【白米千枚田のホクホクおにぎり】石川県能登の世界農業遺産で満喫できる絶景と絶品

能登半島一周

【白米千枚田のホクホクおにぎり】石川県能登の世界農業遺産で満喫できる絶景と絶品

石川県の能登半島には日本初の世界農業遺産にもなっている絶景の棚田があるんです。

 

棚田は「白米千枚田(しろよねせんまいだ)」といい、絶品のおにぎりも食べられると人気の観光スポット。

石川県旅行するなら棚田米おにぎりを食べておかないと損しますよ。

 

能登半島の車中泊ドライブ旅行で輪島市の「白米千枚田(しろよねせんまいだ)」を訪れた僕が、現地の様子を写真と一緒に紹介します。

 

記事の内容

  • 絶景!白米千枚田の棚田
  • 道の駅「千枚田ポケットパーク」
  • 絶品の棚田米おにぎりを堪能
  • 白米千枚田:基本情報

 

白米千枚田

  • 日本の棚田百選の1つ
  • 世界農業遺産に指定
  • 棚田は人気の絶景スポット
  • できたておにぎりが絶品と評判
  • 車中泊している人もいた

 

絶景!白米千枚田の棚田

絶景!白米千枚田の棚田

能登半島一周の車中泊ドライブ旅行、出発点の道の駅「すず塩田村」から車を走らせて白米千枚田に到着。

 

白米千枚田は石川県で人気の景勝地で、朝ドラ「まれ」の舞台にもなっていました。

白米千枚田の棚田と日本海の絶景は「日本の棚田百選」「国指定文化財名勝」にも選ばれるほど。

 

また千枚田でとれたお米(棚田米)で作るおにぎりが最高に美味しいと評判なんです。

 

【白米千枚田で絶品おにぎりと棚田百選を堪能】能登観光で行くべき絶景の道の駅

2011年6月に世界農業遺産に認定された白米千枚田。

白米千枚田には歩きやすいように遊歩道も整備されているんです。

のんびり散策しながら日本海と千枚田の景色を楽しめますよ。

 

【白米千枚田で絶品おにぎりと棚田百選を堪能】能登観光で行くべき絶景の道の駅

田んぼが並ぶ棚田と日本海の絶景に癒されて心が落ち着くのどかな場所。

時期によっては草刈りなど農作業されている方もいますよ。

 

道の駅「千枚田ポケットパーク」

道の駅「千枚田ポケットパーク」

絶品の棚田米おにぎりを食べるためさっそく「道の駅:千枚田ポケットパーク」の中へと進みました。

海岸線沿いにあるので海岸ドライブの休憩スポットとしてもオススメの道の駅です。

 

当時は大きな観光バスが2台とまっていてバイクツーリストも3~4人ほど休憩、ちなみにこの道の駅で車中泊している人もいましたよ。

 

千枚田ポケットパークには能登の幸やご当地グルメなどのお土産が売られています。

輪島ならではの食べ物が多く売られていて、千枚田で収穫したお米も5kgのものからおみやげ用の小さいサイズのものまで揃っていました。

 

絶品の棚田米おにぎりを堪能

【白米千枚田で絶品おにぎりと棚田百選を堪能】能登観光で行くべき絶景の道の駅

さっそくお食事処で絶品と評判の棚田米おにぎりを注文。

店内には15人分ほどの座席と、外にテラス席もありました。

 

ちなみに白米千枚田のおにぎりは千枚田でとれた棚田米を使用していて、本当に美味しいと口コミでも評判なんですよ。

時期によってはオーダーストップになるほど。

 

棚田米おにぎりメニュー

  • 天然塩むすび
  • イカのゴロ
  • きゃらぶき
  • お母さんの梅
  • 岩のり

 

道の駅で販売されている「棚田米おにぎり」はすべて180円(税込)です。

おにぎりの他にも「うどん」「そば」「からあげ」なども売られていました。

店員さんに聞いてみるとおにぎりの1番人気は岩のりだそうです。

 

今回はおにぎり3つ(天然塩むすび・きゃらぶき・イカのゴロ)とフグのからあげ(税込500円)を注文。

【白米千枚田で絶品おにぎりと棚田百選を堪能】能登観光で行くべき絶景の道の駅

お米はちょうどよいコシがあり柔らかさも絶妙なんです。

たきたてホクホクの棚田米と能登の幸を使った具材が相性抜群の絶品おにぎりでした。

 

正直いってコンビニのおにぎりとは全然わけが違います。

テイクアウトでお持ち帰りもできますよ。

 

ちなみにAmazonでも能登の棚田米は売られています。

 

白米千枚田:基本情報

白米千枚田:基本情報

白米千枚田とは、石川県輪島市にある1004枚の棚田の総称で絶景の観光スポットです。

*読み方は「しろよねせんまいだ」

 

千枚田とは

たくさんの小さな田が階段状に並んでいる棚田(たなだ)のことで「狭い田」から変化したという説もあります

 

白米千枚田が認定されているもの

  • 日本の棚田百選
  • 国指定文化財名勝
  • 世界農業遺産
  • 能登の里山里海

 

能登の里山里海とは

世界農業遺産に認定されている能登の里山里海とは「ここ」という場所はないんです。

能登の地に古くから受け継がれている自然の景色や農業文化などの全体を指しています。

 

広さ(面積)

白米千枚田の田んぼ1面あたりの広さは約18㎡(畳10枚分ほど)と小さく、約4ヘクタールの中に1004枚の田んぼがあります。

トラクターなどの農工機械が入れないため、田植えや草刈り、稲刈りなどは全て昔ながらの手作業なんです。

 

オーナー制度

白米千枚田には「オーナー制度」があり、会員になると自分の好きな田んぼを選んで「MY田んぼ」にできるんです。

特別名誉会員には「小泉純一郎元首相」「小泉進次郎さん」「阿部昭恵さん」などの有名人もいるそうですよ。

 

住所

白米千枚田の住所は「〒928-0256 石川県輪島市白米町ハ部 99-5」です。

地図も載せておきますね。

 

 

営業時間

営業時間は「8:30~17:30」です。

ちなみに入場料は無料です。

 

アクセス

白米千枚田には車かバスで行けます。

車での行き方

  • のと里山海道→能登空港IC→国道249号線
  • 道の駅輪島「ふらっと訪夢」から車で20分

バスでの行き方

金沢駅より輪島特急バス(120分)→輪島駅前下車→北鉄奥能登バス(町野線)→白米千枚田下車

 

駐車場

駐車場はそこまで広くありません。

駐車スペースは、大型車5台、普通車49台、身障者用2台です。

 

定休日

定休日はありません。

年中無休です。

 

電話番号

電話番号は「0768-34-1242」です。

 

あぜのきらめき

白米千枚田では「あぜのきらめき」というイルミネーションイベントが開催されています。

 

毎年10月~3月頃の夜間に開催されていて、2万個以上のLEDでライトアップされた壮大なイルミネーションを楽しむことができます。

時間ごとにピンク、グリーン、ゴールド、ブルーと変化していく色鮮やかな棚田は写真映えすること間違いなし。

 

時期にもよりますが、海沿いで夜は寒いため防寒具は必須です。

防寒具などの車中泊ドライブ旅に必須の持ち物→

 

周辺観光

白米千枚田の周辺にはいろんな観光スポットもあるので、石川旅行を満喫したい方は参考にしてみてください。

輪島朝市100軒以上の出店が並ぶ午前だけの市場
ねぶた温泉七ツ島が見える展望の良い温泉旅館
住吉神社シンプルでかっこいい市指定の文化財

 

白米千枚田の周辺を車でいろいろまわって観光するなら「たびらいレンタカー」で予約可能。

 

白米千枚田の周辺ではこんなレジャー体験もできますよ。

輪島漆芸美術館輪島漆でマイ箸作り
龍清窯職人に学ぶろくろ体験
能登上布会館2千年前から伝わる機織り体験

レジャー体験は「レジャー総合情報サイトasoview!(アソビュー)」から予約できます。

 

周辺の宿泊施設はじゃらんnetから一括検索して予約可能です。

 

【白米千枚田のホクホクおにぎり】石川県能登の世界農業遺産で満喫できる絶景と絶品:まとめ

【白米千枚田のホクホクおにぎり】石川県能登の世界農業遺産で満喫できる絶景と絶品:まとめ

では白米千枚田のポイントをおさらいします。

 

白米千枚田のポイント

  • 日本の棚田百選の1つ
  • 世界農業遺産に指定
  • 棚田は人気の絶景スポット
  • できたておにぎりが絶品と評判
  • 車中泊している人もいた

 

使った金額:920円(税込)

  • おにぎり3個:420円(税込)
  • フグのからあげ:500円(税込)

 

白米千枚田は棚田百選に選ばれた絶景と絶品の棚田米おにぎりを堪能できる能登の観光地。

石川県旅行なら絶対に行くべき絶景スポットです。

ぜひ一度は訪れてほしい石川県輪島市の「白米千枚田」でした。

 

 

 

能登半島の車旅:関連記事

 

車中泊ドライブ旅行:関連記事

 

関連カテゴリー

 

ブログホームへ戻る

 

-能登半島一周

© 2021 High-Riffle Blog Powered by AFFINGER5