【鷹島肥前大橋と透き通る海】観光すべき道の駅「鷹ら島」の絶景を写真と一緒に紹介

長崎県一周

【鷹島肥前大橋と透き通る海】観光すべき道の駅「鷹ら島」の絶景を写真と一緒に紹介

長崎県鷹島にある車中泊もできる観光スポット「道の駅:鷹ら島」について知りたい方は必見。

この記事では、長崎県一周旅で実際に訪れたときの現地の様子や見られる景色を写真と一緒に解説します。

 

道の駅「鷹ら島」を訪れた僕が、見られる景色や実際の様子をお話しますね。

 

記事の内容

  • 道の駅:鷹ら島
  • マグロの解体ショーあり
  • 鷹島肥前大橋と海の絶景
  • 展望広場
  • 基本情報

 

道の駅「鷹ら島」でどんな絶景が見られるのか分かりますよ。

 

道の駅:鷹ら島

  • 透き通るような海
  • 鷹島肥前大橋が絶景
  • マグロ解体ショーあり

 

道の駅:鷹ら島

【鷹島肥前大橋と透き通る海】観光すべき道の駅「鷹ら島」の絶景を写真たっぷりで紹介

 

長崎県一周車中泊の旅、到着した最初の観光スポットは道の駅「鷹ら島」です。

名前からは宝島のようなロマンを感じますね。

九州の端にあり長崎駅や長崎空港からの距離は遠いですが、鷹島肥前大橋ときれいな海の絶景は見る価値ありまくりの宝です。

 

【鷹島肥前大橋と透き通る海】観光すべき道の駅「鷹ら島」の絶景を写真たっぷりで紹介

鷹島はとらふぐの生産量が日本一。

支柱がとらふぐの形をしていて、しっかりアピールされてますね。

 

【鷹島肥前大橋と透き通る海】観光すべき道の駅「鷹ら島」の絶景を写真たっぷりで紹介

現在地はこのあたり。

地図を見てのとおり長崎県からは直接行けない場所にある鷹ら島。

ちなみに鷹ら島は、歴史で習ったあの元寇(げんこう)の場所でもあるんです。

元(モンゴル)軍は、神風と呼ばれる暴風雨を受けて鷹ら島の海域で滅びたと言われています。

 

【鷹島肥前大橋と透き通る海】観光すべき道の駅「鷹ら島」の絶景を写真たっぷりで紹介

道の駅「鷹ら島」は利用者が少なく広いトイレやいろんな自動販売機があるので、車中泊しやすそうだなと感じました。

ただし、近くに銭湯やコンビニはありません。

 

【鷹島肥前大橋と透き通る海】観光すべき道の駅「鷹ら島」の絶景を写真たっぷりで紹介

道の駅にあるレストラン「まつばら」では

  • まぐろ丼
  • とらふぐ料理
  • ソフトクリーム
  • アジフライバーガー

などが人気。ちなみに松浦市は「アジフライの聖地」と呼ばれているんです。

 

【鷹島肥前大橋と透き通る海】観光すべき道の駅「鷹ら島」の絶景を写真たっぷりで紹介

情報コーナーの入口にはかっこいい木製の鷹がお出迎え。

 

【鷹島肥前大橋と透き通る海】観光すべき道の駅「鷹ら島」の絶景を写真たっぷりで紹介

中の売店では、「焼きあご」「たこせんべい」「煮干たら」「クッキー」などのおみやげや海産物、豊富な特産品などが売られてます。

他にも野菜や果物、かまぼこも並んでいました。

 

マグロの解体ショーあり

マグロの解体ショー

道の駅「鷹ら島」ではマグロの解体ショーが人気とのこと。

まぐろ解体即売会のポスターには「毎週土曜日開催」と記載されていますが、実際は第2と第4土曜日の朝10時から開催されているそうです。

 

【鷹島肥前大橋と透き通る海】観光すべき道の駅「鷹ら島」の絶景を写真たっぷりで紹介

スタッフさんに聞くと、鷹島産の本マグロや水産物がけっこう売れているそうです。

ちなみに大きな水槽の横には、道の駅スタンプラリー用のスタンプ台がありました。

 

【鷹島肥前大橋と透き通る海】観光すべき道の駅「鷹ら島」の絶景を写真たっぷりで紹介

とくに食事などしなかったので、ここでの滞在時間は約20分ほど。

個人的な感想ですが、道の駅「鷹ら島」の魅力は次に紹介する大橋と海の絶景です。

 

鷹島肥前大橋と海の絶景

【鷹島肥前大橋と透き通る海】観光すべき道の駅「鷹ら島」の絶景を写真たっぷりで紹介

鷹ら島の目の前を通る「鷹島肥前大橋」と海と空のロケーションが絶景。

爽快な橋の上をドライブしたくなりますね。

 

【鷹島肥前大橋と透き通る海】観光すべき道の駅「鷹ら島」の絶景を写真たっぷりで紹介

この写真は、道の駅の展望台からの眺めです。

訪れたらぜひ写真を撮って欲しいオススメの映えスポット。

 

【鷹島肥前大橋と透き通る海】観光すべき道の駅「鷹ら島」の絶景を写真たっぷりで紹介

空の青と海の青が視界に広がります。

 

【鷹島肥前大橋と透き通る海】観光すべき道の駅「鷹ら島」の絶景を写真たっぷりで紹介

近くまで行って見るとそびえたつような高さを感じます。

下から見上げるのもいいですよ。

 

鷹島肥前大橋の基本情報

通行料無料
幹線道路県道鷹島肥前線
全長1,251m
地上高105m
完成2009年
橋の種類斜張橋(しゃちょうきょう)

 

【鷹島肥前大橋と透き通る海】観光すべき道の駅「鷹ら島」の絶景を写真たっぷりで紹介

斜張橋とは、塔から斜めに張ったケーブルを橋桁につないで支える構造の橋で、国内では他にも「横浜ベイブリッジ」などいくつかあります。

ちなみに2009年に橋が完成するまで鷹島へは船でしか行けなかったそうですよ。

 

【鷹島肥前大橋と透き通る海】観光すべき道の駅「鷹ら島」の絶景を写真たっぷりで紹介

橋の上からの眺望も最高です。

見ても分かるように、伊万里湾の海は水がキレイで透き通るような美しさでした。

 

展望広場

【鷹島肥前大橋と透き通る海】観光すべき道の駅「鷹ら島」の絶景を写真たっぷりで紹介

鷹ら島に向かう途中には、鷹島肥前大橋の景色を一望できる展望広場があります。

 

展望広場の基本情報

住所佐賀県唐津市肥前町星賀甲2186
アクセスJR唐津駅から車で30分
駐車場35台分
電話番号0955-53-7145(市民センター産業教育課)

 

【鷹島肥前大橋と透き通る海】観光すべき道の駅「鷹ら島」の絶景を写真たっぷりで紹介

休憩所として売店やトイレもあり、駐車場にはEV充電スタンドもありました。

 

【鷹島肥前大橋と透き通る海】観光すべき道の駅「鷹ら島」の絶景を写真たっぷりで紹介

長崎県松浦市鷹島町と佐賀県唐津市肥前町を結ぶ鷹島肥前大橋を眺められます。

休憩がてら立ち寄れば、見晴らしのいい景色を堪能できますよ。

 

道の駅「鷹ら島」の基本情報

楯ヶ崎の基本情報

 

道の駅「鷹ら島」の住所やアクセス方法など基本的な情報をまとめました。

 

住所

住所は「〒859-4303 長崎県松浦市鷹島町神崎免1636」です。

地図で見ると場所はここ。

 

読み方

鷹ら島の読み方は「たからじま」です。

鷹島肥前大橋は「たかしまひぜんおおはし」と読みます。

 

アクセス(行き方)

「車」「電車」「バス」それぞれのアクセス方法をまとめました。

 

車で行く場合、西九州道「北波多IC」から国道204号線を経由して22kmほどです。

佐世保駅からは1時間半、博多駅からは高速で1時間半くらいで行けます。

 

電車

電車で行く方法はありますが、遠くてオススメできません。

鉄道最寄駅の「伊万里駅」からバスや徒歩で2時間以上かかります。

 

バス

バスの場合、唐津市役所の肥前市民センターから約50分です。

 

営業時間

営業時間は8:30~18:00です。

1月1日のみ12:00までの営業です。

 

駐車場

【鷹島肥前大橋と透き通る海】観光すべき道の駅「鷹ら島」の絶景を写真たっぷりで紹介

道の駅「鷹ら島」には、無料駐車場が44台分あります。

とめられる台数は多くないですが、スペースは広かったですよ。

ちょうどキャンピングカーで車中泊されている方もいました。

 

休館日

休館日はありません。

年中無休です。

 

電話番号(問い合わせ)

電話番号は「0955-48-3535」です。

 

周辺の観光スポット

道の駅「鷹ら島」の周辺には観光スポットやアクティビティもあるので、旅行を満喫したい方は参考にしてみてください。

旅亭:吉乃やトラフグ・マグロなど絶品の鮮魚
まつうら党交流公社海釣り体験
鷹島モンゴル村草原や遊具でピクニック

「旅亭:吉乃や」や周辺の宿泊施設はこちらから一括検索して予約可能。

じゃらんnet→

 

海釣り体験などのアクティビティは「アソビュー」から予約できます。

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」→

 

鷹ら島の周辺を自由に観光したりレジャーを楽しみたいなら車が一番便利です。

車を持っていなくても「たびらいレンタカー」で安く予約すれば大丈夫。

サクッと楽しみたい方は、長崎空港までNAVITIME Travelで飛行機をおさえて現地でレンタカーを借りるのもありですよ。

 

【鷹島肥前大橋と透き通る海】観光すべき道の駅「鷹ら島」の絶景:まとめ

【鷹島肥前大橋と透き通る海】観光すべき道の駅「鷹ら島」の絶景を写真たっぷりで紹介

 

では道の駅「鷹ら島」についておさらいします。

 

道の駅:鷹ら島

  • 透き通るような海
  • 鷹島肥前大橋が絶景
  • マグロ解体ショーあり

 

道の駅「鷹ら島」は、正直言って長崎駅や長崎空港からは遠いです。

しかし鷹島肥前大橋ときれいな海の絶景は見る価値ありの映えスポット。

マグロの解体ショーも開催されているのでぜひ訪れてみてくださいね。

 

 

長崎県の旅:関連記事

 

車中泊ドライブ旅行:関連記事

 

関連カテゴリー

 

ブログホームへ戻る

 

-長崎県一周

© 2022 High-Riffle Blog Powered by AFFINGER5