【おみやげが充実!松浦海のふるさと館】車中泊大歓迎の道の駅を訪れた感想

長崎県一周

【おみやげが充実!松浦海のふるさと館】車中泊大歓迎の道の駅を訪れた感想

車中泊大歓迎の道の駅「松浦:海のふるさと館」について知りたい方は必見。

この記事では、長崎県一周の車中泊旅で訪れた際の現地の様子や見てまわった正直な感想を写真たっぷりで解説します。

 

海のふるさと館を訪れた僕が、知っておきたい特徴などを詳しくお話しますね。

 

記事の内容

  • 道の駅:松浦海のふるさと館
  • おみやげや特産品が充実
  • トイレが広くて清潔
  • 基本情報

 

松浦海のふるさと館がどんな場所なのか詳しく分かりますよ。

 

松浦:海のふるさと館

  • アジフライが人気
  • トイレが広くて清潔
  • おみやげや特産品が豊富

 

使ったお金

いりこ×2:300円(税込)

スープの素:540円(税込)

 

道の駅:松浦海のふるさと館

【おみやげが充実!松浦海のふるさと館】車中泊大歓迎の道の駅を訪れた感想

長崎県一周車中泊の旅、道の駅「鷹ら島」から一時間ほどドライブして「道の駅:松浦海のふるさと館」に到着しました。

道の駅の外には「AJIFRY TOWN MATSUURA」という2021年に作られた石碑のモニュメント。

ここ松浦市は「アジフライのまち」と言われているそうです。

 

【おみやげが充実!松浦海のふるさと館】車中泊大歓迎の道の駅を訪れた感想

松浦海のふるさと館は車中泊大歓迎の道の駅で「車中泊派・応援宣言」をされています。

コンビニやスーパーも1km圏内にあり、お風呂は近くのシティホテル(24時まで)で500円で入れるんです。

交通の便もよく快適に車中泊できそうですね。

 

【おみやげが充実!松浦海のふるさと館】車中泊大歓迎の道の駅を訪れた感想

ふるさと館の入口には、「松浦市造園建設業協会」の方たちが作られたフクロウのオブジェ。

駅の隣りには広場などがあり、小さな子供が楽しそうに遊んでいました。

すぐ近くから海も見えますよ。

 

【おみやげが充実!松浦海のふるさと館】車中泊大歓迎の道の駅を訪れた感想

こちらは腕を組んでいるかえるのオブジェ。

中には道の駅スタンプラリー用のスタンプもありました。

 

【おみやげが充実!松浦海のふるさと館】車中泊大歓迎の道の駅を訪れた感想

自動販売機の数や種類も豊富で、飲み物やパン、アイスクリームなどがありました。

車中泊していて夜に小腹が空いても安心ですね。

またベンチとテーブルの休憩スペースもあるので、ブリ丼やアジフライを食べながらのんびりするのもあり。

 

おみやげや特産品が充実

【おみやげが充実!松浦海のふるさと館】車中泊大歓迎の道の駅を訪れた感想

道の駅には物産館があり、おみやげや特産品が充実していて活気がありました。

ブリやサバなどの鮮魚、かまぼこや冷凍のアジフライなどなど、たくさんの商品が陳列されてましたね。

時間の関係で食べませんでしたが、タイミングが良ければ揚げたてのアジフライを食べることもできますよ。

 

【おみやげが充実!松浦海のふるさと館】車中泊大歓迎の道の駅を訪れた感想

松浦のお茶や農作物もたくさん揃ってました。

地元ならではの味を堪能できますよ。

 

【おみやげが充実!松浦海のふるさと館】車中泊大歓迎の道の駅を訪れた感想

海の幸や地元のお酒も売られていました。

焼きあごやラーメン、いりこやせんべいなど。

いろんなお土産がたくさんあるので見てまわるだけでも楽しめますよ。

 

【おみやげが充実!松浦海のふるさと館】車中泊大歓迎の道の駅を訪れた感想

ドライブ中のおつまみに「スープの素(540円)」と「いりこ(150円)」2つを購入。

買いたいものがたくさんありましたが、まだ旅の序盤なので買い物はほどほどにしました。

ちなみに海のふるさと館は、クレカや電子マネーの支払いもできますよ。

 

【おみやげが充実!松浦海のふるさと館】車中泊大歓迎の道の駅を訪れた感想

いりこは安いのにめちゃめちゃ香ばしくて美味しかったです。

10個ぐらい買えばよかった。

 

トイレが広くて清潔

道の駅にはだいたいトイレがありますよね。

しかしトイレが汚い道の駅も正直多いんです。

その点、海のふるさと館はきれいで清潔な広いトイレでした。

【おみやげが充実!松浦海のふるさと館】車中泊大歓迎の道の駅を訪れた感想

写真のようにトイレの入り口からすでにオシャレです。

ちょっとした旅館みたいですよね。

 

【おみやげが充実!松浦海のふるさと館】車中泊大歓迎の道の駅を訪れた感想

中も広くて清潔。

きれいなトイレはやっぱり嬉しいです。

 

「松浦海のふるさと館」の基本情報

「松浦海のふるさと館」の基本情報

 

道の駅「松浦海のふるさと館」の住所やアクセス方法など基本的な情報をまとめました。

 

住所

住所は「〒859-4507 長崎県松浦市志佐町庄野免226-30」です。

地図で見ると場所はこのあたり。

国道204号線のバイパス合流部にあります。

 

読み方

読み方は「まつうらうみのふるさとかん」です。

ちなみに志佐町庄野免は「しさちょうしょうのめん」と読みます。

 

アクセス(行き方)

「車」「電車」「バス」それぞれのアクセス方法をまとめました。

 

車で行く場合、伊万里駅からおよそ35分です。

福岡の博多駅からは2時間ほどで行けます。

 

電車

電車で行く場合、最寄り駅は松浦鉄道西九州線の「松浦駅」になります。

駅からふるさと館までは徒歩で10分ほど。

 

バス

バスで行く場合、最寄りのバス停は「恵比須崎」です。

佐世保駅からでも乗り換えれば行けます。

 

駐車場

【おみやげが充実!松浦海のふるさと館】車中泊大歓迎の道の駅を訪れた感想

無料駐車場が136台分あります。

駐車場は広くてEV充電器もありました。

ちなみに駅の中では無料Wi-Fiも使えますよ。

 

営業時間

営業時間は8:00~19:00です。

 

定休日

定休日はありません。

年中無休です。

 

電話番号

電話番号は「0956-72-2278」です。

 

周辺の観光スポット

松浦海のふるさと館の近くには観光スポットもたくさんあるので、旅行を満喫したい方は参考にしてみてください。

道の駅:鷹ら島絶景が見られる道の駅
たびら平戸口駅日本最西端の駅
神崎鼻公園本土最西端の地

周辺のアクティビティは「アソビュー」から予約できます。

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」→

 

海のふるさと館の周辺を自由に観光したりレジャーを楽しみたいなら車が一番便利です。

車を持っていなくても「たびらいレンタカー」で安く予約すれば大丈夫。

サクッと楽しみたい方は、長崎空港までNAVITIME Travelで飛行機をおさえて現地でレンタカーを借りるのもあり。

 

周辺の宿泊施設はこちらから一括検索して予約可能です。

じゃらんnet→

 

【おみやげが充実!松浦海のふるさと館】車中泊大歓迎の道の駅:まとめ

【おみやげが充実!松浦海のふるさと館】車中泊大歓迎の道の駅を訪れた感想

 

では道の駅「松浦:海のふるさと館」のポイントをおさらいします。

今回は食事などしていないので、ふるさと館の滞在時間は25分ほどでした。

 

松浦:海のふるさと館

  • アジフライが人気
  • トイレが広くて清潔
  • おみやげや特産品が豊富

 

使ったお金

いりこ×2:300円(税込)

スープの素:540円(税込)

 

道の駅「松浦海のふるさと館」は車中泊大歓迎の珍しい道の駅。

おみやげも充実していてトイレもオシャレで清潔でした。

車中泊はもちろん、休憩スポットとしてもぜひ立ち寄りたい場所ですね。

 

 

長崎県の旅:関連記事

 

車中泊ドライブ旅行:関連記事

 

関連カテゴリー

 

ブログホームへ戻る

 

-長崎県一周

© 2022 High-Riffle Blog Powered by AFFINGER5