【意外と知られていない!】筋トレで得られるメリットをトレーナーが徹底解説

筋トレ

【意外と知られていない!】筋トレで得られるメリットをトレーナーが徹底解説

筋トレで得られるメリットを知りたい方は必見。

この記事では、筋トレ(レジスタンストレーニング)することでどんな良い影響があるかを徹底的に解説します。

広く知られていることから意外と知らないことまで、筋トレにはたくさんのメリットがあるんです。

 

健康運動指導士兼パーソナルトレーナーの僕が、筋トレのメリットを分かりやすく解説しますね。

 

記事の内容

  • 筋トレのメリット
  • まとめ

 

筋トレがもたらす効果にはどんな良いことがあるのか分かりますよ。

 

筋トレのメリット

  • ストレス解消
  • 認知症の予防
  • 仲間や友達ができる
  • メンタルが強くなる
  • かっこいい体になれる
  • アンチエイジング効果
  • 冷えやコリが改善される
  • テストステロンの分泌促進
  • 基礎代謝量が上がり太りにくくなる
  • スポーツのパフォーマンスが上がる

 

筋トレとは、筋肉を成長させるために負荷をかけるレジスタンス(抵抗)運動のことです。

いろんなやり方があり、高重量を上げるものから軽い重さで回数をこなす方法、可動域を広げるやり方などさまざま。

  • ジムでのマシントレーニング
  • ダンベルなどのフリーウエイト
  • プッシュアップ(腕立て伏せ)などの自重トレーニング

このような筋トレを行うことで得られるメリットを知れば、より健康に対する理解も深まり意識もかわります。

筋肉が大きくなって見た目が映えるだけが筋トレのメリットではないんです。

意外と知られていませんが、体にもたらす効果が筋トレにはたくさんありますよ。

 

筋トレすることで得られるメリット

筋トレすることで得られるメリット

 

筋トレすることで得られるメリット

  • ストレス解消
  • 認知症の予防
  • 仲間や友達ができる
  • メンタルが強くなる
  • かっこいい体になれる
  • アンチエイジング効果
  • 冷えやコリが改善される
  • テストステロンの分泌促進
  • 基礎代謝量が上がり太りにくくなる
  • スポーツのパフォーマンスが上がる

 

メリット⓵:ストレス解消になる

筋トレはストレス解消につながります。

軽い負荷での筋トレやウォーキングなどの有酸素運動を行うとセロトニン(serotonin)の分泌が促されます。

このセロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれ、感情をコントロールしたり精神状態を安定させる効果があるんです。

また、筋トレしたという事実も自己肯定感を高めてくれますね。

 

メリット②:認知症の予防になる

筋トレのメリット:脳機能の改善、認知症の予防

 

マシンなどの筋トレ(レジスタンストレーニング)や有酸素性トレーニングは、認知症改善に効果的といわれているんです。

筋トレでは、まず脳からの指令が運動神経を介して筋肉に伝わり、筋肉が受けた刺激は感覚神経を伝わり脳に届きます。

これにより神経のつながりが強くなり、認知症予防にも効果的と考えられています。

ちなみに、運動により全原因性認知症やアルツハイマー病のリスクが減ったという分析結果もしっかり出ています。

 

メリット③:仲間や友達ができる

筋トレをすると仲間や友達ができます。

例えば

  • ジムの会員さん
  • ダイエット中のママ友
  • 筋トレしている職場の同僚や取引先

など社会的側面でプラスな面があります。

ボディメイクしながら、いい出会いも期待できますね。

 

メリット④:メンタルが強くなる

「最後の2、3回上げるのがきつい」っていうときありますよね。

筋トレをすることで、きつくて辛いときでも頑張れる粘り強さや忍耐力がつきメンタルが強くなります。

また、筋トレは短期間ですぐに結果が出るものではありません。

結果が出てくるまで継続する力や習慣化する力も身につきます。

 

メリット⑤:かっこいい体になれる

筋トレのメリット:かっこいい体になれる

 

男性ならアームカールで鍛えたたくましい腕、ベンチプレスで鍛えた厚い胸板などかっこいい体を目指せます。

全身を鍛えるなら筋トレのBIG3がオススメ。

女性もお尻を鍛える筋トレで形の整った美尻やお腹まわりを鍛えて縦にうっすら線の入った腹筋を作りたいところ。

筋トレできれいなボディラインになれば、自信もみなぎり異性にモテます。

また、猫背やガニ股などの姿勢も改善されて美しいシルエットを手に入れられますよ。

 

メリット⑥:アンチエイジング効果

適度な筋トレは、アンチエイジングの効果も期待できます。

その理由は、筋トレによって以下のような流れがあるからです。

  1. 筋トレで疲労がたまる
  2. 乳酸が発生する
  3. 血流によって脳に届く
  4. 脳は成長ホルモンの分泌を促す

成長ホルモンは筋肉の成長をサポートするだけでなく、髪の毛や皮膚の成長を促します。

また、肌のきめを整えたり皮膚の修復による美肌効果も。

ちなみに年齢とともに成長ホルモンの分泌は減っていくので、見た目を若々しく保ちたいなら適度な筋トレはオススメ。

ただしあまりハードにやりすぎると逆効果なので気をつけてくださいね。

 

メリット⑦:冷えやコリが改善される

筋トレをすることで血流が良くなります。

例えばふくらはぎは「第2の心臓」とも呼ばれ、カーフレイズ(かかと上げ)などのトレーニングで刺激を与えると「筋ポンプ作用」が働き、血液の循環が良くなり冷えに効果的です。

また、筋肉からは熱が発生するので筋肉量が多いほど作り出す熱量も多くなります。

 

メリット⑧:テストステロンの分泌促進

筋トレのメリット:テストステロンの分泌促進

 

テストステロン(testosterone)とは、ざっくり言うと男性ホルモンの1つです。

テストステロンの効果

  • 筋肉の成長を助ける
  • ポジティブになる
  • 判断力が高くなる
  • 積極的になれる
  • 男性機能が活発になる

 

レジスタンストレーニング(筋トレ)で血中のテストステロン濃度が増えるという研究結果も出ています。

やる気スイッチが入ったり気持ちが前向きになれたりと、テストステロンは精神面でも良い影響をあたえてくれます。

 

メリット⑨:基礎代謝量が上がり太りにくくなる

基礎代謝量とは、何もしていなくても消費されるエネルギーのこと。

つまり消費されるエネルギー(基礎代謝量)が多ければ多いほど、食べすぎても太りにくい体になると言えますね。

 

ちなみに基礎代謝量は、脳や心臓、全身の骨格筋などのエネルギー消費量で決まります。

厚生労働省の報告によると全身の基礎代謝量のうち骨格筋の占める割合は22%ほど。

割合はそこまで高くありませんが、筋トレによって骨格筋が増えれば基礎代謝量が上がるので、太りにくく痩せやすい体になれると言えます。

 

メリット⑩:スポーツのパフォーマンスが上がる

例えばラグビーなどは、筋肉を肥大させて当たり負けしない体を作る必要があります。

他の協議でもインナーマッスルを鍛えたり、軽い負荷で可動域を広げたりすることでパフォーマンスの向上が見込めます。

一流のアスリートも実践形式のトレーニングだけでなく、ウエイトトレーニングやストレッチを取り入れていますよね。

ただし、やり方次第ではパフォーマンスが下がりデメリットとなる場合もあるので注意しましょう。

 

【意外と知られていない!】筋トレで得られるメリット:まとめ

【意外と知られていない】筋トレすることで得られるメリット10選をトレーナーが解説

 

では筋トレのメリットをおさらいします。

 

筋トレのメリット

  • ストレス解消
  • 認知症の予防
  • 仲間や友達ができる
  • メンタルが強くなる
  • かっこいい体になれる
  • アンチエイジング効果
  • 冷えやコリが改善される
  • テストステロンの分泌促進
  • 基礎代謝量が上がり太りにくくなる
  • スポーツのパフォーマンスが上がる

 

筋トレと聞くとムキムキマッチョだけがやるものと思う方もいますが、健康的な日々を過ごすためにもオススメなんです。

見た目だけでなく、体の中や精神面でもメリットはたくさんありますよ。

 

 

関連記事

 

 

関連カテゴリー

 

 

ブログホームへ戻る

 

-筋トレ

© 2022 High-Riffle Blog Powered by AFFINGER5