【レビュー】森永製菓のinバープロテイン ベイクドチョコは高タンパクで低糖質

プロテインバー

【レビュー】森永製菓のinバープロテイン ベイクドチョコは高タンパクで低糖質

ダイエット中の方や筋トレ好きな方に人気のプロテインバー。

 

今回は森永製菓の「inバープロテイン ベイクドチョコ」を正直にレビューしていきます。

 

一言でいうと「inバープロテイン ベイクドチョコ」は筋肉の成長を促すのに適したプロテインバーです。「

 

記事の内容

  • inバープロテイン ベイクドチョコの基本情報
  • 良いところ
  • ダメなところ
  • 食べてみた正直な感想
  • お得に買う方法
  • inバープロテイン ベイクドチョコの総合評価

 

inバープロテイン ベイクドチョコ

  • 高タンパク
  • 低糖質
  • 高カロリー
  • 美味しい
  • 腹もちがいい

 

inバープロテイン ベイクドチョコ
比較項目数値評価
カロリー209kcal[star25]2.5点
脂質11.1g3点
糖質10.6g4点
タンパク質15.9g5点
値段132円3点
食物繊維1.5g3.5点
ほんのり甘い4点
総合評価4点
特徴タンパク質が多くて筋肥大向き

 

 

inバー プロテイン ベイクドチョコとは

inバー プロテイン ベイクドチョコとは

inバープロテイン ベイクドチョコとは、inバープロテインシリーズの高たんぱく低糖質なプロテインバーです。

味も美味しいのでスイーツのようなご褒美感も味わえますよ。

ただしカロリーが高いです。

 

基本情報から順番に見ていきましょう。

  • 基本情報
  • 栄養成分
  • ビタミン

 

ちなみに今回紹介する43gはレアなのかコンビニなどではあまり売られていません。

 

inバープロテイン ベイクドチョコ:基本情報

inバープロテイン ベイクドチョコ:基本情報

 

inバープロテイン ベイクドチョコ:基本情報

商品名inバープロテイン ベイクドチョコ
名称栄養調整食品(たんぱく含有食品)
販売者 森永製菓株式会社
住所〒108-8403 東京都港区芝 5-33-1
1本の重さ43g
原材料乳たんぱく、大豆たんぱく、植物油脂、ショートニング、ココアパウダー、砂糖、大豆パフ、マーガリン、アーモンド、全粉乳、脱脂粉乳、麦芽糖、カカオマス、アーモンドペースト、果糖/ソルビトール、トレハロース、乳化剤、グリセリン、香料、膨張剤、ナイアシン、甘味料(スクラロース)、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12

 

inバープロテイン ベイクドチョコ:栄養成分

inバープロテイン ベイクドチョコ:栄養成分

 

inバープロテイン ベイクドチョコの栄養成分です。

含まれているたんぱく質の15.9gは、inバーや1本満足バーの中でも1番高い数字。

乳、大豆アレルギーのある方は食べないように注意しましょう。

 

inバープロテイン ベイクドチョコ:栄養成分

カロリー209Kcal
たんぱく質 15.9g
脂質11.1g
炭水化物12.1g
糖質10.6g
食物繊維1.5g
食塩相当量0.14~0.49g
アレルギー物質乳、大豆

 

inバープロテイン ベイクドチョコ:ビタミン

inバープロテイン ベイクドチョコには、7種類のビタミンが入っています。

ちなみに1本満足バープロテインに含まれているビタミンは4~5種類ほどです。

 

inバープロテイン ベイクドチョコ:ビタミン

ナイアシン6~15.1mg
パントテン酸3.3mg
ビタミンB10.45~0.96mg
ビタミンB20.63mg
ビタミンB60.48~1.16mg
ビタミンB120.6~2.3μg
葉酸17~202μg

 

inバープロテイン ベイクドチョコの良いところ

inバープロテイン ベイクドチョコの良いところ

 

inバープロテイン ベイクドチョコのおすすめポイントを3つ紹介します。

 

良いところ

  • タンパク質が豊富
  • 糖質が少ない
  • 腹もちがいい

 

では1つずつ見ていきましょう。

 

タンパク質が豊富

一本あたりに含まれているタンパク質15.9gは、他の一本満足バーやinバーの中でも一番多い数値なんです。

筋トレ後のタンパク補給や筋肥大したいならinバーベイクドチョコがオススメ。

 

糖質が少ない

タンパク質はかなり豊富に含まれていますが、糖質はわずか10.6gにおさえられてます。

高タンパクで低糖質って実はあんまりないんですよね。

 

腹もちがいい

腹もちがいいので無駄な間食をしなくてもそこまで空腹は感じません。

結果的に食べすぎを防げますね。

 

inバープロテイン ベイクドチョコのダメなところ

inバープロテイン ベイクドチョコのダメなところ

 

inバープロテイン ベイクドチョコのダメなところを2つ解説します。

 

ダメなところ

  • カロリーが高い
  • あまり販売されてない

 

カロリーが高い

一本あたりの容量が43gと多いことも理由の1つですが、エネルギーを見ると209kcalとなかなかの高カロリーですね。

209kcalということはベイクドチョコ1本でだいたいおにぎり1.5個分のカロリーです。

 

あまり販売されてない

同じ森永製菓のinバープロテイン ベイクドチョコでも34gや36gの商品が多く販売されています。

ネット通販でも43gというのはあまりないので、なかなかレアなんですよ。

 

inバープロテイン ベイクドチョコを食べてみた感想

inバープロテイン ベイクドチョコを食べてみた感想

 

inバープロテイン ベイクドチョコを食べてみて感じたことを3つお話します。

 

感想

  • くずれやすい
  • 甘くて美味しい
  • 中身が柔らかい

 

感想⓵:くずれやすい

【inバープロテイン ベイクドチョコ】たんぱく質が豊富で低糖質

 

包丁で切ってみたら写真のようにボロッとくずれます。

外は固めで中は柔らかめ、くずれやすいので食べる時は手を添えて食べるといいですよ。

 

感想②:甘くて美味しい

【inバープロテイン ベイクドチョコ】たんぱく質が豊富で低糖質

 

チョコの濃厚さとココアの甘さがミックスされたようなスイーツのような甘さが美味しいんです。

甘いお菓子を間食するくらいならinバーベイクドチョコを食べた方がスタイル維持にもいいですね。

 

感想③:中身が柔らかい

【inバープロテイン ベイクドチョコ】たんぱく質が豊富で低糖質

 

断面を見ると分かりますが、外側はしっかりしてて中はパフ状でけっこう柔らかめ。

柔らかくて美味しいのですが、くずれやすい原因でもありますね。

 

inバープロテイン ベイクドチョコをお得に買う方法

inバープロテイン ベイクドチョコをお得に買う方法

 

inバープロテイン ベイクドチョコをお得に買う2つの方法です。

 

お得に買う方法

  • ネットでまとめ買い
  • ポイントを使う

 

inバープロテイン ベイクドチョコが実際に売られている価格を比較しました。

ただし時期やセール、購入する地域によって多少の誤差が出る場合があるのでご了承ください。

 

コンビニ43gは見つからず
スーパー181円
ドラッグストア43gは見つからず
アマゾン24本まとめ買いの場合、約170円
楽天144本まとめ買いの場合、約132円

 

まとめ買いすることで、1本あたりの値段を安くできます。

inバープロテイン ベイクドチョコの34gや35gはネットでもウ販売されてますがタンパク質は10g程度でした。

 

買う場合はアマゾンの24本セットか楽天の144本セットがお得です。

 

アマゾンの場合は、アマゾンプライムやセールがお得。

楽天の場合は、ポイントを使って安く買ったり楽天ポイントを貯めたりもできます。

ポイントも考えると普段よく使う所でまとめ買いするのが1番お得!

 

【レビュー】森永製菓のinバープロテイン ベイクドチョコは高タンパクで低糖質:まとめ

【レビュー】森永製菓のinバープロテイン ベイクドチョコは高タンパクで低糖質:まとめ

ではinバープロテイン ベイクドチョコのポイントをおさらいします。

 

inバープロテイン ベイクドチョコ
比較項目数値評価
カロリー209kcal[star25]2.5点
脂質11.1g3点
糖質10.6g4点
タンパク質15.9g5点
値段132円3点
食物繊維1.5g3.5点
ほんのり甘い4点
総合評価4点
特徴タンパク質が多くて筋肥大向き

 

ポイント

  • 高タンパク
  • 低糖質
  • 高カロリー
  • 美味しい
  • 腹もちがいい

 

inバープロテイン ベイクドチョコは、超高タンパクのプロテインバーで筋トレ後のたんぱく補給に最適といえます。

筋肉をかっこよく成長させたい方には、inバープロテイン ベイクドチョコがおすすめです。

 

 

 

関連記事

 

 

関連カテゴリー

 

 

ブログホームへ戻る

 

-プロテインバー

© 2021 High-Riffle Blog Powered by AFFINGER5