【能登半島の軍艦島】夜に訪れた不気味な見附島(石川県珠洲市)

能登半島一周

【能登半島の軍艦島】夜に訪れた不気味な見附島(石川県珠洲市)

石川県珠洲市にある能登の軍艦島こと見附島について知りたい方は必見。

この記事では、能登半島一周の車中泊旅で訪れた軍艦島の様子や正直な感想を写真と一緒に解説します。

 

実際に見附島を訪れた僕が、現地の様子や正直な感想をお話しますね。

 

記事の内容

  • 軍艦島がある「えんむすびーち」
  • 夜の不気味な軍艦島
  • 見附島:基本情報

 

軍艦島の夜のライトアップや不気味な雰囲気が分かりますよ。

 

能登の軍艦島(見附島)

  • 思っていたよりでかい
  • 踏み石で近くまで行ける
  • 夜は不気味な怖さがある

 

軍艦島がある「えんむすびーち」

見附島のある「えんむすびーち」に到着

 

時期は7月中旬、能登半島一周の車中泊ドライブ旅で石川県珠洲市の人気観光スポット「見附島」に到着したのは夕方。

見附島は別名「軍艦島」と呼ばれ、「えんむすびーち」という砂浜にあります。

車は見附島のすぐ横にある200台分とめられる「見附公園駐車場」に駐車。

 

【能登半島の軍艦島】夜に訪れた不気味な見附島(石川県珠洲市)

見附島周辺のえんむすびーちは恋人の聖地としても人気で、写真のような「縁結びの鐘」があります。

能登半島のデートで訪れるカップルは、絶対に写真を撮るべき撮影スポットですね。

 

夜の不気味な見附島(軍艦島)

夜の不気味な見附島(軍艦島)

夕方から夜になりかけるころ、軍艦島が不気味にライトアップされ始めました。

えんむすびーちから軍艦島まではおよそ150m。

大きな踏石(ふみいし)が並べられています。

 

すぐ近くまで行くことができますが、夜の静かな海の中にそびえたつ軍艦島。

少し不気味さを感じながら、軍艦島へ向かって敷き詰められた踏石を進んでいきました。

 

踏石は濡れていることもあり、滑りやすいのでゆっくり進んでくださいね。

「潮が満ちてきたらどうしよう」という焦る気持ちが、不気味な雰囲気に拍車をかけます。

潮の満ち引きによっては、踏石が水没する可能性もあるそうです。

 

【能登半島の軍艦島】夜に訪れた不気味な見附島(石川県珠洲市)

踏み石の真ん中あたりで振り返ってみると、ライトアップの光がかなり強烈。

気にせずそのまま進んでいき、ついに軍艦島のすぐ近くまでやってきました。

 

【能登半島の軍艦島】夜に訪れた不気味な見附島(石川県珠洲市)

近づいてから分かりましたが、思っていたよりかなりでかくて迫力があります。

未確認生物でも出てきそうな雰囲気です。

 

【能登半島の軍艦島】夜に訪れた不気味な見附島(石川県珠洲市)

いよいよ見附島に最接近。

進んでいくと…なんと!

踏石は途中で途切れていました。

 

残念ながら今回は軍艦島に辿り着くことはできませんでした。

ただし、浅いので濡れてもいいという方は辿り着けるので試してみてくださいね。

 

地元の方に聞くと、お祭りのときには軍艦島に上陸して登るそうです。

さらに島の上に神社があるとのこと。

ホラー映画など怖いものが好きな方は夜の軍艦島がおすすめです。

 

見附島(軍艦島)の基本情報

見附島(軍艦島)の基本情報

 

見附島(みつけじま)とは、石川県能登半島にある全長160mほどの小さな無人島で珠洲市(すずし)の代表的な景勝地。

能登半島国定公園に属していて、「恋人の聖地」としても人気の観光スポットです。

 

もちろん入場料などは一切かからず無料で楽しめますよ。

見附島は焼き肉の七輪に使われる「珪藻土(けいそうど)」でできているため、岸壁は白く草木は上だけに生い茂っていて緑が枯れないんです。

 

見附島の名前の由来

かつて弘法大使の空海が、佐渡島からやってきて最初に目について「見つけた」島からきたと言われている

 

どうしてできたのか

古代に見附島周辺に存在したと思われる地層が、風化や浸食によって変化してできたとされています。

 

住所

見附島の住所は「〒927-1222 石川県 珠洲市 宝立町鵜飼」です。

地図も載せておきますね。

 

アクセス

見附島までのアクセスは、JR金沢駅から特急バスで148分ほどです。

車の場合は、のと里山空港(能登空港)から40分ほど。

 

駐車場

見附島のすぐ前には無料で利用できる見附公園駐車場があります。

およそ200台分ほどとめられます。

 

大きさ

見附島の大きさです。

全長160m
高さ約28m
50m

 

ライトアップ

夜はライトアップされるので見えないほど真っ暗ではないですよ。

 

点灯時間

  • 3月~9月  :19:00~22:45
  • 10月~2月:17:45~22:30

 

電話番号

電話番号は「0768-82-7776」です。

管理している珠洲市観光交流課に繋がります。

 

【能登半島の軍艦島】夜に訪れた不気味な見附島(石川県珠洲市):まとめ

【能登半島の軍艦島】夜に訪れた不気味な見附島(石川県珠洲市)

 

では能登の軍艦島をおさらいします。

 

能登の軍艦島

  • 思っていたよりでかい
  • 踏み石で近くまで行ける
  • 夜は不気味な怖さがある

 

石川県珠洲市の見附島(軍艦島)は恋人の聖地でありながら、夜は不気味な怖さを体験できる観光スポット。

一度は訪れて欲しい石川県の軍艦島こと「見附島」でした。

 

 

能登半島の車旅:関連記事

 

車中泊ドライブ旅行:関連記事

 

関連カテゴリー

 

ブログホームへ戻る

 

-能登半島一周

© 2022 High-Riffle Blog Powered by AFFINGER5