【正直レビュー】VALXのホエイプロテイン「WPIパーフェクト」プレーンの感想

プロテイン

【正直レビュー】バルクスのホエイプロテイン「WPIパーフェクト」プレーンの感想

VALX(バルクス)のホエイプロテイン「WPIパーフェクト」のプレーン味が気になる方は必見。

この記事ではバルクスのプロテインの良いところとダメなところ、いろんな飲み方で飲んでみた感想などをレビューします。

 

多くのプロテインをレビューしているパーソナルトレーナーの僕が、バルクスのホエイプロテインについて正直にお話しますね。

 

記事の内容

  • 基本情報
  • 飲んでみた感想
  • 良いところとダメなところ
  • 総合評価まとめ

 

バルクスの高タンパク質プロテインが自分に合うかどうか分かりますよ。

 

総合評価

総合評価4点
美味しさ4点
価格の安さ3.5点
飲みやすさ4点
タンパク質含有率96.4%

 

良いところ・ダメなところ

良いところダメなところ
高タンパクまずい
人工甘味料不使用値段が高い
純度の高いWPI製法お試しセットがない

 

飲んでみた感想

飲み方美味しさ味の詳細
3点無味、初心者にはまずい
牛乳4点チーズ感、まろやか
ブラックコーヒー4点苦くない、後味いい

 

 値段は時期やセールによっても変わりますが、Amazonでは税込5,200円ほど、楽天市場では税込みで7,300円ほどです。

 

VALXホエイプロテイン「WPIパーフェクト」プレーン味:基本情報

VALXホエイプロテイン「WPIパーフェクト」プレーン味:基本情報

 

基本情報

商品名バルクス ホエイプロテインWPIパーフェクト Produced by 山本義徳 プレーン味
名称プロテインパウダー(たんぱく質補給食品)
ブランドVALX(バルクス)
販売者株式会社レバレッジ
住所〒150-0036 東京都渋谷区南平台町16-19 グリーン南平台ビル8F
内容量1kg
種類ホエイプロテイン(WPI製法)
原材料名乳清たんぱく(乳成分を含む、アメリカ製造)/乳化剤(大豆由来)
アレルギー成分乳成分・大豆

パッケージにも記載されているように、タンパク含量は「96.4%」という驚異の高タンパク質ホエイプロテインです。

ちなみに専用のスプーンは付属されていました。

残念なことに専用スプーンが付いていないプロテインもたまにあるんです。

 

栄養成分表示

VALXホエイプロテイン「WPIパーフェクト」プレーン味:

 

栄養成分表示(1食25g当たり)

エネルギー94kcal
たんぱく質23g
脂質0.2g
炭水化物0.08g
食塩相当量0.1~1g
タンパク含有率96.4%(無水物換算値)

タンパク質以外の脂質や炭水化物の含有量は少ないですね。

成分表示の記載からすると、余計な成分は含まれておらず純度の高いプロテインだと言えます。

 

WPIパーフェクトの味は6種類

風味タンパク含有率
プレーン96.4%
抹茶93.1%
バナナ91.9%
ライチヨーグルト91.7%
ストロベリー90.8%
チョコレート90.6%

バルクスのプロテインの中でもタンパク含有量が高い「WPIパーフェクト」シリーズには6種類の味があります。

その中でも1番タンパク質が多いのが今回レビューするプレーン味なんです。

 

山本義徳とは

名前山本義徳(やまもとよしのり)
生年月日1969年3月25日
出身地静岡県
血液型A型

山本義徳氏とは、ボディビル界で有名な人物で「レジェンド」や「筋肉博士」などと呼ばれています。

国内や海外でも活躍していて、トレーナーとして格闘家のニコラスぺタスやメジャーリーガーのダルビッシュ有などの指導も行っていました。

 

VALXのホエイプロテイン「プレーン味」を飲んでみた感想

VALXのホエイプロテイン「プレーン味」をいろんな飲み方で飲んでみた感想

 

「水」「牛乳」「ブラックコーヒー」でそれぞれ混ぜて飲んでみました。

水だとまずいというのが正直な感想です。

美味しさの評価は5点満点で点数をつけました。

 

飲んでみた感想

飲み方美味しさ味の詳細
3点無味、初心者にはまずい
牛乳4点チーズ感、まろやか
ブラックコーヒー4点苦くない、後味いい

 

VALXのホエイプロテイン「プレーン味」を飲んでみた感想

パッケージ裏面のお召し上がり方に記載されているのは「山盛り2杯程度」というざっくりとした目安。

しっかり計ってみると、スプーンすり切り1杯でおよそ8.5gでした。

1食の目安25gにするなら、プロテインすりきり3杯で25.5gほどになりまよよ。

 

飲み方⓵:水と混ぜる

まずは水と混ぜて飲んでいきます。

溶けやすさはかなり良かったですね。

味の感じ方は個人差ありますが、水割りは美味しいと感じませんでした。

VALXのホエイプロテイン「プレーン味」飲み方⓵:水と混ぜる

こぼれやすいので注意

VALXのホエイプロテイン「プレーン味」飲み方⓵:水と混ぜる

スプーンすり切り3杯をシェイカーに投入

VALXのホエイプロテイン「プレーン味」飲み方⓵:水と混ぜる

水およそ100ccを入れて混ぜます

VALXのホエイプロテイン「プレーン味」飲み方⓵:水と混ぜる

溶けやすくダマにもなりません

 

泡立ちが少なく飲みやすさはありましたが、味は脱脂粉乳のような薄い感じ。

ほとんど無味でプロテイン初心者には厳しいかもと感じました。

余計な味はしない方が飲みやすいという人にはオススメです。

 

飲み方②:牛乳と混ぜる

次は牛乳と混ぜて飲んでいきます。

まろやかな美味しさですが甘みはありません。

 

VALXのホエイプロテイン「プレーン味」飲み方⓵:牛乳と混ぜる

牛乳とプロテインの層ができました

VALXのホエイプロテイン「プレーン味」飲み方⓵:牛乳と混ぜる

すり切り3杯と牛乳およそ150ccをシェイク

VALXのホエイプロテイン「プレーン味」飲み方⓵:牛乳と混ぜる

泡立ちはこのくらい

 

ほんのりミルクの匂いがしました。

口にいれたらまず最初にチーズっぽさを感じ、あとからミルク感が広がってきます。

まろやかでチーズ好きな人にはハマる飲み方かもしれません。

 

飲み方③:ブラックコーヒーと混ぜる

最後はブラックコーヒーと混ぜて飲んでいきました。

個人的には、3つの飲み方の中で1番おいしかったです。

 

VALXのホエイプロテイン「プレーン味」飲み方⓵:ブラックコーヒーと混ぜる

牛乳と同様に層ができました

VALXのホエイプロテイン「プレーン味」飲み方⓵:ブラックコーヒーと混ぜる

すり切り3杯とブラックコーヒーおよそ150ccをシェイク

VALXのホエイプロテイン「プレーン味」飲み方⓵:ブラックコーヒーと混ぜる

泡立ちは多めです

 

コーヒーの苦みはほとんどなく、後味も良かったです。

見た目は黒ビールのようですが、味はバターコーヒーのようなマイルドさでした。

 

VALXホエイプロテイン「プレーン味」のダメなところ

ビーレジェンド「激うまチョコ風味」のダメなところ

 

ダメなところ

  • まずい
  • 値段が高い
  • お試しセットがない

 

⓵:まずい

味の感じ方は個人差ありますが、正直な感想としては「水だとまずい」です。

チョコ系プロテインのような甘さがないので、どちらかというとプロテイン上級者向けの味というイメージ。

実際に「味がどうしても合わない」という口コミもありました。

もし人生で初めて飲むプロテインがバルクスのプレーン味だとしたら、プロテイン自体に苦手意識を感じてしまうかもしれません。

 

②:値段が高い

バルクスのWPIパーフェクトは高タンパクで純度の高いホエイプロテインなので質はかなり良いと言えます。

高品質なのでコストもそれなりにかかっているようですね。

 

同じバルクスでも値段の安いWPCのホエイプロテインも売られています。

WPIよりもタンパク含有率は下がりますが、安いタイプから始めてみるのもありです。

 

③:お試しセットがない

僕が調べた限りではWPIパーフェクトのお試しセットはありませんでした。

ただしWPCのシリーズならお試しセットがあります。

味が自分に合うか気になる方はお試しセットも検討してみてください。

 

VALXホエイプロテイン「プレーン味」の良いところ

ビーレジェンド「激うまチョコ風味」の良いところ

 

良いところ

  • 高タンパク
  • 人工甘味料不使用
  • 純度の高いWPI製法

 

⓵:高タンパク質

バルクスのWPIパーフェクトプレーン味の最大の魅力と言えば「とにかく高タンパク」ということ。

タンパク含有率は驚異の96.4%で「値段は高いけどこれだけ高タンパク質ならコスパは良い」という口コミもあります。

プロテインのタンパク含有量ランキングでも第2位にランクインするほどの高タンパク質プロテインなんですよ。

 

②:人工甘味料不使用

VALXホエイプロテイン「プレーン味」の良いところ:人工甘味料不使用

 

バルクスのホエイプロテイン「WPIパーフェクト」には人工甘味料が使われていません。

厚生労働省の情報提供によると、人工甘味料は天然の甘味料よりも100倍以上の甘さがあり糖尿病のリスクなどが懸念されています。

そんな人工的な甘味料を体に入れたくないという方に向いていますね。

ただし人工甘味料が使われていないのは「プレーン味」だけで、他の風味には使われています。

 

③:純度の高いWPI製法

プロテインの製法の中でよくあるのは「WPI製法」と「WPC製法」です。

2つの製法を簡単にまとめると

WPC製法WPI製法
フィルターで膜処理し濃縮するWPCでできたタンパク質をさらに分離

となり、WPI製法のプロテインの方が純度が高いと言えます。

純度が高く不純物が少ないので、成分以外でも

  • 溶けやすい
  • 飲みやすい
  • ダマにならない

などのメリットがありますね。

 

VALXのホエイプロテイン「WPIパーフェクト」プレーン:総合評価まとめ

VALXのホエイプロテイン「WPIパーフェクト」プレーン:総合評価まとめ

 

ではバルクスのホエイプロテイン「WPIパーフェクト」プレーン味についておさらいします。

 

総合評価

総合評価4点
美味しさ4点
価格の安さ3.5点
飲みやすさ4点
タンパク質含有率96.4%

 

良いところ・ダメなところ

良いところダメなところ
高タンパクまずい
人工甘味料不使用値段が高い
純度の高いWPI製法お試しセットがない

 

飲んでみた感想

飲み方美味しさ味の詳細
3点無味、初心者にはまずい
牛乳4点チーズ感、まろやか
ブラックコーヒー4点苦くない、後味いい

 

今回レビューしたバルクスのプロテインは、プレーン味ということもあり「水で混ぜて飲んでもまずい」というのが正直な感想。

しかしタンパク質の含有量は多く、高品質なプロテインなのは間違いありません。

タンパク質を求める中級者以上のトレーニーにオススメと言えますね。

 

値段は時期やセールによっても変わりますが、Amazonでは税込5,200円ほど、楽天市場では税込みで7,300円ほどです。

 

 

 

プロテインのレビュー

 

関連記事

 

 

関連カテゴリー

 

 

ブログホームへ戻る

 

-プロテイン

© 2022 High-Riffle Blog Powered by AFFINGER5