【含有率の最高値97%】プロテインのタンパク質含有量ランキングをトレーナーが解説

プロテイン

【含有率の最高値は97.6%】プロテインのタンパク質含有量ランキング「最新版」

「かっこいい体になりたい」

「たくましい筋肉をつけたい」

「筋肉をでかくしたい」

 

タンパク質が多く含まれているプロテインを知りたい方は必見。

この記事では、タンパク質を多く含んだプロテインを含有量の高い順にランキング形式で紹介します。

 

タンパク質は筋肥大だけでなく、皮膚や髪の毛などにも必要な栄養素。

しかしプロテインの種類が多すぎて、どれを選べばいいか分からないですよね。

 

健康運動指導士兼パーソナルトレーナーの僕が、高タンパク質のプロテインをランキング形式で紹介します。

 

記事の内容

  • 筋トレとタンパク質の関係
  • 無水物換算値とは
  • 高タンパクのプロテインランキング
  • 番外編

 

自分に合う高タンパク質のプロテインが分かりますよ。

 

タンパク質含有量ランキング

順位商品名タンパク質含有量
1位DNS:ホエイプロテインストイック「プレーン」97.6%
2位明治:ザバスプロWPI「クリア」97%
3位VALX:ホエイプロテインWPIパーフェクト「プレーン」96.4%
4位ファインラボ:ホエイプロテイン ピュアアイソレート「プレーン」95.4%
5位グリコ:ホエイプロテイン パワープロダクション「プレーン」95%
6位ファイトクラブ:雷神プロテイン ホエイプロテインアイソレート「プレーン」93.6%
7位Kentai:100%CFMホエイプロテイン グルタミンプラス「プレーン」93.1%
8位アルプロン:WPIホエイプロテイン100「プレーン」92.5%
9位ゴールドジム:CFMホエイプロテイン「バナナシェイク」90.2%
10位明治:ザバスプロ WPIハイパワー「バニラ」90%

*2022年8月4日時点

 

番外編

商品名タンパク質含有量
美味しいゴールドジム:CFMホエイプロテイン「リッチミルク」87.1%
明治:ザバスホエイプロテイン「リッチショコラ」70%
コスパマイプロテイン:ホエイImpact「ナチュラルチョコレート」72%
ビーレジェンド:ホエイプロテイン「激うまチョコ風味」73.1%
オンラインヨガSOELU:プロテイン「黒ごまきなこ」71%

 

タンパク質の過剰摂取は体に悪影響を及ぼす可能性があります。

飲みすぎないようにしましょうね。

 

目次

筋トレとタンパク質の関係

筋トレとタンパク質の関係

 

筋肉量を維持、増加させるためには筋トレとタンパク質が必須。

なぜなら筋トレで筋肉に負荷をかけて、タンパク質などの栄養補給により筋肉合成を促進させるからです。

 

筋トレをした直後は「ゴールデンタイム」と呼ばれ、タンパク質を摂取することで筋肉がより成長しやすくなります。

しかし最近の研究結果では、24時間以内のタンパク補給であれば直後でなくても効果があると言われています。

筋肉の超回復にも、タンパク質が足りてないと十分に筋肉の修復ができません。

 

筋肉の超回復

  1. 筋肉に負荷をかける
  2. 筋肉が破壊される
  3. 修復され破壊前より強化される

 

タンパク質は筋肉の肥大を促すだけでなく、髪の毛や爪などあらゆるものにも必要。

人体の15%~20%はタンパク質でできているので、不足すると健康面でも悪影響が出てくるんです。

 

健康に気をつけたい方はタンパク質だけでなく、さまざまな栄養素を含んだプロテインがおすすめ。

プロテインにもいろんな種類があるので自分に合うプロテインを選ぶといいですよ。

筋肉を大きく成長させたい方は、タンパク質含有量の高いプロテインを選んだ方がいいと言えますね。

タンパク質:厚生労働省公式サイト→

 

無水物換算値とは

無水物換算値とは

 

パッケージに表示されているタンパク質含有率には「無水物換算値(むすいぶつかんさんち)」と記載されています。

 

無水物換算値とは

水分を抜いた場合のたんぱく質の量

 

プロテインにはよくある表示ですが、粉状のたんぱく質には水分が少しだけ含まれているんです。

この含まれている水分を抜いて考えたのが「無水物換算値」で、本来の含有率より少しだけ数値が高くなります。

 

  • 本来の値:90%
  • 無水物換算値:95%

 

この数値のズレは製造上どうしても出てしまう誤差で、販売されているプロテインはだいたい無水物換算値で表示されている場合が多いんです。

ちなみに「無水物換算値」「無水換算値」「製品無水物」など表記がありますが全て同じ意味。

今回のランキングでは、ほとんどが無水物換算値で表示されています。

 

プロテイン「タンパク質含有量」ランキング

プロテインランキング:タンパク質含有量ベスト7

 

ではタンパク質含有量の高いプロテインをランキング形式で紹介していきますね。

 

タンパク質含有量ランキング

順位商品名タンパク質含有量
1位DNS:ホエイプロテインストイック「プレーン」97.6%
2位明治:ザバスプロWPI「クリア」97%
3位VALX:ホエイプロテインWPIパーフェクト「プレーン」96.4%
4位ファインラボ:ホエイプロテイン ピュアアイソレート「プレーン」95.4%
5位グリコ:ホエイプロテイン パワープロダクション「プレーン」95%
6位ファイトクラブ:雷神プロテイン ホエイプロテインアイソレート「プレーン」93.6%
7位Kentai:100%CFMホエイプロテイン グルタミンプラス「プレーン」93.1%
8位アルプロン:WPIホエイプロテイン100「プレーン」92.5%
9位ゴールドジム:CFMホエイプロテイン「バナナシェイク」90.2%
10位明治:ザバスプロ WPIハイパワー「バニラ」90%

*2022年8月4日時点

 

価格の安さと味の美味しさ、飲みやすさは5点満点の星評価で採点しました。

  • 安さ:5点満点
  • 美味しさ:5点満点
  • 飲みやすさ:5点満点

 

価格の安さの基準

  • アマゾンでの価格
  • 楽天市場での価格
  • Yahooショッピングでの価格
  • セールやポイントなどは考慮しない

 

味の美味しさと飲みやすさの基準

  • 僕と生徒さん数名が飲んだ味の感想
  • 溶けやすく飲みやすいかの感想

 

ではタンパク質含有量ランキングの第1位から順番に見ていきましょう。

 

1位:DNSのホエイプロテインストイック「プレーン」

 

DNS:ホエイプロテインストイック「プレーン」
タンパク質含有量97.6%
安さ3.5点
美味しさ4点
飲みやすさ4.5点

 

特徴・感想

  • WPI製法
  • 超高タンパク
  • 余分な成分なし

 

超高タンパクのプロテイン、タンパク質の含有率は驚異の97.6%です。

容量は少なめで、余計な成分や雑味はありません。

どちらかというと初心者より上級者向けのプロテインと言えますね。

 

2位:明治のザバスプロWPI「クリア」

 

明治:ザバスプロWPI「クリア」
タンパク質含有量97%
安さ3.5点
美味しさ4点
飲みやすさ4.5点

 

特徴・感想

  • 脂質ゼロ
  • 無味無臭
  • 溶けやすい

 

超高タンパクのプロテイン、筋肥大したいなら飲んでおきたいプロテインですね。

値段は高価格帯ですが後味スッキリで飲みやすさもバッチリ。

味は甘すぎずコクがあって明治ブランドの味の強さを感じました。

 

3位:VALXのホエイプロテイン WPIパーフェクト「プレーン味」

 

VALX:ホエイプロテインWPIパーフェクト「プレーン」
タンパク質含有量96.4%
安さ3.5点
美味しさ4点
飲みやすさ4点

 

特徴・感想

  • 値段は高め
  • 人工甘味料不使用
  • 山本義徳さんが監修

 

ボディビル界のレジェンドと呼ばれる山本義徳さんがプロデュースしているプロテインでAmazonレビューもかなりの高評価。

バルクスホエイプロテインのWPIパーフェクトは、他の味もタンパク含有率が90%以上と高いんです。

値段は高めですが、質の良いプロテインを飲んで筋肉を成長させたい方にオススメ。

 

4位:ファインラボのホエイプロテイン ピュアアイソレート「プレーン」

 

ファインラボ:ホエイプロテイン ピュアアイソレート「プレーン」
タンパク質含有量95.4%
安さ3.5点
美味しさ4点
飲みやすさ4点

 

特徴・感想

  • 溶けやすい
  • 不純物が少ない
  • お腹にやさしい

 

ファインラボのプロテインは味の種類が豊富で、プレーン以外にもココア、ストロベリー、ミックスフルーツ、メロンなどいろんな味があります。

その中でもプレーン味のタンパク質含有量が「95.4%」と1番多いんです。

個人的には牛乳と混ぜてシェイクする飲み方が一番でした。

 

5位:グリコのホエイプロテイン パワープロダクション「プレーン」

 

グリコ:ホエイプロテイン パワープロダクション「プレーン」
タンパク質含有量95%
安さ3.5点
美味しさ3.5点
飲みやすさ4.5点

 

特徴・感想

  • 味は微妙
  • 脂質が少ない
  • 糖質も少ない

 

グリコのパワープロダクションホエイプロテインは、11種類のビタミンと4種類のミネラルが配合。

正直いうと味はいまいちですが、飲みやすさとタンパク含有量は満足です。

有名ブランドということもあってか値段は少し高めですね。

 

6位:ファイトクラブの雷神プロテイン ホエイプロテインアイソレート「プレーン」

 

ファイトクラブ:雷神プロテイン ホエイプロテインアイソレート「プレーン」
タンパク質含有量93.6%
安さ3.5点
美味しさ3点
飲みやすさ3.5点

 

特徴・感想

  • 1kgサイズがない
  • 余計な成分なし
  • 上級者向け

 

高タンパクなだけでなく脂質含有量がかなり少ないプロテインです。

筋肥大だけでなく脂質をカットしたい方や脂肪を落としたいトレーニーにオススメ。

3kgサイズしかなく1kgサイズがないのが少し残念です。

 

7位:Kentaiの100%CFMホエイプロテイン グルタミンプラス「プレーン」

 

Kentai:100%CFMホエイプロテイン グルタミンプラス「プレーン」
タンパク質含有量93.1%
安さ3点
美味しさ5点
飲みやすさ4.5点

 

特徴・感想

  • WPI製法
  • 値段が高い
  • グルタミンも配合

 

ハッキリ言って値段は高いですが、タンパク質含有量が高いだけでなくグルタミンも入っているので、免疫力アップと美肌効果も期待できるプロテインです。

味によってタンパク質の含有率は異なり、シリーズの中でタンパク質が1番多く含まれているのはプレーン味の93.1%。

 

ちなみに僕が愛飲している100%CFMホエイプロテイン グルタミンプラス「チョコレート」のタンパク質含有量は89.6%です。

  • チョコレート味:89.6%
  • ストロベリー味:90.1%
  • アップル味:90.3%
  • プレーン味:93.1%

 

8位:アルプロンのWPIホエイプロテイン100「プレーン」

2022年8月4日時点では、取扱いされていません。

アルプロン:WPIホエイプロテイン100「プレーン」
タンパク質含有量85.5~92.5%
安さ4点
美味しさ3点
飲みやすさ3点

 

特徴・感想

  • 美味しくない
  • 溶けにくい
  • 不純物が少ない

 

アメリカ原産のプロテインで、中国の原材料などは一切使われていません。

タンパク質の含有量は味によって異なり、1番多く含まれているのはプレーン味の92.5%。

ただ正直言うとかなり溶けにくくて飲みにくかったです。

 

9位:ゴールドジムのCFMホエイプロテイン「バナナシェイク」

 

ゴールドジム:CFMホエイプロテイン「バナナシェイク」
タンパク質含有量90.2%
安さ3.5点
美味しさ4点
飲みやすさ4.5点

 

特徴・感想

  • バナナ味
  • 値段は高め
  • ダマにならない

 

ゴールドジムのCFMホエイプロテインには、ペプチドやビタミンB群が豊富に含まれていています。

高タンパクプロテインに多いプレーン味が苦手な方にオススメですね。

 

10位:明治のザバスプロ WPIハイパワー「バニラ」

 

明治:ザバスプロ WPIハイパワー「バニラ」
タンパク質含有量90%
安さ3.5点
美味しさ4点
飲みやすさ4.5点

 

特徴・感想

  • バニラ風味
  • 値段は高め
  • 飲みやすい

 

有名ブランド明治のザバスから発売されているプロテインで、高純度のホエイプロテイン「WPI」が使用されています。

ごくっと飲みやすく、かすかにバニラ風味がしますがほぼ無味無臭ですね。

 

プロテインランキング:番外編

プロテインランキング:番外編

 

番外編

商品名タンパク質含有量
美味しいゴールドジム:CFMホエイプロテイン「リッチミルク」87.1%
明治:ザバスホエイプロテイン「リッチショコラ」70%
コスパマイプロテイン:ホエイImpact「ナチュラルチョコレート」72%
ビーレジェンド:ホエイプロテイン「激うまチョコ風味」73.1%
オンラインヨガSOELU:プロテイン「黒ごまきなこ」71%

 

美味しい:ゴールドジムのCFMホエイプロテイン「リッチミルク」

 

ゴールドジム:CFMホエイプロテイン「リッチミルク」
タンパク質含有量87.1%
安さ3点
美味しさ5点
飲みやすさ4点

 

個人差はあると思いますが、僕が今まで飲んだ中で本当に美味しかったプロテインがゴールドジムの「リッチミルク」です。

値段は安くありませんが、高タンパクで低脂質と品質もかなり良いですよ。

 

美味しい:ザバス(SAVAS)のホエイプロテイン「リッチショコラ」

明治:ザバスホエイプロテイン「リッチショコラ」
タンパク質含有量70%
安さ4点
美味しさ5点
飲みやすさ4.5点

 

チョコ系のプロテインならザバスの「リッチショコラ」が最高に美味しかったですね。

値段もお手頃で、溶けやすくゴクゴク飲めちゃいます。

 

コスパ良し:マイプロテインのホエイImpact「ナチュラルチョコレート」

 

マイプロテイン:ホエイImpact「ナチュラルチョコレート」
タンパク質含有量72%
安さ5点
美味しさ4点
飲みやすさ4点

 

マイプロはなんといっても安さが良いですね。

ただしタンパク質は、含有率72%とやや少なめ。

味の種類がとにかく豊富です。

 

コスパ良し:ビーレジェンドのホエイプロテイン「激うまチョコ風味」

 

ビーレジェンド:ホエイプロテイン「激うまチョコ風味」
タンパク質含有量73.1%
安さ4.5点
美味しさ4点
飲みやすさ4点

 

値段も安く成分内容もいいのでコスパ良しですよ。

味の種類が多いですが、お試しセットも販売されています。

 

オンラインヨガブランド:SOELUのプロテイン「黒ごまきなこ」

 

SOELU:プロテイン「黒ごまきなこ」
タンパク質含有量71%
安さ3点
美味しさ4点
飲みやすさ4点

ちょっと変わったプロテインが、SOELU:プロテイン「黒ごまきなこ」です。

子育てママさんに人気の自宅で受けられるオンラインヨガサービス「SOELU(ソエル)」から発売されているプロテイン。

 

腹もちが良く、どちらかというと置き換えダイエット向きのプロテインです。

味は美味しいですが、容量に対して値段は割高に感じます。

タンパク質は少なめ。

人口甘味料や添加物は使われておらず、中身の成分にこだわっています。

オンラインヨガの「SOELU(ソエル)」について知りたい→

 

【含有率の最高値は97.6%】プロテインのタンパク質含有量ランキング「最新版」:まとめ

【含有率90%以上】筋肥大ならコレ!プロテインのタンパク質含有量ランキング:まとめ

 

ではタンパク質含有量のプロテインランキングをおさらいします。

 

タンパク質含有量ランキング

順位商品名タンパク質含有量
1位DNS:ホエイプロテインストイック「プレーン」97.6%
2位明治:ザバスプロWPI「クリア」97%
3位VALX:ホエイプロテインWPIパーフェクト「プレーン」96.4%
4位ファインラボ:ホエイプロテイン ピュアアイソレート「プレーン」95.4%
5位グリコ:ホエイプロテイン パワープロダクション「プレーン」95%
6位ファイトクラブ:雷神プロテイン ホエイプロテインアイソレート「プレーン」93.6%
7位Kentai:100%CFMホエイプロテイン グルタミンプラス「プレーン」93.1%
8位アルプロン:WPIホエイプロテイン100「プレーン」92.5%
9位ゴールドジム:CFMホエイプロテイン「バナナシェイク」90.2%
10位明治:ザバスプロ WPIハイパワー「バニラ」90%

*2022年8月4日時点

 

番外編

商品名タンパク質含有量
美味しいゴールドジム:CFMホエイプロテイン「リッチミルク」87.1%
明治:ザバスホエイプロテイン「リッチショコラ」70%
コスパマイプロテイン:ホエイImpact「ナチュラルチョコレート」72%
ビーレジェンド:ホエイプロテイン「激うまチョコ風味」73.1%
オンラインヨガSOELU:プロテイン「黒ごまきなこ」71%

 

筋肉をでかくしたいならタンパク質が多く含まれているプロテインがオススメ。

味の好みや値段をチェックして、自分に合うプロテインで筋肉をでかくかっこよく成長させましょう。

 

高タンパクのプロテインでどうしても迷ったらコレ!

全体的なバランスやタンパク含有量を考慮するとイチオシです。

 

 

 

プロテインのレビュー

 

関連記事

 

 

関連カテゴリー

 

 

ブログホームへ戻る

 

-プロテイン

© 2022 High-Riffle Blog Powered by AFFINGER5