:0767-84-1271
  • 時間:9:00~16:30
  • 料金:高校生以上1,890円、中学生以下510円
  • 交通:JR和倉温泉駅からバスで30分
  • 駐車場:1,100台分
  • 定休日:12/29~12/31
  • 備考:支払いは電子マネーも可

 

使った金額

入場料:1,890円

 

 

能登長寿大仏

能登長寿大仏

 

能登半島ドライブ車中泊の旅、続いては「能登長寿大仏」です。

のとじま水族館から「ツインブリッジのと」を渡り海岸沿いを30分ほどドライブして到着。

 

立て看板の目印から300mです。

しばらく見入ってしまうほどの想像以上の大きさ。

 

能登長寿大仏

 

小さな公園の中の「真和園」にどっしりと構えています。

大仏の高さは8.4m。

 

周囲には三重塔や11の仏像がありました。

他に観光客は誰もいないほど空いています。

 

能登長寿大仏

  • 住所:〒927-0032 石川県鳳珠郡穴水町乙ヶ埼申66
  • 電話:0768-52-3790
  • 料金:無料
  • 駐車場:10台分
  • 定休日:毎週日曜、お盆、年末年始
  • 備考:2003年6月に安置

 

 

ボラ待ちやぐら

 

能登長寿大仏までの道中で「ぼら待ちやぐら」も見られました。

能登半島の七尾湾で、ぼら漁に使われていたやぐらです。

(やぐらに乗っているのは人形です)

 

ボラ待ちやぐら

 

九十九湾遊歩道

九十九湾遊歩道

 

能登半島ドライブ車中泊の旅、続いては「のと海洋ふれあいセンターの九十九湾遊歩道」です。

能登長寿大仏から1時間ほどのドライブで到着。

 

九十九湾遊歩道

 

九十九湾は能登町の景勝地で、海の上の散歩道が有名です。

日本百景にも選出。

海上に設置された踏み石の上を歩いていけます。

 

九十九湾遊歩道

 

冒険しているみたいで楽しい。

デートや子供の遊ばせ場所としてもいいですね。

 

九十九湾遊歩道

 

この先も九十九湾遊歩道はまだまだ続いています。

小さな魚を間近で見ることもできますよ。

 

九十九湾遊歩道

  • 住所:〒927-0552 石川県鳳珠郡能登町字越坂3-47
  • 電話:0768-74-1919(のと海洋ふれあいセンター)
  • 駐車場:大型3台、普通64台
  • 料金:遊歩道は無料
  • 時間:9:00~17:00
  • 定休日:毎週月曜、年末年始

 

 

ふる里きりこ橋

ふる里きりこ橋

 

能登半島ドライブ車中泊の旅、続いては内浦総合運動公園の横にある「ふる里きりこ橋」です。

九里川尻川沿いのスペースに少し停車し写真を撮りました。

 

ふる里きりこ橋は、奥能登地方の祭りの伝統「キリコ」をモチーフにしたものです。

 

ふる里きりこ橋

 

夕方になるとライトアップされます。

また、ボタンを押すと童謡が流れてきました。

間近でみると本当に大きくて、飾りも独特できれいです。

 

ふる里きりこ橋

  • 住所:〒927-0604 石川県鳳珠郡能登町字九里川尻
  • 電話:0768-62-8526(ふるさと振興課)
  • 橋長:59.5m
  • 高さ:約23.8m

 

 

軍艦島(見附島)

軍艦島(見附島)

 

能登半島ドライブ車中泊の旅、続いては軍艦島(見附島)です。

ふる里きりこ橋から、恋路海岸ととばれる海岸線沿いを15分ほどドライブして到着。

 

あたりも薄暗くなってきて、軍艦島には不気味な雰囲気がただよっていました。

個人的には間近で見る軍艦島は本当におすすめ。

 

詳しい記事はこちらです。

まさに軍艦島!夜の不気味な見附島【能登半島ドライブ・車中泊の旅】
まさに軍艦島!夜の不気味な見附島【能登半島ドライブ・車中泊の旅】

続きを見る

 

 

 

能登半島ドライブ車中泊の旅、1日目終了。

見附島の広い無料駐車場にはキャンプ場などもあり、1日目はここで車中泊することにしました。

 

コンビニで軽く夜ご飯を買い、レモンサワーで爆睡。(コンビニ:780円)

1日目に使った金額:9,850円

 

周辺の宿泊施設を予約する場合はこちら

じゃらんnetで予約しておく

 

 

聖域の岬と青の洞窟

聖域の岬と青の洞窟

 

能登半島ドライブ車中泊の旅、2日目は「聖域の岬・青の洞窟」からまわっていきます。

見附島から35分ほどのドライブで到着。

 

聖域の岬と青の洞窟は、能登半島の先端の珠洲岬に位置し展望台などもあります。

入場料は1,500円

 

記事はこちら、よかったら覗いてみてください。

聖域の岬にある青の洞窟に行ってみた【能登半島ドライブ・車中泊の旅】
聖域の岬にある青の洞窟に行ってみた【能登半島ドライブ・車中泊の旅】

続きを見る

 

使った金額

入場料:1,500円

 

 

禄剛崎灯台

禄剛崎灯台

 

能登半島ドライブ車中泊の旅、続いては能登半島最先端の「禄剛崎灯台」です。

禄剛崎の立て看板が個人的にはおすすめスポット。

写真映えします。

 

禄剛崎灯台

 

「道の駅:狼煙」から歩いて絶景を楽しめます。

禄剛崎灯台の詳しい記事はこちらです。

能登半島最先端の禄剛崎灯台に行ってみた【能登半島ドライブ・車中泊の旅】
能登半島最先端の禄剛崎灯台に行ってみた【能登半島ドライブ・車中泊の旅】

続きを見る

 

使った金額

道の駅狼煙:おからコロッケ100円

 

 

道の駅:すず塩田村

道の駅:すず塩田村

 

能登半島ドライブ車中泊の旅、続いては「道の駅:すず塩田村(えんでんむら)」です。

禄剛崎灯台から30分ほど、国道249号線を海岸いドライブして到着。

夕日がきれいなスポットとしても有名です。

 

道の駅:すず塩田村

 

すず塩田村では、500年前から続く「揚げ浜式」という塩づくり体験もできます。

この大きな塩釜は約70年間使われてきたものです。

サイズ:直径185cm・深さ31cm・重さ980kg

 

道の駅:すず塩田村

 

お土産コーナーや展示品もありましたが、1番のおすすめは「塩ソフトクリーム(300円)」です。

想像以上に濃厚で、絶妙な甘さと塩のアクセントが絶品。

 

道の駅:すず塩田村

  • 住所:〒927-1325 石川県珠洲市清水町1-58-1
  • 電話:0768-87-2040
  • 時間:9:00~17:00
  • 定休日:無休
  • 駐車場:大型6台、普通30台、身障者3台

 

使った金額

塩ソフト、お菓子:750円

 

 

ゴジラ岩

 

禄剛崎灯台からすず塩田村までの道中、ゴジラ岩を発見しました。

男の子ならみないとダメ。

 

ゴジラ岩

 

確かにゴジラっぽいけど…

ちょっと小さいですね。

 

道の駅:千枚田ポケットパーク

道の駅:千枚田ポケットパーク

 

能登半島ドライブ車中泊の旅、続いては「道の駅:千枚田ポケットパーク」です。

道の駅すず塩田村からドライブ30分ほどで到着。

世界農業遺産でもある白米千枚田の絶景と絶品のおにぎりは最高でした。

 

使った金額

おにぎりなど:920円

 

白米千枚田の詳しい記事はこちらです。

白米千枚田のおにぎりと景色が最高【能登半島ドライブ・車中泊の旅】
白米千枚田のおにぎりと景色が最高【能登半島ドライブ・車中泊の旅】

続きを見る

 

 

すず塩田村から白米千枚田までの道中、「垂水の滝(たるみのたき)」というものを発見。

パーキングもあるので、時間に余裕があれば寄り道してみてください。

 

垂水の滝

 

落差35mあり、「吹き上げの滝」ともよばれています。

滝の水は、海へ流れていました。

 

垂水の滝

 

垂水の滝

  • 住所:〒927-1326 石川県珠洲市真浦町
  • 駐車場:大型3台、普通14台

 

道の駅:輪島

道の駅:輪島

 

能登半島ドライブ車中泊の旅、続いては「道の駅:輪島」です。

白米千枚田から15分のドライブで到着。

鉄道駅としての旧輪島駅跡地に作られたことから「ふらっと訪夢(ほーむ)」とも呼ばれています。

 

道の駅:輪島

 

道の駅輪島の中には線路と踏切があり、鉄道記念館としても機能しています。(電車は走っていません)

物産展も併設されていて、漆の器などが売られていました。

 

道の駅:輪島

 

壁には漆の創作品が展示されていました。

漆の黒さがとても鮮やかできれいです。

 

道の駅:輪島

 

道の駅:輪島

  • 住所:〒928-0001 石川県輪島市河井町20-1-131
  • 電話:0768-22-1503
  • 時間:10:00~18:00
  • 定休日:無休
  • 駐車場:大型8台、普通18台、身障者2台

 

令和2年6月30日まで営業時間短縮(10:00~17:00)

 

 

ゾウゾウ鼻見晴らし展望台

ゾウゾウ鼻見晴らし展望台

 

能登半島ドライブ車中泊の旅、続いては「ゾウゾウ鼻見晴らし展望台」です。

道の駅輪島から10分ほどのドライブで展望台に到着。

西保海岸展望台ともよばれていて、爽快な海の景色を一望できます。

 

ゾウゾウ鼻見晴らし展望台

 

細長く海に突き出ている岩の形が、ゾウの鼻に似ていることから「ゾウゾウ鼻」と名づけられた場所。

展望台から見下ろしましたが、見えるっちゃ見えるくらいの岩の形でした。

 

ゾウゾウ鼻見晴らし展望台

 

海を見たくなった時、このくらいのちょうどいい展望台が近くにあればいいなと思える場所でした。

 

道の駅:輪島

  • 住所:〒928-0051 石川県輪島市鵜入町地内
  • 電話:0768-36-2001
  • 交通:JR金沢駅からバス125分
  • 駐車場:9台分ほどのスペース

 

 

男女滝

男女滝

 

能登半島ドライブ車中泊の旅、続いては「男女滝(なめたき)」です。

ゾウゾウ鼻見晴らし展望台からドライブ25分で到着。

海岸沿いの道から少し山の中に入っていくと見えてきます。

 

男女滝

 

左側がゆるやかな流れの本流(女滝)、右側が流れの激しい支流(男滝)です。

撮影スポットの目印もあるので、写真好きの方はぜひ訪れてみてください。

石川県の指定名勝にもなっています。

 

男女滝

  • 住所:〒928-0056 石川県輪島市西二又町
  • 交通:輪島駅からバス
  • 駐車場:普通3~4台のスペース
  • 高さ:35m

 

 

男女滝を見た後、次のヤセの断崖に向かう道中では「竹垣」が連なる一帯がありました。

「間垣の里」とよばれる集落で、重要文化的景観にもなっています。

 

間垣の里

 

間垣は「夏は涼しく冬は暖かい」そうで先人たちの知恵が生かされています。

1つ1つがタコ糸で固く結ばれてしっかりと固定されていました。

 

間垣の里

 

間垣(まがき)

長さが3mほどの細い「ニガ竹」をすき間なく並べてつくられた竹垣のこと。

 

ヤセの断崖

ヤセの断崖

 

能登半島ドライブ車中泊の旅、続いては「ヤセの断崖」です。

男女滝から40分ほどのドライブで到着。

松本清張の小説「ゼロの焦点」の舞台としても有名な断崖絶壁です。

 

ヤセの断崖

 

高さ35mの断崖は、2008年まで柵などがなく危険なため立ち入り禁止の場所でした。

身がやせる思いがすることからヤセの断崖と名づけられたそうです。

 

ヤセの断崖

 

崖下をのぞくと足がすくみそうになりスリル満点です。

滑らないように注意しましょう。

 

ヤセの断崖

 

断崖の遊歩道を進んでいくと「義経の舟隠し」が見えてきます。

源義経が48隻もの舟を隠したといわれる断崖絶壁の入江。

 

ヤセの断崖

 

訪れた際は、覗き込みすぎないよう気を付けてくださいね。

 

ヤセの断崖

  • 住所:〒925-0577 石川県羽咋郡志賀町笹波
  • 交通:羽咋駅からバス50分
  • 駐車場:14台分
  • 断崖:35m

 

 

世界一長いベンチ

世界一長いベンチ

 

能登半島ドライブ車中泊の旅、続いては「世界一長いベンチ」です。

1989年にギネスブックに認定された観光スポット。

ヤセの断崖から15分ほどのドライブで到着しました。

 

世界一長いベンチ

 

全長は460mほどあり、途中で途切れることなくベンチが続いています。

このあたりは「サンセットヒルイン増穂」ともよばれていて、美しい海ときれいな夕日が見どころのスポットとしても人気。

デートにもおすすめですね。

 

実際は富山県南砺市にあるベンチが653m、ブルガリアにあるベンチが1,015mとあるので、長さ世界一ではなさそうです。

 

世界一長いベンチ

  • 住所:〒925-0447 石川県羽咋郡志賀町富来領家町15
  • 駐車場:14台分
  • 全長:460.9m
  • 歴史:1987年完成
  • 備考:約1,350人座れる

 

 

機具岩(はたご岩)

機具岩(はたご岩)

 

能登半島ドライブ車中泊の旅、続いては「機具岩(はたごいわ)」です。

機織りの道具のような形の岩から名づけられました。

世界一長いベンチから10分ほどのドライブで到着。

 

機具岩(はたご岩)

 

夫婦岩ともよばれるそれぞれの岩の高さは、女岩が16mで男岩が12m、しめ縄で結ばれています。

別名「能登二見」ともよばれていて、西向きに立っているため人気の夕焼けスポットとしても人気です。

 

機具岩

  • 住所:〒925-0443 石川県羽咋郡志賀町富来七海
  • 駐車場:10台分
  • 高さ:16mと12m
  • 交通:羽咋駅からバスで50分
  • 備考:夕焼けスポット

 

 

巌門の千畳敷岩

巌門の千畳敷岩

 

能登半島ドライブ車中泊の旅、続いては「巌門の千畳敷岩」です。

機具岩から15分ほどで到着。

巌門洞窟や千畳敷から見る夕日は絶景で、洞窟探検も楽しめます。

 

能登金剛の巌門洞窟と千畳敷岩を訪れた際の記事はこちら。

夕焼けが絶景!巌門の千畳敷岩【能登半島ドライブ・車中泊の旅】
夕焼けが絶景!巌門の千畳敷岩【能登半島ドライブ・車中泊の旅】

続きを見る

 

 

能登半島ドライブ車中泊の旅、2日目終了。

2日目は、「千里浜なぎさレストハウス」で車中泊するため千里浜なぎさドライブウェイに向かいました。

途中の8番ラーメンで夜ご飯。

 

8番ラーメン

 

2日目の夜ご飯は8番ラーメンのセット(780円)です。

野菜たっぷりに黒コショウとバター、太麺なのが個人的に大好き。

 

8番ラーメン

 

海のそばにある千里浜なぎさレストハウスに到着し車中泊、爆睡。

2日目に使った金額:4,050円

 

周辺の宿泊施設を予約する場合はこちら

じゃらんnetで予約しておく

 

千里浜なぎさドライブウェイ

千里浜なぎさドライブウェイ

 

能登半島ドライブ車中泊の旅、3日目は「千里浜なぎさドライブウェイ」からスタートです。

砂浜の上を車で爽快にドライブできるおすすめスポット。

 

能登半島を訪れたら行くべきドライブコースです。

千里浜なぎさドライブウェイの爽快な記事、よかったら覗いてみてください。

 

石川県能登半島の千里浜なぎさドライブウェイを車で走行
石川県能登半島の千里浜なぎさドライブウェイを車で走行

続きを見る

 

千里浜レストハウスにて軽食代500円。

 

 

雨の宮古墳群

雨の宮古墳群

 

能登半島ドライブ車中泊の旅、続いては「雨の宮古墳群」です。

千里浜なぎさドライブウェイから40分ほどで能登半島の中央部、雨の宮古墳群に到着。

標高188mの眉竹山を中心に、前方後円墳など36基の古墳群があります。

 

雨の宮古墳群

 

造られたのは4世紀中ごろから5世紀初めにかけて。

能登一円を支配した地方の豪族の墓です。

1982年に国指定の史跡に認定。

 

雨の宮古墳群

 

マイナスイオンを浴びながらの散歩は気持ちいいですよ。

絶景も拝める見どころスポットです。

 

雨の宮古墳群

 

雨の宮古墳群

  • 住所:〒929-1601 石川県鹿島郡中能登町西馬場7-12
  • 駐車場:50台分(無料)
  • 備考:文化財、国指定史跡

 

 

道の駅:能登食祭市場

道の駅:能登食祭市場

 

能登半島ドライブ車中泊の旅、最後は「道の駅:能登食祭市場」です。

雨の宮古墳群からドライブ30分ほどで到着。

正式名称は「七尾フィッシャーマンズ・ワーフ・能登食祭市場」です。

 

道の駅:能登食祭市場

 

浜焼きコーナーで食祭市場セット(3,040円)を注文。

オープンテラス席などもありました。

 

道の駅:能登食祭市場

 

いい感じに焼けた海鮮は最高です。

 

道の駅:能登食祭市場

 

1Fの生鮮市場や2Fのグルメ館など、新鮮な魚がいっぱい。

かなり大きな道の駅で、平日でも人がたくさんいました。

 

道の駅:能登食祭市場

  • 住所:〒926-0041 石川県七尾市府中町員外 13-1
  • 電話:0767-52-7071
  • 時間:8:30~18:00
  • 交通:JR七尾駅から徒歩10分
  • 定休:毎週火曜日(祝日の場合は営業)*7~11月は無休、元日は休業
  • 駐車場:大型15、普通250

 

 

3日間の石川県能登半島ドライブ車中泊の旅も終わり。

ガソリン3,000円分を補給して帰路へ。

帰りのETC高速代は、深夜ではないので7,150円でした。

 

3日目に使った金額:13,690円

 

能登半島ドライブ・車中泊の旅:まとめ

能登半島ドライブ・車中泊の旅:まとめ

 

ではこの記事のポイントをまとめます。

 

ポイント

  • 能登半島ドライブ旅は2泊3日で20か所のスポットをまわれる
  • ガソリンも減りが遅く、1周は距離も長くない
  • 海岸沿いにおすすめスポットが多い

 

3日間で使った金額:27,590円

 

石川県能登半島、人も多くなくのんびりと海岸沿いのドライブ旅ができました。

基本的に駐車場は無料で、旅費も安く抑えられるのでおすすめ。

ぜひ、能登半島を車中泊しながらドライブ旅してみてください。

 

 

車中泊ドライブの旅を始めてみたいという方は、こちらの記事を参考にどうぞ。

車中泊ドライブ旅に必要な持ち物8選【歴10年が厳選】
車中泊ドライブ旅に必要な持ち物8選【歴10年が厳選】

続きを見る

 

 

車中泊ドライブ旅の記事一覧へ

 

ぶろぐトップへ戻る

 

-車中泊ドライブ旅

© 2020 はいりふる ぶろぐ Powered by AFFINGER5