【さしみの家ひろさち】とれたての鮮魚を刺身で味わう!平戸にある漁師の店を写真で紹介

長崎県一周

【さしみの家ひろさち】とれたての鮮魚を刺身で味わう!平戸にある漁師の店を写真で紹介

平戸市にある美味しいと評判の魚介料理店「ひろさち」について知りたい方は必見。

この記事では、長崎県一周の車中泊旅で実際に訪れた際の様子や料理を食べた正直な感想を写真と一緒に解説します。

 

ひろさちを訪れた僕が、出てきた魚介料理や店内の様子などを詳しくお話しますね。

 

記事の内容

  • さしみの家ひろさちに到着
  • メニューと店内の様子
  • 美味しすぎる料理
  • 基本情報

 

刺し身の家「ひろさち」で味わえる料理や値段が分かりますよ。

 

さしみの家:ひろさち

  • 店主は現役の漁師さん
  • とれたての鮮魚を味わえる
  • 刺身もたこ焼きも美味しすぎる

 

使ったお金

刺身のおつくり、おまかせつまみ、たこ焼き:5,400円(税込)

 

さしみの家ひろさちに到着

【さしみの家ひろさち】とれたての鮮魚を刺身で味わう!平戸の隠れた名店を写真で紹介

 

長崎県一周の車中泊旅、川内峠から車で20分ほどで「さしみの家:ひろさち」に到着しました。

ひろさちは、一見すると普通の家なので分かりにくいのですが、料理が新鮮で旨いと評判で知る人ぞ知る名店らしいです。

 

【さしみの家ひろさち】メニューはおまかせのみ!平戸の隠れた名店を写真で紹介

外観はこんな感じ。

「漁師流」と書いてあるように、店主は現役の漁師さんです。

 

【さしみの家ひろさち】メニューはおまかせのみ!平戸の隠れた名店を写真で紹介

周辺に駐車場はなくウロウロさまよっていると、綺麗な顔立ちの若い女性が出てきて「お店に来られますか?」とのこと。

どうやらひろさちのお店の方のようです。

「はい」と答えると「車はこちらにどうぞ」と、写真のようなお店の横にあるスペースに案内してもらい駐車しました。

 

ひろさちのメニューと店内の様子

【さしみの家ひろさち】メニューはおまかせのみ!平戸の隠れた名店を写真で紹介

事前に調べた営業開始時間の18時をちょっと過ぎたくらいでしたが、店主さんがまだ漁から戻ってないとのこと。

どこか懐かしさを感じるような落ち着く雰囲気の店内でメニューを見ながら待ちました。

 

【さしみの家ひろさち】メニューはおまかせのみ!平戸の隠れた名店を写真で紹介

メニューには

  • 基本的にネタ指定できない
  • 他では食べられないような珍しい魚介
  • 値段は変動する
  • 予算や人数でおまかせして造ってもらえる

などが書いてありました。

 

【さしみの家ひろさち】メニューはおまかせのみ!平戸の隠れた名店を写真で紹介

とりあえず「さしみ(800円~)」と「店主におまかせつまみ(800円)」をそれぞれ2人前ずつ注文しました。

メニューの表示価格は全て税抜きです。

 

【さしみの家ひろさち】メニューはおまかせのみ!平戸の隠れた名店を写真で紹介

帰りも運転するのでアルコールは我慢してウーロン茶とジンジャエール。

写真のようにグラスから溢れそうなほどたっぷり注いでくれました。

 

【さしみの家ひろさち】メニューはおまかせのみ!平戸の隠れた名店を写真で紹介

お店には看板猫と大きな看板犬がいました。

看板娘さんと長崎一周旅の話をしていると、看板ねこが彼女の膝の上にちょこんと乗ってきて可愛かったです。

 

【さしみの家ひろさち】メニューはおまかせのみ!平戸の隠れた名店を写真で紹介

店内には有名キャラクターのフィギュアがたくさん飾られていました。

ひろさちは、娘さんとお母さん、漁師の店主とご家族3人で経営されているようです。

「明日は佐世保バーガーを食べに行く」と話したら、オススメのお店として「ミサロッソ」と「スタミナ本舗KAYA」を教えてくれました。

優しい!

 

【さしみの家ひろさち】メニューはおまかせのみ!平戸の隠れた名店を写真で紹介

カウンターの奥にはお酒もたくさん揃ってます。

ボトルキープがたくさんあったので、地元の常連さんがよく来店してるみたいですね。

 

漁師が捌くとれたての鮮魚を刺身で味わう

しばらくすると店主のお父さんが帰ってきたようで、さっそくその日にとれた魚を奥で捌いてくれていました。

 

【さしみの家ひろさち】とれたての鮮魚を刺身で味わう!平戸にある漁師の店を写真で紹介

こちらです!

注文したおつくりもののさしみとして出てきたのは、珍しい「オコゼ(虎魚)」のお刺身。

頭はグロかったですが、身はプリプリしていてかなり美味しかったです。

 

【さしみの家ひろさち】メニューはおまかせのみ!平戸の隠れた名店を写真で紹介

オコゼの腸と胃袋も添えられていました。

一般的に高級魚と言われるオコゼは美味しいのですが、実は食べられる部位があまり多くないんです。

 

【さしみの家ひろさち】メニューはおまかせのみ!平戸の隠れた名店を写真で紹介

さっそくオコゼの刺し身を一口。

めちゃくちゃ新鮮でうまい!

 

【さしみの家ひろさち】メニューはおまかせのみ!平戸の隠れた名店を写真で紹介

捌いたばかりで活きがよく、歯ごたえのレベルが違います。

 

【さしみの家ひろさち】メニューはおまかせのみ!平戸の隠れた名店を写真で紹介

オコゼの胃袋や腸もコリコリして最高でした。

 

【さしみの家ひろさち】漁師が捌くとれたての鮮魚を刺身で!平戸の名店を写真で紹介

普段はなかなか食べられないし、とにかく旨いのでお箸がなかなか止まりません。

 

【さしみの家ひろさち】メニューはおまかせのみ!平戸の隠れた名店を写真で紹介

しばらくして「店主におまかせつまみ」として出してくれたのは、大きなカニと白身魚とフライ。

魚の名前は忘れてしまいました。

 

【さしみの家ひろさち】メニューはおまかせのみ!平戸の隠れた名店を写真で紹介

ここで店主さんも席に座り缶ビールを開けて挨拶とお話。

「やってあげるよ」と言われ、カニも食べやすくむいてくれました。

 

【さしみの家ひろさち】メニューはおまかせのみ!平戸の隠れた名店を写真で紹介

焼いた白身魚も香ばしい美味しさ。

【さしみの家ひろさち】メニューはおまかせのみ!平戸の隠れた名店を写真で紹介

白身魚のフライももちろん美味しかったです。

 

【さしみの家ひろさち】メニューはおまかせのみ!平戸の隠れた名店を写真で紹介

看板娘さんがオススメしてくれたたこ焼きもいただきました。

かなり人気で持ち帰る人も多いそうです。

 

【さしみの家ひろさち】メニューはおまかせのみ!平戸の隠れた名店を写真で紹介

食べてみて中のタコの新鮮さに衝撃でした。

今まで食べてきたようなたこ焼きと美味しさのレベルがケタ違い。

 

滞在時間は一時間半ほどでしたが、この日は僕らがお店にいる間は他に誰も来ませんでした。

ごちそうさまでした。

 

さしみの家ひろさちの基本情報

さしみの家ひろさちの基本情報

 

ひろさちの住所やアクセス方法など基本的な情報をまとめました。

 

住所

住所は「〒859-5361 長崎県平戸市紐差町(ひもさしちょう)1079」です。

地図で見ると場所はここ。

 

アクセス(行き方)

「車」「電車」「バス」それぞれのアクセス方法をまとめました。

 

車で行く場合、平戸大橋から25分ほどです。

 

電車

電車の場合、最寄り駅は平戸大橋付近の「平戸口駅」になります。

そこからは車かタクシーが必要です。

 

バス

バスで行く場合、西肥バスが走っていて最寄りの「紐差バス停」から徒歩4分です。

 

駐車場

駐車スペースがお店の横に2台分ほどあります。

 

営業時間

営業時間は「18:00~22:00」です。

漁の時間や日によって前後することもあると思います。

 

電話番号

電話番号は「0950-28-2588」です。

 

周辺の観光スポット

ひろさちの周辺には観光スポットやアクティビティもあるので、旅行を満喫したい方は参考にしてみてください。

川内峠一度は見るべき平戸の絶景スポット
平戸カヤックス子どもが喜ぶカヤック冒険
シービューランチ乗馬体験と海を見ながらのランチ

カヤックや乗馬体験などのアクティビティは「アソビュー」から予約できます。

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」→

 

ひろさちや平戸市を自由に観光したりレジャーを楽しみたいなら車が一番便利です。

車を持っていなくても「たびらいレンタカー」で安く予約すれば大丈夫。

サクッと楽しみたい方は、長崎空港までNAVITIME Travelで飛行機をおさえて現地でレンタカーを借りるのもあり。

 

周辺の宿泊施設はこちらから一括検索して予約可能です。

じゃらんnet→

 

【さしみの家ひろさち】とれたての鮮魚を刺身で味わう!平戸にある漁師の店:まとめ

【さしみの家ひろさち】メニューはおまかせのみ!平戸の隠れた名店を写真で紹介

 

ではさしみの家ひろさちをおさらいします。

 

さしみの家:ひろさち

  • 店主は現役の漁師さん
  • とれたての鮮魚を味わえる
  • 刺身もたこ焼きも美味しすぎる

 

使ったお金

刺身のおつくり、おまかせつまみ、たこ焼き:5,400円(税込)

 

さしみの家ひろさちは、平戸の漁師さんが捌いたとれたての魚を味わえるお店。

抜群に新鮮で魚の真の美味しさが分かります。

長崎旅行をするならぜひ訪れて最高の魚介料理を堪能してみてくださいね。

 

 

長崎県の旅:関連記事

 

車中泊ドライブ旅行:関連記事

 

関連カテゴリー

 

ブログホームへ戻る

 

-長崎県一周

© 2022 High-Riffle Blog Powered by AFFINGER5