まさに軍艦島!夜の不気味な見附島【能登半島ドライブ・車中泊の旅】

車中泊ドライブ旅

まさに軍艦島!夜の不気味な見附島【能登半島ドライブ・車中泊の旅】

2020年5月16日

この記事で分かること

  • 軍艦島の夜の雰囲気
  • 見附島の基本情報

 

石川県の能登半島を車中泊で旅してきました。7月中旬の夜18:30頃に訪れた「見附島(軍艦島)」は薄暗く異様な雰囲気だったので、写真と一緒に紹介します。

 

記事の内容

  • 見附島(軍艦島)の基本情報
  • 見附島(軍艦島)夜の不気味な雰囲気

 

夜の軍艦島は不気味で怖い心霊スポットのような雰囲気があり、テンションが上がりますよ。

 

見附島(軍艦島)の基本情報

見附島(軍艦島)の基本情報

 

見附島(みつけじま)とは、石川県能登半島にある全長160mほどの小さな無人島です。

能登半島国定公園に属していて、「恋人の聖地」としても人気のスポット。

 

見附島(別名:軍艦島)

住所 〒927-1222 石川県 珠洲市 宝立町鵜飼
電話 0768-82-7776
管理 珠洲市観光交流課
駐車場 200台分(無料)*見附公園駐車場
交通 JR金沢駅から特急バスで148分
入場料 無料
全長 160m
高さ 約28m
50m

 

見附島は、石川県珠洲市(すずし)を代表する人気の景勝地。

高さは約28mの無人島で、焼き肉の七輪に使われる珪藻土(けいそうど)でできているため岸壁は白く草木は上だけに生い茂っています。

 

夜はライトアップされるのでそこまで暗くはありません。

ライトアップ

  • 3月~9月  :19:00~22:45
  • 10月~2月:17:45~22:30

 

参考

名前の由来は、弘法大使の空海が佐渡島からやってきて最初に目について「見つけた」島からきたと言われています。

 

 

まさに軍艦島!夜の不気味な見附島

まさに軍艦島!夜の不気味な見附島

 

能登半島ドライブ車中泊旅、人気の観光スポット「見附島」に到着。

車はすぐ横にある見附公園駐車場にとめました。

 

見附島は恋人の聖地として人気の観光スポットでもあるんです。

この「縁結びの鐘」がある砂浜の名前は「えんむすびーち」

デートスポットとして訪れるカップルが絶対に写真を撮る映えスポットです。

 

まさに軍艦島!夜の不気味な見附島

 

砂浜から見附島までは、大きな踏石(ふみいし)が並べられていて見附島のすぐ近くまでいけますよ。

周りの夜の海が異様に静かで少し怖い不気味な雰囲気を感じます。

 

軍艦島へ向かって敷き詰められた踏石を進んでいきました。

まさに軍艦島!夜の不気味な見附島

 

途中、振り返ってみるとライトアップの光が強烈。

軍艦島に登りたい一心で先を急ぎました。

滑りやすいのでスニーカーが適しています。

 

まさに軍艦島!夜の不気味な見附島

 

軍艦島のすぐ近くまできました。

近くで見ると迫力があり、島の大きさを感じることができます。

まさに軍艦島!夜の不気味な見附島

 

さらに接近しました。

異様な雰囲気の中、高く静かにそびえたっています。

 

踏石は途中までしかなかったので軍艦島に辿り着くことはできませんでした。

浅瀬なので濡れてもいいという方は辿り着けるので試してみてください。

 

軍艦島(見附島)

 

近づけば近づくほど見附島の不気味な雰囲気を感じました。

「潮が満ちてきたらどうしよう」という気持ちも怖い気持ちを増大させます。

潮の満ち引きによっては、踏石が水没する可能性もあるので注意しましょう

 

まさに軍艦島!夜の不気味な見附島:まとめ

見附島(軍艦島)夜の不気味な雰囲気:まとめ

 

ではこの記事のポイントをまとめます。

 

ポイント

  • 見附島は恋人の聖地でもある
  • 夜はライトアップされる
  • 近づくと不気味で怖さを感じる雰囲気

 

石川県の見附島(軍艦島)は異様な雰囲気を感じます。

恋人の聖地でもあるのでドライブデートで訪れてみるのもいいかも。

夜は独特の不気味な雰囲気が味わえる「見附島」でした。

 

能登半島を車中泊しながら1周ドライブ旅した記事はこちら

【能登半島ドライブ・車中泊の旅】石川県おすすめの見どころスポット
【能登半島ドライブ・車中泊の旅】石川県おすすめの見どころスポット

続きを見る

 

車中泊ドライブ旅の始め方はこちらの記事で詳しく解説しています。

車中泊ドライブ旅の始め方【準備から旅に出るまで】
車中泊ドライブ旅の始め方【準備から旅に出るまで】

続きを見る

 

 

車中泊ドライブ旅の記事一覧へ

 

ぶろぐトップへ戻る

 

-車中泊ドライブ旅

© 2020 はいりふる ぶろぐ Powered by AFFINGER5