【これが稲佐山展望台の夜景】絶景と評判の景色!ロープウェイで山頂に行ってみた感想

長崎県一周

【これが稲佐山展望台の夜景】絶景と評判の景色!ロープウェイで山頂に行ってみた感想

世界新三大夜景の絶景スポット「稲佐山展望台」について知りたい方は必見。

この記事では、長崎県一周観光旅で訪れた稲佐山展望台から見る夜景や山頂までの様子などを写真と一緒に解説します。

 

実際に稲佐山展望台を訪れた僕が、世界新三大夜景の景色や正直な感想をお話しますね。

 

記事の内容

  • ロープウェイで光のトンネルまで
  • 稲佐山展望台からの夜景
  • 稲佐山展望塔「ビュータワー」
  • 基本情報

 

山頂から見られる景色や実際の現地の様子が分かりますよ。

 

稲佐山展望台

  • 世界新三大夜景の一つ
  • 長崎港や市街地の絶景が見どころ
  • カップルにオススメの観光スポット

 

使ったお金

ロープウェイ往復×2:2,500円(税込)

 

ロープウェイで光のトンネルまで

ロープウェイで光のトンネルまで

吉宗で茶碗蒸しを堪能してから駐車場まで戻り、車に乗って日本三大夜景が見られる稲佐山展望台へ向かいます。

最初に言うと、稲佐山展望台から見る夜景はたしかに絶景と呼べるくらいきれいでした。

 

【これが稲佐山展望台の夜景】絶景と評判の景色!ロープウェイで山頂に行ってみた感想

駐車場は「特P(とくぴー)」で探して、収容台数14台と小さめの「長崎ロープウェイ淵神社の無料駐車場」に車を停めました。

昔は混雑していたようですが、僕が訪れたときは駐車場も空いていたのでラッキー。

 

【これが稲佐山展望台の夜景】絶景と評判の景色!ロープウェイで山頂に行ってみた感想

淵神社からロープウェイの乗り場まではすぐ。

 

【これが稲佐山展望台の夜景】絶景と評判の景色!ロープウェイで山頂に行ってみた感想

パンフレットにも書いてありますが、2021年の世界夜景サミットin長崎で「モナコ」「上海」「長崎」が世界新三大夜景に選ばれたそうです。

また、2022年の夜景サミット2022in札幌でも長崎市が日本新三大夜景に再認定されています。

 

【これが稲佐山展望台の夜景】絶景と評判の景色!ロープウェイで山頂に行ってみた感想

ロープウェイ乗り場には行列ができていました。

チケットを買ってから乗り込むまでは15分ほど。

 

【これが稲佐山展望台の夜景】絶景と評判の景色!ロープウェイで山頂に行ってみた感想

ガラス張りのゴンドラから夜景を堪能しながら山頂に到着。

 

【これが稲佐山展望台の夜景】絶景と評判の景色!ロープウェイで山頂に行ってみた感想

ロープウェイの降り場にはスロープカーの発着場所もあります。

ロープウェイもスロープカーもほぼ同じところに着くようですね。

 

【これが稲佐山展望台の夜景】絶景と評判の景色!ロープウェイで山頂に行ってみた感想

プロミスハートと書かれた100円のガチャガチャもありました。

 

【これが稲佐山展望台の夜景】絶景と評判の景色!ロープウェイで山頂に行ってみた感想

お互いに愛のメッセージを書いてくくりつけるみたいですね。

カップルにオススメです。

 

【これが稲佐山展望台の夜景】絶景と評判の景色!ロープウェイで山頂に行ってみた感想

約6,000個の発行ダイオード(LED)で輝く幻想的な光のトンネル。

光のトンネルを歩いていくと稲佐山山頂の展望台に辿り着きます。

 

【これが稲佐山展望台の夜景】絶景と評判の景色!ロープウェイで山頂に行ってみた感想

夜景を眺める前にイルミネーションでも楽しめますね。

 

稲佐山山頂展望台からの夜景

【これが稲佐山展望台の夜景】絶景と評判の景色!ロープウェイで山頂に行ってみた感想

稲佐山山頂の展望台に到着。

見える夜景は、たしかに口コミどおりの絶景でした。

 

【これが稲佐山展望台の夜景】絶景と評判の景色!ロープウェイで山頂に行ってみた感想

山頂にある電波塔もライトアップされていて、まぶしく光り輝いてます。

 

【これが稲佐山展望台の夜景】絶景と評判の景色!ロープウェイで山頂に行ってみた感想

ビルが並ぶ長崎市街地や街の明かりに見とれてしまいます。

写真映えする絶景スポットですね。

 

【これが稲佐山展望台の夜景】絶景と評判の景色!ロープウェイで山頂に行ってみた感想

晴れている昼間には天草や五島列島、軍艦島などが見渡せるそうですよ。

 

【これが稲佐山展望台の夜景】絶景と評判の景色!ロープウェイで山頂に行ってみた感想

見てください。

市街地の光がハート形に輝いていてロマンチックな演出ですね。

 

【これが稲佐山展望台の夜景】絶景と評判の景色!ロープウェイで山頂に行ってみた感想

「鶴の港」とも呼ばれる長崎港も魅力的。

稲佐山展望台からの夜景は「1000万ドルの夜景」とも言われています。

 

稲佐山展望塔「ビュータワー」

稲佐山展望塔「ビュータワー」

写真は稲佐山山頂にあるガラス張りの展望塔「ビュータワー」です。

入場料は無料。

 

【これが稲佐山展望台の夜景】絶景と評判の景色!ロープウェイで山頂に行ってみた感想

ビュータワーの横にある螺旋階段。

稲佐山山頂一帯は「稲佐山公園」で、展望台以外にも野外音楽ステージや遊具などがあり、ツツジの名所としても知られています。

 

【これが稲佐山展望台の夜景】絶景と評判の景色!ロープウェイで山頂に行ってみた感想

ビュータワーの中には、お土産が買える売店やグルメ通も満足のレストラン「ITAAKI(いただき)」があります。

 

【これが稲佐山展望台の夜景】絶景と評判の景色!ロープウェイで山頂に行ってみた感想

オシャレなレストランで夜景を眺めながらのディナーデートも素敵ですね。

レストラン:ITADAKI

営業時間11:30~23:00
定休日第2火曜日

 

【これが稲佐山展望台の夜景】絶景と評判の景色!ロープウェイで山頂に行ってみた感想

葉加瀬太郎さんのパネルもありました。

葉加瀬太郎さんが作った曲が、サンセットの10分前ぐらいから展望台で流れるそうです。

駐車場から夜景などを観光して車に戻るまで、滞在時間は全部で一時間半ほどでした。

 

稲佐山展望台の基本情報

楯ヶ崎の基本情報

 

稲佐山展望台の住所やアクセス方法など基本的な情報をまとめました。

 

住所

住所は「〒852-8011 長崎県長崎市稲佐町364 稲佐山公園」です。

地図で見ると場所はここ。

 

読み方

稲佐山の読み方は「いなさやま」です。

 

アクセス(行き方)

「車」「電車」「バス」それぞれのアクセス方法をまとめました。

 

車で行く場合、JR長崎駅から車で15分ほどです。

 

電車

電車を使うなら、長崎駅前からの路面電車に乗り「宝町」で下車して徒歩14分。

 

バス

バスで行く場合、長崎駅前から出ている長崎バス(稲佐山公園行き)に乗り、終点の「稲佐山公園バス停」で下車となります。

ちなみに面倒くさいのが嫌な方には「夜景見学バスツアー」がオススメ。

僕もよく使うレジャー総合情報サイト「アソビュー」から予約できます。

 

駐車場

稲佐山山頂展望台の駐車場

 

稲佐山展望台周辺には、無料有料ふくめ3ヶ所の駐車場があります。

駐車場収容台数駐車料金
稲佐山展望駐車場38台最初の20分無料・以降30分100円
中腹駐車場400台無料
淵神社駅駐車場14台無料

注意点として、山頂の稲佐山展望駐車場は「土・日・祝日・繁盛期の18:00~22:00」の時間、一般車両の利用ができません。

稲佐山の駐車場が空いていない場合もあるので、周辺の最安値駐車場を一括検索できる「特P(とくぴー)」に登録しておくといいですよ。

僕も「とくぴー」を使って駐車場を探してます。

 

トイレ

トイレは稲佐山展望塔の中にあります。

 

営業時間

「稲佐山山頂展望台」「ロープウェイ」「スロープカー」とも全て、営業時間は9:00~22:00です。

 

定休日

定休日はありません。

 

ロープウェイとスロープカーの料金

ロープウェイとスロープカーの料金

 

それぞれの料金をまとめました。

ロープウェイ

往復片道
大人1,250円730円
中学・高校生940円520円
幼児・小学生620円410円

 

スロープカー

往復片道
大人500円300円
中学・高校生370円220円
幼児・小学生250円150円

 

僕はロープウェイを使いましたが、費用を安く抑えたいならスロープカーを使う方がオススメ。

ただし、中腹駐車場まで車か歩きで行くのが一番お金がかかりません。

 

電話番号

電話番号は「095-861-7742」です。

稲佐山公園管理事務所につながります。

 

標高

稲佐山の標高は333メートルです。

 

周辺の観光スポット

稲佐山周辺には観光スポットやアクティビティもあるので、旅行を満喫したい方は参考にしてみてください。

夜景見学バスツアー稲佐山の絶景やホテル送迎まで楽々ツアー
稲佐山温泉ホテルアマンディ稲佐山中腹の絶景温泉宿
吉宗長崎旅行では外せない絶品の茶碗蒸し

夜景見学バスツアーなどのアクティビティは「アソビュー」から予約できます。

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」→

 

稲佐山温泉ホテルアマンディなど周辺の宿泊施設はこちらから一括検索して予約可能です。

じゃらんnet→

 

稲佐山展望台へのアクセスや周辺観光を考えると車がオススメです。

車を持っていなくても「たびらいレンタカー」で安く予約すれば大丈夫。

サクッと楽しみたい方は、長崎空港までNAVITIME Travelで飛行機をおさえて現地でレンタカーを借りるのもあり。

 

【これが稲佐山展望台の夜景】絶景と評判の景色!ロープウェイで山頂に行ってみた感想:まとめ

【これが稲佐山展望台の夜景】絶景と評判の景色!ロープウェイで山頂に行ってみた感想

 

では稲佐山展望台のポイントをおさらいします。

 

稲佐山展望台

  • 世界新三大夜景の一つ
  • 長崎港や市街地の絶景が見どころ
  • カップルにオススメの観光スポット

 

使ったお金

ロープウェイ往復×2:2,500円(税込)

 

標高333mからの長崎の夜景はカップルにオススメの絶景スポット。

夜景以外にも、光のトンネルやイルミネーションなどが楽しめます。

夜景が好きな方やデートスポットとしてオススメですね。

 

 

長崎県の旅:関連記事

 

車中泊ドライブ旅行:関連記事

 

関連カテゴリー

 

ブログホームへ戻る

 

-長崎県一周

© 2023 High-Riffle Blog Powered by AFFINGER5