【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

長崎県一周

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

「長崎県を車中泊で旅したい」

「どのくらいお金がかかるのかな」

「どんな観光地をまわれるのかモデルコースが知りたい」

という方は必見。

この記事では、長崎県を車中泊しながら3泊4日で一周ドライブした体験談と訪れた26ヶ所の見どころスポットを解説します。

 

2022年9月下旬に車中泊旅で一周した長崎県、3泊4日でまわれた26ヶ所の見どころスポットを写真と一緒に紹介しますね。

 

記事の内容

  • 旅の基本情報
  • 一日目
  • 二日目
  • 三日目
  • 四日目
  • まとめ

 

長崎の絶景スポットや穴場グルメなど旅行のモデルコースが分かりますよ。

 

一日目

  • 道の駅:鷹ら島
  • 道の駅:松浦海のふるさと館
  • 川内峠
  • さしみの家:ひろさち
  • 千里ヶ浜温泉ホテル蘭風
  • 平戸大橋

二日目

  • 展海峰
  • 本土最西端:神崎鼻公園
  • 道の駅:昆虫の里たびら
  • お食事の店:萬福
  • 九十九島観光公園
  • ミサロッソ
  • kayaバーガーショップ
  • 道の駅:夕陽が丘そとめ

三日目

  • 軍艦島(端島)
  • 岩崎本舗
  • 新地中華街
  • 出島
  • 茶わん蒸しの吉宗
  • 稲佐山展望台

四日目

  • 樺島灯台公園
  • 雲仙地獄
  • 姫松屋本店
  • 道の駅:長崎街道鈴田峠
  • 長崎空港
  • 道の駅:彼杵の荘
  • 魚雷発射試験場跡

 

長崎県一周旅の基本情報

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

 

長崎県一周旅の基本情報

日数3泊4日(長崎県内のみ)
観光した場所26ヶ所
費用総額83,714円(税込)
時期9月下旬
服装ハーパン・スウェット長ズボン・Tシャツ・スニーカー
ラパン(軽自動車)
総走行距離約900km(長崎県内のみ)

長崎県は雨が多いイメージで旅行中も天気予報は雨ばかりでしたが、当日になると晴れたりすることが多かったです。

また、長崎市街や駅前は山の斜面に家が建てられていて坂道が多いなと感じました。

まだまだクレジットカードや電子マネーが使えないお店も多かったので、旅行の際は現金を用意しておいた方がいいですよ。

 

さて、今までの車中泊旅はプリウスでしたが、今回は彼女の軽自動車「ラパン」で長崎県を反時計回りに一周。

3泊4日の日程で世界遺産など観光スポット26ヶ所を巡りました。

 

ただ、東京から車で行くのは正直ちょっと遠い。

「そりゃそうだ、長崎一周したいけど車で長崎まで遠出するのはさすがにダルいよ。」

という方はナビタイムトラベルで空いている飛行機を秒でおさえて、現地でレンタカーを予約しておいて一周するのもあり。

また、旅先限定のアクティビティを楽しみたい方はレジャー総合情報サイト「アソビュー」から安く予約するのがオススメです。

 

車中泊旅の持ち物はこんな感じ。

  • 車用の充電器
  • サンシェード
  • マットレス
  • クーラーボックス
  • ドライブレコーダー
  • 虫除けスプレー&ムヒ
  • サングラス
  • 汗拭きシート

 

長崎県一周:車中泊ドライブ旅 「出発」

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

 

長崎県を車中泊しながら一周するドライブ旅、ガソリン満タンで夜の19:00前に東京を出発。

ざっくりとですが、首都高から東名高速と進んでいき最後は福岡高速道路を走りました。

途中の高速道路サービスエリアで車中泊をしつつ、翌日の午後14:00頃に長崎県の「道の駅:鷹ら島」に到着。

 

ちなみに車中泊の旅は難しいと思われがちですが、私でもできるほど実は意外と簡単なんです。

寝る前の準備も10分あれば余裕でできますよ。

 

車中泊の準備

  1. サンシェード張り付け(窓ガラスに吸盤を押し付けるだけ)
  2. 後部座席を前に倒す
  3. マットレスと布団を敷く

 

旅行費用を安く抑えるため、高速道路は深夜料金のETC割引サービスを使って節約しました。

走る区間にもよりますが、「ETCカード」があれば深夜料金や軽自動車割引などで交通費を安くできるんです。

東京から長崎まで

  • 深夜&軽自動車割引:14,080円(片道)
  • 通常の高速料金:25,690円(片道)

 

今回の旅行では深夜割引と軽自動車割引だけで交通費を「11,610円(往復で23,220円)」安く抑えられたので、節約したい方は高速道路のETC割引サービスを検討してみてくださいね。

 

使ったお金

高速道路料金:14,080円(税込)

ガソリン代:4,500円(税込)

 

長崎県一周の車中泊ドライブ旅 :一日目

長崎県車中泊の旅、初日は「道の駅:鷹ら島」からスタート。

ここから反時計回りに長崎県を一周まわります。

 

一日目に訪れた場所

  • 道の駅:鷹ら島
  • 道の駅:松浦海のふるさと館
  • 川内峠
  • さしみの家:ひろさち
  • 千里ヶ浜温泉ホテル蘭風・エレナ田平店
  • 平戸大橋

 

⓵:道の駅「鷹ら島」

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

 

まず最初に訪れたのは長崎県の上の方にある道の駅「鷹ら島(たからじま)」です。

とらふぐ生産量日本一の鷹島にある道の駅で、マグロの解体ショーや鷹島肥前大橋からの絶景が見られます。

ちなみに、歴史で習ったあの元寇襲来の場所でもあるんですよ。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

鷹ら島の前にはしる鷹島肥前大橋の上から見下ろす海は透きとおるほどの美しさ。

旅行気分も盛り上がりますね。

「道の駅:鷹ら島」については、こちらの記事でも写真たっぷりで解説しています。

【鷹島肥前大橋と透き通る海】観光すべき道の駅「鷹ら島」の絶景を写真と一緒に紹介→

 

道の駅:鷹ら島

  • 透き通るような海
  • 鷹島肥前大橋が絶景
  • マグロ解体ショーあり

 

基本情報

名称道の駅:鷹ら島
住所〒859-4303 長崎県松浦市鷹島町神崎免1636
アクセス西九州道「北波多IC」から国道204号線経由で22km
駐車場42台分
電話番号0955-48-3535

 

②:海のふるさと館

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

 

道の駅「鷹ら島」から車で一時間、次に訪れたのは「道の駅:松浦海のふるさと館」です。

こちらで食べられる揚げたてのアジフライは絶品と評判で、売り場に出すと同時に売り切れてしまうほど人気。

もちろんお土産や特産品も種類がたくさんあって充実してました。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

ちなみに、松浦海のふるさと館は「車中泊応援宣言」をしている車中泊大歓迎の道の駅なんです。

車中泊禁止の道の駅もある中で珍しいですね。

「道の駅:松浦海のふるさと館」については、こちらの記事でも詳しく解説しています。

【おみやげが充実!松浦海のふるさと館】車中泊大歓迎の道の駅を訪れた感想→

 

松浦:海のふるさと館

  • アジフライが人気
  • トイレが広くて清潔
  • おみやげや特産品が豊富

 

基本情報

名称道の駅:松浦海のふるさと館
住所〒859-4507 長崎県松浦市志佐町庄野免226-30
アクセス伊万里駅から車で35分
駐車場136台分
電話番号0956-72-2278

 

使ったお金

いりこ×2:300円(税込)

スープの素:540円(税込)

 

③:川内峠

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

 

続いて「道の駅:松浦海のふるさと館」から車で40分、絶景スポットの川内峠に到着しました。

個人的には今回の長崎県車中泊の旅で一番よかったと感じる最高の景勝地。

人生で一度は見て欲しい雄大な自然の景観が絶景すぎました。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

長崎駅や長崎空港からはちょっと遠いですが、本当にオススメの見どころスポットですよ。

川内峠については、こちらの記事でも写真たっぷりで解説。

【一度は見たい川内峠の景色】平戸市の絶景スポットをハイキング!展望台からの爽快パノラマ→

 

川内峠

  • 駐車場は3ヶ所
  • 展望台からの景色が爽快
  • CMに起用されたドライブスポット

 

基本情報

名称川内峠(かわちとうげ)
住所〒859-5123 長崎県平戸市大野町
アクセス西九州道「佐々IC」から国道204号経由で約40km
駐車場3ヶ所(合計100台分)
電話番号0950-22-4111(平戸市観光課)

 

④:さしみの家「ひろさち」

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

 

川内峠から20分ほどのドライブで「さしみの家:ひろさち」に到着。

知る人ぞ知る地元で人気の海鮮料理屋さん「ひろさち」は、現役の漁師さんとご家族で運営されています。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

その日の漁でとれた魚をすぐに捌いて出してくれるのでお刺身の鮮度が半端なかったです。

たこ焼きも具のタコが美味しすぎるので、訪れた際はぜひ食べてみてくださいね。

 

さしみの家「ひろさち」は、こちらの記事でさらに詳しく解説しています。

【さしみの家ひろさち】とれたての鮮魚を刺身で味わう!平戸にある漁師の店を写真で紹介→

 

さしみの家:ひろさち

  • 店主は現役の漁師さん
  • とれたての鮮魚を味わえる
  • 刺身もたこ焼きも美味しすぎる

 

使ったお金

刺身のおつくり×2、おまかせつまみ×2、たこ焼き×2

合計:5,400円(税込)

 

基本情報

名称刺身の家:ひろさち
住所〒859-5361 長崎県平戸紐差町1079
アクセス平戸大橋から車で25分
駐車場2台分
電話番号0950-28-2588

 

千里ヶ浜温泉ホテル蘭風

さしみの家ひろさちから車で20分ほどで「千里ヶ浜温泉ホテル蘭風」に到着。

ホテルは利用せずお風呂だけに立ち寄ったので、見どころスポットにはカウントしていません。

 

こちらのホテルはじゃらんnetで探したんですが「日中の眺めが最高」と広い露天風呂が評判。

ゆったりと汗を流せましたし、泊まりたいくらい快適でした。

ホテルを出発してガソリンを補給したら再びドライブスタート。

 

基本情報

名称湯快リゾート 千里ヶ浜温泉 ホテル蘭風
住所〒859-5123 長崎県平戸市川内町55
アクセスたびら平戸口駅から車で12分
駐車場120台分
電話番号0570-550-078

 

使ったお金

入浴料×2:1,200円(税込)

ガソリン代:2,584円(税込)

 

⑤:平戸大橋

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

 

千里ヶ浜温泉ホテル蘭風から10分ほどのドライブで平戸大橋に到着。

平戸大橋は、昼の景色も良いのですが夜の眺望もかなりオススメです。

夜は写真のようにライトアップされていて、駐車場には人もけっこう集まってましたね。

ちなみに平戸大橋には第一と第二駐車場があり、合計90台ほどの駐車スペースがありました。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

平戸大橋は、平戸島と本土の田平町を結ぶ「全長665m」「高さ30m」の吊り橋。

1977年に開通した当時は有料道路でしたが、2010年からは無料で開放されています。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

きれいな橋の夜景はSNS映えしそうです。

ふもとにある平戸公園には、洋風の庭園や遊具、広場や展望台などが整備されているので昼間でも楽しめますよ。

 

平戸大橋

  • 人気の夜景スポット
  • 夜のライトアップが写真映え
  • 駐車場で車中泊している人がいた

 

基本情報

名称平戸大橋
住所〒859-4824 長崎県平戸市田平町小手田免834-4
アクセス佐世保駅から車で50分
駐車場90台分(平戸公園)
電話番号0950-57-0600(平戸大橋管理事務所)

 

平戸大橋を見た後は、エレナ(田平店)というスーパーに立ち寄りビールなどを買い込み、一時間ほどのドライブで展海峰に到着。

長崎県一周の旅、一日目の夜は展海峰の駐車場で車中泊です。

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

眠らない街東京の夜と違って長崎の夜はきれいな星空が見られました。

星空をぼんやり眺めながらビール片手に乾杯。

 

使ったお金

エレナで飲食料品:1,350円(税込)

 

周辺の宿泊施設はこちらで予約可能。

じゃらんnetで予約しておく

 

長崎県一周の車中泊ドライブ旅 :二日目

長崎県一周の車中泊旅、二日目は車中泊した展海峰からスタート。

 

  • 展海峰
  • 本土最西端の地
  • 道の駅:昆虫の里たびら
  • お食事の店:萬福
  • 九十九島観光公園
  • ミサロッソ
  • kayaバーガーショップ
  • 道の駅:夕陽が丘そとめ

 

⑥:展海峰(てんかいほう)

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

 

旅の二日目、展海峰の駐車場で車中泊して朝を迎えました。

早朝に登った展海峰の展望台からは、迫力ある爽快な海と空と島の絶景が広がっていました。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

九十九島から佐世保港までを一望できる展海峰は、佐世保で一番人気と言われている展望スポットなんですよ。

展海峰はこちらの記事でも写真たっぷりで解説しています。

【展海峰からの絶景】9月下旬に観光!車中泊して早朝から展望台へ登ってみた感想→

 

展海峰

  • 車中泊もできる
  • 九十九島や佐世保港が見える
  • 爽快にひろがる迫力の絶景パノラマ

 

基本情報

名称展海峰(てんかいほう)
住所〒857-1232 長崎県佐世保市下船越町399
アクセス西九州道「佐世保中央IC」から20分
駐車場114台分
電話番号0956-22-6630(佐世保観光情報センター)

 

⑦:本土最先端の地(神崎鼻公園)

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

 

展海峰から車で45分、少し戻って北上し「神崎鼻公園」に到着。

現地には「日本本土最南端の地」というモニュメントや石碑があるので、訪れた際はぜひ記念写真を撮っておいてくださいね。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

駐車スペースは広くありませんでしたが、神崎鼻公園には広場があり広い海も一望できました。

現地の様子はこちらの記事でくわしく解説しています。

【ここが本土最西端の地】長崎県佐世保市にある日本の端っこ「神崎鼻公園」を観光→

 

本土最西端の地:神崎鼻

  • 駐車場はスペースが狭い
  • モニュメントや石碑が撮影スポット
  • 記念ステッカーや訪問証明書がある

 

基本情報

名称日本本土最西端の地:神崎鼻
住所〒857-0413 長崎県佐世保市小佐々町楠泊 354-12
アクセス西九州道「佐々IC」から車で25分
駐車場5台分
電話番号0956-22-6630(佐世保観光情報センター)

 

⑧:道の駅「昆虫の里・たびら」

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

 

神崎鼻公園から車で30分ほど走り「道の駅:昆虫の里たびら」に到着。

異様にでかいカブトムシの巨大モニュメントが目立ってます。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

「昆虫の里たびら」はごく普通の道の駅ですが、見どころは珍しい昆虫食の自動販売機。

「オケラ」「ゲンゴロウ」「カイコのサナギ」などが売られていました。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

【巨大カブトムシだけじゃない!】道の駅「昆虫の里たびら」の自販機には食用のセミが→

 

道の駅:昆虫の里たびら

  • カブトムシの巨大オブジェ
  • 珍しい昆虫食の自動販売機
  • 昆虫の立体パズルはお土産に

 

基本情報

名称道の駅:昆虫の里・たびら
住所〒859-4813 長崎県平戸市田平町深月免 521-3
アクセス西九州道「佐々IC」から国道204号経由で16km
駐車場45台分
電話番号0950-57-0567

 

⑨:お食事の店「萬福」

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

 

「道の駅:昆虫の里たびら」から車で5~6分ほど、お食事の店「萬福(まんぷく)」に到着。

萬福はお刺身食べ放題の店としてテレビでも紹介された有名なお店なんです。

僕は2回まで刺身をおかわりできる「梅定食」を注文。

食べ放題と聞いて味が不安でしたが、お刺身は新鮮で普通に美味しかったです。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

お刺身は2回お代わりしただけでもけっこうお腹いっぱい。

サラダバーは60円と格安で、無農薬の美味しい野菜が食べられました。

ちなみに、オープン前に行ったのですぐ入れましたが、お店を出たときには多くの待ち客がいて混んでましたね。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

こちらの記事でさらに詳しく解説しています。

【萬福に行ってみた】お刺身が食べ放題と口コミで評判!長崎県にあるおかわり自由の店→

 

お食事の店:萬福

  • お刺身がおかわり自由
  • 食べ放題でも新鮮なお刺身
  • 60円の無農薬サラダバーも美味しい

 

基本情報

名称お食事の店:萬福
住所〒859-4825 長崎県平戸市田平町山内免 344-22
アクセス西九州道「佐々IC」から車で30分
駐車場店の前に5台分・徒歩30秒で無料駐車場あり
電話番号0950-57-1788

 

使ったお金

梅定食×2:2,420円(税込)

サラダバー:60円(税込)

合計:2,480円(税込)

 

⑩:九十九島観光公園

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

 

「お食事の店:萬福」から車で約一時間ほど南下して「九十九島観光公園」に到着。

見どころは眼下に広がる九十九島の絶景とSNS映え間違いなしのモニュメントです。

九十九島観光公園は2021年3月にオープンした観光地で駐車場も公園もかなり広かったですよ。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

現地ではお年寄りのご夫婦が仲良く歩いていたり、広大な丘にどこかのんびりした空気が流れていました。

長崎旅行するなら訪れて写真を撮っておきたい撮影スポットの一つ。

詳しくはこちらの記事でも写真たっぷりで解説しています。

【最新のSNS映えスポット】九十九島観光公園の眺望の丘!モニュメントと絶景が評判→

 

九十九島観光公園

  • 長崎ならではの撮影スポット
  • 眺望の丘のモニュメントがSNS映え
  • 広大な広場から九十九島の絶景が見渡せる

 

基本情報

名称九十九島観光公園
住所〒857-1234 長崎県佐世保市野崎町1746
アクセス西九州道「佐世保中央IC」から20分
駐車場280台分
電話番号0956-24-1111(公園緑地課)

 

⑪:ミサロッソ

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

 

九十九島観光公園から車で20分、佐世保バーガーのお店「ミサロッソ」に到着。

こちらは平戸のひろさちで「佐世保バーガーならここがオススメですよ」と教えてもらったお店に一つです。

お店の駐車場は4台分と少ないので路上駐車している車が多かったです。

駐車場が満車の場合は、周辺の最安値駐車場を一括検索できるサービス「特P(とくぴー)」がオススメ

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

ミサロッソはピザやホットドッグなどサイドメニューも充実。

人気のミサモンスターを注文しましたが、写真と実物があまりにも違っていて正直に言うとがっかりでした。

(あくまでも個人的な意見です。)

詳しくはこちらでも解説しています。

【個人的にはがっかり!】長崎で人気の佐世保バーガー店「ミサロッソ」の正直な感想→

 

ミサロッソ

  • 路上駐車が多かった
  • サイドメニューが充実
  • 正直に言うとガッカリした

 

基本情報

名称ミサロッソ
住所〒857-0034 長崎県佐世保市万徳町2-15
アクセス西九州道「佐世保中央IC」から3分
駐車場4台分
電話番号0956-24-6737

 

使ったお金

ミサモンスター単品:770円(税込)

 

⑫:kayaバーガーショップ

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

ミサロッソから車で20分、ひろさちで教えてもらったもう一つのオススメ佐世保バーガー店「Kayaバーガーショップ」に到着。

味の好みは人それぞれですが、個人的にはここの佐世保バーガーの方がめちゃくちゃ美味しかったです。

毎日でも食べたいくらい絶品。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

ジューシーな肉や具が美味しいのはもちろん、女性の店員さんもシェアしやすいように半分に切ってくれたりと親切。

そしてバンズが焼いてあるので、ホットサンドのような香ばしさが何より最高でした。

詳しくはこちらで解説しています。

【これは絶品!】佐世保のkayaバーガーショップでスペシャルバーガーを食べた感想→

 

Kayaバーガーショップ

  • 値段が安くてお手頃
  • ホットサンドのようなバンズ
  • 個人的に毎日でも食べたい美味しさ

 

基本情報

名称スタミナ本舗:Kaya
住所〒857-1165 長崎県佐世保市大和町113-2
アクセス西九州道「佐世保みなとIC」から車で7分
駐車場20台分(イオンのパーキングに駐車可能)
電話番号0956-34-4181

 

使ったお金

スペシャルバーガー:680円(税込)

 

⑬:道の駅「夕陽が丘そとめ」

【夕陽が丘そとめ】爽快な景色が一望できる道の駅で車中泊!長崎県の人気夕焼けスポット

バーガーショップのスタミナ本舗KAYAから車で一時間ほどの海岸ドライブで「道の駅:夕陽が丘そとめ」に到着しました。

夕陽が丘そとめは、きれいな夕景が見られると人気の絶景スポット。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

現地にはバイクツーリングしている人や日本一周している人、並んで夕日を眺めている高齢のご夫婦などまあまあ人がいました。

訪れたときは雲が多かったのですが、それでもきれいな夕景には大満足。

こちらの記事で詳しく紹介しています。

【夕陽が丘そとめ】爽快な景色が一望できる道の駅で車中泊!長崎県の人気夕焼けスポット→

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

長崎県一周旅、二日目は夕陽が丘そとめで車中泊しました。

夜ご飯はコンビニでサクッと揃えて、シャワーは浴びずに汗拭きシートを活用。

汗拭きシートはこういうとき本当に役立つ車中泊必須アイテムの一つです。

 

道の駅:夕陽が丘そとめ

  • 夕景が見どころ
  • ゆっくり車中泊できる
  • 徒歩2分で遠藤周作文学館

 

基本情報

名称道の駅:夕陽が丘そとめ
住所〒851-2327 長崎県長崎市東出津町149-2
アクセス長崎多良見ICから「川平道路」「国道202号」経由で33km
駐車場110台分
電話番号0959-25-1430

 

使ったお金

コンビニ:1,100円

 

周辺の宿泊施設はこちらで予約できます。

じゃらんnetで予約しておく

 

長崎県一周の車中泊ドライブ旅 :三日目

長崎県一周の車中泊旅、三日日は世界遺産の軍艦島ツアーから名所をまわっていきます。

道の駅そとめを朝早くに出発して長崎市内へと車走らせせました。

 

  • 軍艦島(端島)
  • 岩崎本舗
  • 長崎新地中華街
  • 出島
  • 吉宗
  • 稲佐山

 

夕陽が丘そとめから車で50分ほどで長崎駅の近くにある駐車場「みなとガレージ」に到着。

この日は軍艦島から稲佐山まで長崎市内を歩いていくつか観光するので10時間ほど車を停めます。

周辺は30分150円の駐車場などがあり10時間だと3,000円ほどかかるので、僕は駐車場代を安く抑えるため周辺の最安値駐車場を一括検索できる「特P(とくぴー)」というサービスを利用。

 

10時間の駐車で本来なら3,000円ほどですが、特Pを使って探した「みなとガレージ」なら駐車場代は10時間1,000円でOK。

旅先で長時間の駐車をするときに損したくない方は、相場より安い駐車場に停められるので登録だけでもしておくといいですよ。

外出先近くの空いている駐車場やコインパーキングを検索・予約!特P(とくぴー)→

 

⑭:軍艦島(端島)

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

 

車を停めた「みなとガレージ」から軍艦島ツアーの集合場所まで8分ほど歩いて向かいました。

ちなみに、僕は「アソビュー」から軍艦島ツアーを予約したので、軍艦島に行ってみたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

レジャー総合情報サイト「アソビュー」→

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

ツアーでは50人ほどで船に乗り、途中「高嶋」に寄ってから軍艦島へ上陸。

軍艦島は正式には「端島(はしま)」という名称で、2015年に世界文化遺産に登録された長崎県の無人島です。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

島の中は完全に廃墟になっていて、建物が崩れる危険などから島内のほとんどが立ち入り禁止区域でした。

かつてはここに人が住んでいて栄えていたんだなと思うと歴史とロマンを感じます。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

【まるでラピュタ】廃墟が見どころの軍艦島(端島)にツアーで訪れた感想→

 

軍艦島(端島)

  • 長崎が誇る世界遺産
  • いつか上陸できなくなる
  • 歴史を感じるラピュタのような廃墟

 

基本情報

名称端島(はしま)
住所〒851-1315 長崎県長崎市高島町端島
アクセス長崎港からツアー船で40分
駐車場なし*集合場所周辺に有料駐車場
電話番号0958-29-1426(観光交流推進室)

 

使ったお金

ツアー代×2:7,400円(税込)

長崎市施設利用料×2:620円(税込)

 

⑮:岩崎本舗

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

 

軍艦島ツアーを終えて長崎港に上陸、角煮まんの有名店「岩崎本舗」の西浜町店まで20分ほど歩いてたどり着きました。

店内に入りメニューをっそくチェック。

角煮まんも種類がいくつかあり、白バーガーも美味しそうだったので4種類(計5個)を注文。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

角煮まんの全メニュー「長崎角煮まん」「大とろ角煮まん」「チーズ角煮まん」「白バーガー」を実食。

個人的には「大とろ角煮まん」がとくに美味しかったです。

ちなみに店内で食べると料金が10円上がります。

詳しいレビューはこちらの記事で解説。

【岩崎本舗を本音レビュー】西浜町店の角煮まんメニュー全種類を食べ比べてみた感想→

 

岩崎本舗(西浜町店)

  • 店内で食べると10円高くなる
  • 出来立てというよりレンチンだった
  • 大とろ角煮まんと白バーガーが美味しい

 

基本情報

名称岩崎本舗(西浜町店)
住所〒850-0841 長崎県長崎市銅座町3-17
アクセス新地中華街駅から100m
駐車場なし*周辺に有料駐車場
電話番号0958-18-7075

 

使ったお金

長崎角煮まん:458円(税込)

大とろ角煮まん×2:1,100円(税込)

チーズ角煮まん:550円(税込)

白バーガー:660円(税込)

合計:2,768円(税込)

 

⑯:長崎新地中華街

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

 

「岩崎本舗」の西浜町店の目の前にある長崎新地中華街へ入っていきました。

日本三大中華街の一つですが、横浜中華街と比べると小さかったです。

ただし、旅の気分を盛り上げる石畳の路地と頭上に広がるちょうちんは魅力的。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

ぶらぶらと中華街を歩き、龍園(りゅうえん)というお店で食事にしました。

長崎グルメの「長崎ちゃんぽん」「皿うどん」や、他にも水餃子などいくつか料理を注文。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

味はまあまあかなと個人的に感じましたが、とりあえず長崎料理を堪能。

 

長崎新地中華街

  • 日本三大中華街の一つ
  • 横浜中華街と比べると小さい
  • ちょうちんが旅行気分を盛り上げる

 

基本情報

名称長崎新地中華街
住所〒850-0842 長崎県長崎市新地町
アクセス長崎駅から路面電車で7分
駐車場周辺に有料駐車場
電話番号095-822-6540(商店街振興組合)

 

使ったお金

龍園の飲食代:4,630円(税)

 

⑰:出島

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

 

中華街から歩いて5分、歴史で習ったこともある出島に到着。

鎖国時代の出島と違って周りは埋め立てられているので、正直いって出島感はありません。

「行く価値ない」などの口コミも見かけましたが、とりあえず長崎に来たので観光しました。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

結論からいうと、確かにちっぽけですが思っていたより満足できました。

とくにミュージアム鑑賞で知らなかった歴史を学べたのが意外と楽しかったですね。

ただし、工事中の場所や故障中のオブジェなどがいくつかあります。

 

出島

  • 周りは埋め立てられている
  • 工事中や故障中の場所もある
  • 歴史を学べて意外と楽しかった

 

基本情報

名称出島(でじま)
住所〒850-0862 長崎県長崎市出島町6-1
アクセスJR長崎駅から車で5分
駐車場なし*周辺に有料駐車場
電話番号095-821-7200

 

使ったお金

出島入場料(大人2人):1,040円(税込)

 

⑱:吉宗(よっそう)

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

 

出島から歩いて8分ほど、茶わん蒸しで有名なお店「吉宗(よっそう)」に到着。

お祭りのような外観のお店に入ると「いよ~」カンカン!と大きな声と木札の音でお出迎えされビックリしました。

ちなみに吉宗は1866年(慶応2年)創業の長い歴史がある元祖茶碗むしの専門店なんです。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

食べた感想としては本当に優しい味。

茶わん蒸しが濃厚でとても美味しかったし、具もたっぷり入っていて個人的には大満足でした。

 

吉宗

  • お店の雰囲気がいい
  • 茶わん蒸しはマジで絶品
  • 人気でお客さんもたくさんいた

 

基本情報

名称吉宗(浜町本店)
住所〒850-0853 長崎県長崎市浜町8-9
アクセスJR長崎駅から車で5分
駐車場なし*周辺に有料駐車場
電話番号095-821-0001

 

使ったお金

御一人前(茶碗むし・蒸寿し揃)×2:2,970円(税込)

 

⑲:稲佐山展望台

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

 

吉宗から一度駐車場まで戻り車に乗って、日本三大夜景が見られる稲佐山展望台へ向かいました。

こちらも駐車場は「特P(とくぴー)」で探して、収容台数14台と小さいけど無料の「長崎ロープウェイ淵神社駐車場」に駐車。

昔は混雑していたようですが、僕が訪れたときは駐車場も空いていました。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

展望台から見る長崎の夜景はたしかにキレイで、写真映えしそうな撮影スポットです。

1,000万ドルの夜景と言われているようですが、それはちょっと言いすぎかなと感じました。

僕はロープウェイを使いましたが、旅行費用を安く抑えたい方は

  • ロープウェイ往復:1,250円
  • スロープカー往復:500円

なので、中腹駐車場からスロープカーに乗る行き方がオススメですよ。

 

稲佐山展望台

  • 日本三大夜景の一つ
  • ロープウェイは値段が高い
  • 駐車場は意外と空いていた

 

基本情報

名称稲佐山山頂展望台
住所〒852-8011 長崎県長崎市稲佐町364 稲佐山公園
アクセスJR長崎駅から車で15分
駐車場3ヶ所合計452台分(無料・有料)
電話番号095-861-7742(稲佐山公園管理事務所)

 

稲佐山展望台で夜景を眺めたあとは、近くの稲佐山温泉アマンディでお風呂に入りました。

そしてスーパーのエレナでビールや軽食を買い、野母先の樺島灯台に行って車中泊。

 

使ったお金

駐車場代:1,000円(税込)

ロープウェイ往復×2:2,500円(税込)

アマンディ入浴料×2:1,600円(税込)

エレナで飲食料品:873円(税込)

合計:5,973円(税込)

 

ちなみにエレナで購入したビールには「西九州新幹線かもめ開業」と書かれていました。

記念のスーパードライですね。

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

 

稲佐山周辺の宿泊施設はこちらで予約可能。

じゃらんnetで予約しておく

 

長崎県一周の車中泊ドライブ旅 :四日目

長崎県一周の旅、最終日は野母崎の樺島灯台から観光スポットをまわります。

 

  • 樺島灯台公園
  • 雲仙地獄
  • 姫松屋本店
  • 道の駅:長崎街道鈴田峠
  • 長崎空港
  • 道の駅:彼杵の荘
  • 魚雷発射試験場跡

 

⑳:樺島灯台公園

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

 

稲佐山から車で一時間ほど、途中の狭い道を進みつつ樺島灯台に到着したのが昨日。

樺島灯台公園の駐車場で車中泊して旅行最終日の朝を迎えました。

長崎県の端っこに位置する野母崎半島ですが住所は長崎市。

空いていて他には誰もいませんでした。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

東シナ海や天草灘、軍艦島まで一望できる見晴らしは爽快です。

晴天なら眺めはもっと良かったなと感じました。

ちなみに灯台の周辺にはクモや蜂がいるので、訪れる際は注意してくださいね。

 

樺島灯台公園

  • クモや蜂がいた
  • 灯台までの道が狭い
  • 誰もいない穴場スポット

 

基本情報

名称樺島灯台
住所〒851-0507 長崎県長崎市野母崎樺島町792-1
アクセス長崎ICから国道499号経由で1時間
駐車場12台分
電話番号095-892-1114(地域整備課)

 

㉑:雲仙地獄

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

 

樺島灯台から車で二時間ほど、長めのドライブで雲仙地獄の近く「清七地獄駐車場」に到着。

清七地獄駐車場を含め、雲仙地獄周辺の駐車場はだいたい1台500円、少し離れた場所に300円の駐車場があります。

駐車場から歩いていくとだんだん硫黄の匂いが漂ってきました。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

雲仙地獄は遊歩道を歩きながら見てまわる観光スポット。

歩数も4,000歩ほどで、けっこういい運動になりましたよ。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

雲仙地獄内にも卵などが売られていましたが、すぐそばにある「土産処:やらやら」の方が卵も安くて店員さんも親切なので個人的にはオススメ。

なんだかんだで滞在時間は一時間ほどでした。

 

雲仙地獄

  • 硫黄の匂いがする
  • 「土産処:やらやら」がオススメ
  • 蒸したまごとレモネードが美味しい

 

基本情報

名称雲仙地獄(うんぜんじごく)
住所〒854-0515 長崎県雲仙市小浜町雲仙
アクセス長崎空港から車で1時間10分
駐車場周辺に有料駐車場
電話番号0957-73-3434(雲仙温泉観光協会)

 

使ったお金

蒸したまご×2:140円(税込)

温泉レモネード×2:500円(税込)

 

㉒:姫松屋本店

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

 

雲仙地獄から車で30分ほど、島原の郷土料理「具雑煮(ぐぞうに)」で評判のお店「姫松屋本店」に到着。

駐車場は広く目の前には島原城、店内はかなり空いていました。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

れんげで一口飲むと体全体に染みわたるような優しい味。

個人的にはかなり好きな美味しさです。

丸い餅以外にも「とうふ」「しいたけ」「れんこん」「みつば」など具もたっぷり入って満足でした。

 

姫松屋本店

  • 駐車場が広い
  • 餅以外にも具がたっぷり
  • 体に染みわたる優しい味

 

基本情報

名称姫松屋本店
住所〒855-0036 長崎県島原市城内1-1208-3
アクセス長崎道諫早ICから車で1時間
駐車場50台分
電話番号0957-63-7272

 

使ったお金

具雑煮定食(梅):1,200円(税抜)

具雑煮(並):980円(税抜)

かんざらし:300円(税抜)

合計:2,480円(税込)

 

㉓:道の駅「長崎街道鈴田峠」

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

 

姫松屋本店から車で一時間、北上していき長崎県大村市にある道の駅「長崎街道鈴田峠」に立ち寄りました。

顔出しパネルもあるので記念撮影にぜひ。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

長崎街道は別名「シュガーロード」と呼ばれ、かつて長崎から砂糖を運んだ道路というところからきています。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

僕は買いませんでしたが、道の駅にある農産物直売店「こだわり市場」には巨大なナスも売られていました。

 

道の駅:長崎街道鈴田峠

  • 顔出しパネルで記念撮影
  • 長崎街道=シュガーロード
  • 巨大な農産物が売られている

 

基本情報

名称道の駅:長崎街道鈴田峠
住所〒856-0842 長崎県大村市中里町452-22
アクセス大村ICから車で20分
駐車場27台分
電話番号0957-53-6699

 

㉔:長崎空港

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

 

道の駅「長崎街道鈴田峠」から15分ほどで長崎空港に到着。

せっかく長崎一周の観光旅行をしてるので空港も見てまわりました。

ちなみに長崎空港は、世界で初めて海の上にできた空港らしいですよ。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

滑走路を見たあと、空港内のレストランで太麺の皿うどんやミルクセーキ。

ここでも美味しい長崎グルメを堪能できました。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

写真は家に持ち帰った後に撮ったものですが、お土産はかなり充実していたのでたくさん購入。

だいたいのお土産は長崎空港で揃えられます。

 

長崎空港

  • 小さい地方空港
  • ミルクセーキが美味しかった
  • 長崎みやげを買い揃えるならココ

 

基本情報

名称長崎空港
住所〒856-0816 長崎県大村市箕島町593
アクセス長崎駅から車で高速40分、下道80分
駐車場周辺に有料駐車場
電話番号0957-52-5555

 

使ったお金

食事代:2,350円(税込)

おみやげ代:5,289円(税込)

 

㉕:道の駅「彼杵の荘」

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

 

長崎空港から車で25分ほど、道の駅「彼杵の荘(そのぎのしょう)」に到着。

こちらでは東彼杵町のお茶「そのぎ茶」や特産品が売られていて食事処も隣接しています。

ちなみにそのぎ茶は全国茶品評会で2017年~2019年に日本一に選ばれているんです。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

お茶って普段は飲んでも美味しいなんて感じたことないけど、「そのぎ茶」はマジで美味しかったです。

ぜひ訪れて味わってみてください。

 

道の駅:彼杵の荘

  • そのぎ茶が美味しすぎる
  • 茶ちゃ焼きも濃厚で絶品
  • 2017~2019年の全国茶品評会で日本一

 

基本情報

名称道の駅:彼杵の荘
住所〒859-3807 長崎県彼杵群東彼杵町彼杵宿郷747-2
アクセス長崎自動車道「東そのぎIC」より300m
駐車場100台
電話番号0957-49-3311

 

使ったお金

そのぎ茶490ml:130円(税込)

そのぎ茶ホット:110円(税込)

茶ちゃ焼き:100円(税込)

合計:340円(税込)

 

㉖:魚雷発射試験場跡(片島公園)

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

 

道の駅「彼杵の荘」から車で15分、魚雷発射試験場跡(片島公園)に到着。

ここはかつて戦争中に魚雷の性能を試験する場所でした。

戦争時代の歴史と廃墟と化した建物が見どころのマニアックな観光スポットです。

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット!~旅行記~

先端までには魚雷を運んだと思われるレールの跡が残っています。

それとは反対に周囲はのどかな漁村の風景。

ちなみにすぐそばにはカフェもありました。

 

魚雷発射試験場跡

  • 廃墟感が見どころ
  • すぐそばにカフェもある
  • 大村湾に突き出た戦争遺産

 

基本情報

名称魚雷発射試験場跡(片島公園)
住所〒859-3617 長崎県東彼杵郡川棚町三越郷150-1
アクセスJR川棚駅から車で10分
駐車場10台分
電話番号0956-82-3131(川棚町役場)

 

26ヶ所目の片島公園をまわったところで今回の長崎県一周車中泊の旅はおしまい。

ガソリンを4000円分ほど補給してから、帰りももちろん高速道路の深夜割引サービスを使って東京へ戻りました。

 

使ったお金

ガソリン代:4,000円

高速道路料金:8,230円

 

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット:まとめ

【長崎県一周・車中泊ドライブ旅】三泊四日でまわった絶景&観光スポット:まとめ

 

では長崎県一周の車中泊旅をおさらいします。

 

一日目

  • 道の駅:鷹ら島
  • 道の駅:松浦海のふるさと館
  • 川内峠
  • さしみの家:ひろさち
  • 千里ヶ浜温泉ホテル蘭風
  • 平戸大橋

二日目

  • 展海峰
  • 本土最西端:神崎鼻公園
  • 道の駅:昆虫の里たびら
  • お食事の店:萬福
  • 九十九島観光公園
  • ミサロッソ
  • KAYAバーガーショップ
  • 道の駅:夕陽が丘そとめ

三日目

  • 軍艦島(端島)
  • 岩崎本舗
  • 新地中華街
  • 出島
  • 茶わん蒸しの吉宗
  • 稲佐山展望台

四日目

  • 樺島灯台公園
  • 雲仙地獄
  • 姫松屋本店
  • 道の駅:長崎街道鈴田峠
  • 長崎空港
  • 道の駅:彼杵の荘
  • 魚雷発射試験場跡

 

日数3泊4日(長崎県内のみ)
観光した場所26ヶ所
費用総額83,714円(税込)
時期9月下旬
服装ハーパン・スウェット長ズボン・Tシャツ・スニーカー
ラパン(軽自動車)
総走行距離約900km(長崎県内のみ)

 

長崎県一周の車中泊旅は、東京からの高速道路料金やガソリン代も含めて総額「83,714円」でした。

九十九島の絶景やCMで使われる峠、新鮮なお刺身や佐世保バーガーなど長崎の魅力をあげるとキリがありません。

長崎市内の観光だけなら歩きや電車でいいと思いますが、長崎県全土のスポットを見るならドライブでまわるのがオススメですよ。

 

「長崎県一周してみたいけど車でそこまで行くのはダルい」

こんな方は、長崎空港までの航空チケットをNAVITIME Travelでおさえて、たびらいレンタカーで車を安く借りれば車中泊旅ができちゃいます。

 

旅先限定のアクティビティを楽しみたい方は「asoview!(アソビュー)」でチェック。

無理に車中泊しなくてもじゃらんnet現地にしかない宿泊施設に泊まるのもありです。

 

 

長崎県一周旅:関連記事

 

車中泊ドライブ旅:関連記事

 

関連カテゴリー

 

ブログホームへ戻る

 

-長崎県一周

© 2022 High-Riffle Blog Powered by AFFINGER5